香水臭い男女の心理〜なぜ周りの迷惑に気づけないのか?

これは電車やエレベーターで使いやすい技で、クーラの風向きをしっかりと把握した後に、体を右に向けるなりの対処を取ってください。

満員電車の場合はとてもじゃないけれど、身動きは取れないため、あらかじめマスクをして乗ることを心がけるなどの、事前の対処が必要となります。

一番簡単なのは、香水臭い人に背を向けることでありますが、これは何かとリスクを背負う方法なので、より自然に演技することが重要です。

 

場所移動を提案する

電車であれば違う車両を選択したり、飲食店であれば店員に場所移動をお願いすることで、簡単に匂いからはおさらばすることができます。

やはり臭いの元となる場所から離れることが、最も簡単で楽な対処法となるので、まずはこちらを実行することが一番効率的となるでしょう。

嫌いな人に対してもそうですが、リスクを回避するためには近づかないことが一番で、物理的距離を取ることが最も安全で簡単であることは、誰もが否定できない楽な方法であるはずです。

 


柔軟剤やタバコも同じ

臭いは香水だけに限らず、最近では匂いが強い柔軟剤も販売されていますし、タバコだって同じく気分を害しますので、あなた自身も知らぬうちに迷惑をかけていないのか?を気にする必要はあります。

特に柔軟剤は、「香水と違うから安心」と思いがちですが、匂いに敏感な女性の中には「柔軟剤の方が無理!」と答える人もいるほどなので、何事もやりすぎは良くないということを理解しておきましょう。

また、タバコについては健康被害もありますし、タバコを吸った後にエレベーターに乗るだけでも、禁煙者からすれば「すごく臭いが残っている」ことが分かり、苦手な空間となってしまいます。

もう一度言いますが、日本人はとても匂いに敏感な国民性があり、ちょっとした匂いにすぐに反応してしまう「面倒な一面」も掛け持ちます。

そもそも日本人の体臭はほとんどないと言われるほどなので、臭いのきつい外国人のために作られた香水は、不必要であるのかもしれません。

日本人の場合は、汗拭きシートくらいでも十分に無臭を維持できることも、多くの日本人が知っておくべき知識となるでしょう。

関連記事:酔っ払いが嫌いな理由16選〜電車や不法侵入も原因か。

固定ページ:
1 2

3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP