ヒカルへのアトピー発言に対する怒りの声8選【アンチの酷い発言集】

ヒカルのアトピーって酷いよな」「アトピー野郎!」「肌が汚すぎないか?」など、アンチと呼ばれる人々はヒカルの肌に対して酷い書き込みをし、自分たちのストレス解消の為にもアトピーをバカにする発言がよく見られます。

はっきりと言いますが、ヒカルのアトピーに対するネットでの書き込みは酷いものがあり、さらにはユーチューバーのシバターが煽り発言をすることによって、多くの人が真似をしてしまう悪循環に陥っています。

ここではヒカルファンの方々が思う怒りの声を紹介するとともに、ネットで書き込まれたアンチの酷い発言をピックアップしていくことで、ヒカルアンチの酷さについても触れていきます。

また「ヒカルのアトピー発言は計画的ではないのか?」との噂についても検証していくことで、ヒカルのアトピー発言は「ヒカル承認」があっての発言なのかどうか?も、はっきりとさせる1ページです。

あなたがこの記事を読むメリットは、「アンチの酷すぎる発言集を知れること」「ファンの方々の怒りの声を知れること」「計画的なのかどうか?を知れること」の3つです。

①アトピー事件を簡潔に紹介


ヒカルは人気が出るとともにネットでは様々な噂が出回り、人気絶頂期にはアンチと呼ばれる人々が顔を攻撃することでストレス解消を行い、様々な酷い書き込みが見られるようになりました。

そしてそれに便乗するように、ユーチューバーのシバターが「アトピー」と動画内で発言することで、多くのアンチやシバター信者が真似するようになった結果、ヒカルのアトピーに対する書き込みがより一層酷くなったのです。

ユーチューバーという非常にストレスの溜まる職業柄もあってか、一時期凄く肌があれてる時期もあったことからファンの間からは、「ヒカルさん大丈夫だろうか…?」と心配されたほど肌が荒れた時期も存在しました。

シバターは2018年になってもヒカルに対してアトピー発言をしていて、シバターが発信すればするほどにアンチが便乗することで、酷い書き込みも増えていっています。

以下では具体的にどのような酷い発言が存在するのか?を見ていくことにしましょう。そした酷すぎる発言に対してファンはどう感じているのか?についても、その次で触れていきます。

 

②アンチの酷い発言が増える


まず、ヒカルが最も勢いがあった2017年の夏頃からアトピーいじりが多くなってきます。その時期に多かった書き込みは以下のような内容です。

  • 肌が汚すぎてアップ画像がぐろい
  • 髪も肌もエンゼルフレンチそっくり
  • アトピー前田君
  • 流石ヒカルさんやで。汚い肌やでほんまに

上記に似たような書き込みが非常に多く、2017年ではエンゼルフレンチやヒカル自身が口にしたセリフを元に、アトピーディスへと繋げる酷いコメントが多々見られました。

そして活動休止期間を設けることでヒカルの話題はしばし落ち着きを見せ始めるものの、シバターがアトピー発言をすることによって再びアンチの心に火がつき、2018年は肌に関するいじりがより一層激しさを増していったのです。

2017年との違いを見ていくことにしましょう。

  • アトピー菌
  • カワハギ肌カイジ
  • ヒカルさんの肌は無敵
  • でもヒカルくんアトピーじゃん?

2018年はシバターがいじったこともあったか、最もアンチが多かった2017年よりも肌荒れに関する暴言が酷くなっており、これによってファンの多くが怒りの感情を覚えるようになってしまいました。

本人が目にすると心を痛めるであろう発言を平気でするアンチに対して、ファンが怒るのはある意味当然のことですが、次の項目ではそうしたリアルなファンに多く聞かれる声や、リアルなファンの声を紹介していきます。

 

③アトピー発言への怒りの声が殺到


1.同じアトピー持ちとして許せない

ヒカルファンでもそうでない人にも多く呟かれたツイートであり、多くの人が苦しむアトピーに対して心無いコメントや影響力のあるシバターが発言することに対して、心底怒りの感情を覚えることは当然のことです。

これはヒカルに無関心な人であっても「絶対に触れてはいけないことだ」と分かる問題であり、いじられた側がとても嫌な気持ちになったりコンプレックスを抱くことすら考えられるレベルです。

さらにシバターのユーチューブコメント欄が、ヒカルのアトピーをバカにするかのような発言が溢れかえってしまった為に、結果的にシバターファンからも「これはダメだ」と批判される結果を招きます。

同じくアトピーで苦しむ人からすれば、こうした発言は「自分にも関係があるものだ」と捉えることでネガティブな感情になりますし、何より「なりたくてなったわけではない」症状な訳ですから、誰だって治せるものなら治したい気持ちは持っているはずです。

そうした人々の気持ちを踏みにじるような発言やコメント、またはSNSでの書き込みに対して心痛めた人は多く存在し、ファン以外でも心底嫌われるであろう発言をしてしまった炎上事件であります。

 

2.あまりに無神経で残酷だ

こちらはファンや信者と呼ばれる人に多く見られた意見で、アトピーの症状がわからない程度の最小限で抑える努力をしているはずのヒカルに対して、心無い書き込みをするアンチに対しての怒りの声です。

ネットは匿名性がもたらすことで誹謗中傷をしやすい環境であるものの、さすがにアトピーに対して笑えないレベルの書き込みをすることは無神経でありますし、応援する人々にとっても心痛い書き込みであります。

アンチの心理としては、ヒカルの肌を攻撃することでヒカル本人だけでなくファンをも傷つけようと考えていて、ヒカルアンチは本人だけでなくいつも褒め称えるファンが嫌いであることも多いです。

中にはヒカル本人よりも信者の方が無理だと答える人もいて、いつもヒカルを庇うコメントやチヤホヤすることに対して嫉妬心を抱き、ファンを煽る為にあえてコメントする人もいるほどです。

ヒカルが頑張っていることは間違いのない事実ですし、気に食わない存在だからといって外見を攻撃するのは本当に良くないことであって、言われた側の気持ちを考えてみれば何とも言えない、とても悲しい気持ちになることは間違いありません。

 

3.アンチこそアトピーになれ

ページ:

1

2 3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP