繊細な人の特徴9つ

特にせっかちやめんどくさがり屋との相性はあまりよくなく、お互いに気持ちを理解し合えません。

一方で仕事を頼まれると、しっかりと細かい部分までこだわり完成させるので、依頼人からは非常に感謝される一方で、利用されやすいというデメリットも存在します。

 

言いたいことが言えない

繊細な人は言いたいことがなかなか言えず、心の中に溜め込んでしまうことが多いのが特徴的です。

ですからストレスをため込んでしまい、精神的な病にかかってしまう可能性が高いです。

自己主張が控えめな分目立つことは少ないですが、稀に言いたいことをはっきりと言う時があり、それは心の疲れが限界まで来た時なのです。

 

マイナス思考に考えてしまう

繊細な人はどうしてもマイナス思考に考えてしまうことが多く、常に不安と向き合っているともいえます。

繊細なだけに、余計なことをたくさん考えてしまって、一人で疲れてしまうというパターンです。

もちろんこの気持ちを外に出すことは無いので、ストレスとなってしまいますし、人に話したところで共感してくれる人が少ないのが現状です。

ですから結果的に、一人ぼっちという勘違いを起こしてしまうことも、稀にあります。

 

生きづらいと感じている

繊細すぎる性格が原因で生きづらいと感じている人は多く、それは気を遣いすぎていることが原因の1つに挙げられます。

心で感じ取れ、敏感な反面、どうしても気を遣いすぎるという短所がついてくるのです。

ですから非常に生きづらいと感じてしまい、生きることに疲れてしまうという特徴的な一面が見られることも。

そうならないためにも、しっかりと社会にもまれて免疫力をつける必要があるでしょう。

 

傷つきやすい自分を受け入れてあげよう

このように繊細な人には繊細な人の特徴があります。

繊細な人の最大の短所と言えば、傷つきやすいことですから、そんな自分を惨めに思うのではなく、愛してあげましょう。

さらに豆知識ですが、繊細な人をパートナーとして選ぶのであれば、男性の場合、女性がしっかりしなければなりませんし、女性の場合、男性がしっかりリーダーシップを取っていくと、円満に長続きすると言われています。

しっかりと自分に自信を持ち、繊細な性格の長所を伸ばしていけば、社会に出ても輝かしい成績を残せるはずです。

また、「神経質な人の特徴8つ」もセットで読んでみましょう。

繊細な人ほど神経質になりがちであり、多くの特徴に共感できるかと思います。

固定ページ:
1

2

コメント

    • 繊細な俺。
    • 2017年 6月 11日

    ありがとうございます。まずそれが言いたい。
    この文の9割一致してるので、私は繊細なんだと、改めて実感した次第です。
    ただ私はストレスを溜めないで、吐き出すので余計厄介な性格ですかもしれません笑

    いやぁ、どこの誰だか知りませんが、
    なんかありがとうございます。

    • HSP
    • 2017年 8月 22日

    この文を見てほとんど一致いていました。
    自分の性格がわかり少し気が楽になりました。
    ありがとうございました!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP