夫婦円満な人によく見られる特徴

例えば女性の場合なら、脇毛の処理をしない、外出で化粧を全くしなくなった、体型がまるっきり変わってしまったなど。

やはりいつまでも女として見てもらわなければ、夫婦円満で一生を終えることは難しいでしょう。

逆に男性の場合でも、急激にお腹が出たり、髪型がおっさん化してしまったり、ファッションがおっさん化してしまったり。

こういった結婚後の急激な変化は、お互いに異性としての魅力を感じなくしてしまう原因の1つとなっています。

お金をかけなくてもお洒落をすることはできますし、髪型だって年相応のお洒落さんが必ず存在します。

その人のマネをしてみるなりの少しの工夫で、同じ料金でも魅力的に見せることは可能ですから、こういった少しの工夫が大事になります。

 

寝室は一緒に

夫婦円満な人の特徴と言えば、寝る時は一緒というのはもう有名ですね。

寝る時に一緒であれば、ケンカした日の夜も寝る場所は同じです。

どちらかが必然的に謝ることができる可能性があります。

もちろん、そのままふてくされて寝てしまうこともあるでしょうが、朝起きた時隣にいるのですっかり怒りを忘れてしまった、ということも夫婦間ではよくあることです。

 

お高いに尊敬し合っている関係

女性の場合は特にですが、尊敬できる部分が無いと好きになれないという人は多いです。

結婚後もやはり尊敬できるかできないかの部分は重要であり、尊敬できないと感じた瞬間に熱が冷めてしまうことはよくあることです。

男性の場合も同じで、やはり尊敬できるパートナーを持った方が相手をいつまでも好きでいれる可能性は高まるのです。

あなたはどうでしょうか?

尊敬される自分で入れていますか?

もし尊敬される自分でなかった場合は、それは異性としての魅力がなくなってしまっている証拠です。

 

上手に束縛をすること

束縛が激しい場合は、間違いなく仮面夫婦になってしまう原因に繋がりますが、全く束縛が無い場合も同じです。

そこで大事になるのが上手に束縛をすることです。

上手に束縛をするというのは、時には嫉妬心を相手に見せてみるのもそうですし、誰と一緒にいたかをたまに聞くのもいいでしょう。

そうすることで自分が相手に対して「愛がある」ことを伝えている証拠になり、日々の会話を増やすことにもつながります。

大事なことはやりすぎない事です。

上手に束縛をすることで、必ず相手に愛があるということを伝えれるはずです。

 

非日常を取り入れてリフレッシュ

また、非日常を取り入れてリフレッシュすることも夫婦円満な人の特徴です。

それは大きなことでなくても良いのです。

ただどちらかの実家に帰って、義理の父母と過ごす時間を持つだけでも非日常となります。

もしかすると義母や義父に会うのは気兼ねしてイヤだという女性もいるかもしれませんから、その場合はデートとして2人きりで出かけてみるようにしましょう。

恋人同士だった若い頃の時間を取り戻すこともできますから、一層夫婦円満な時間を過ごすことができます。

固定ページ:
1

2

3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP