ガストがまずい派の意見10選|カットステーキやチーズインハンバーグはどこが悪い?

あなたはガストが「まずい」と思う派か?「美味しい」と思う派か?どちらの意見でしょうか。

ガストに対して「正直まずい」との本音を持つ人は珍しくもなく、こうした人々の声をそのまま届けることで、「どういう部分が不満なのか?」を導き出していきます。

もちろん美味しいと思う人もたくさんいるので、こうした人の声もきちんと届けていくので、ガスト好きな人にとっても納得できる記事となっています。

実際にリアルな声をそのまま載せて紹介しているので、キツめの意見が多くなることを了承ください。

ガストがまずい派の意見


他に比べてまずい

ガストはファミレスの中でも地名度が抜群に高い店舗ですが、「他のファミレスに比べてまずい」との意見が多く聞かれ、「それなら他のファミレスに行った方がいい」と思う人もたくさんいます。

もちろんガストは安いことを前提に行く人がほとんどでしょうが、昔と違ってファミレスもたくさん店舗が増えましたし、ステーキ専門店やハンバーグ専門店も増えたことによって、こうした不満を持つ人が増えてしまったのです。

これはファミレスだけに限らず、牛丼店だって吉野家派とすき家派に分かれるなど、〇〇派になることは決して珍しいことではありませんし、ガストがそれだけ有名であることの証明ともなります。

ちなみにガストの場合は、「サイゼリヤ」や「ロイヤルホスト」と比べられることが多く、ネットなどを通しても「味はロイヤルホスト」との主張が多いようにも感じます。

値段が違うので味も違ってくることは当然のことですが、安くてそれなりに満足できる味こそが、ガストの魅力でもあり欠点でもあると言えそうです。

 

肉がまずい

ガストはハンバーグやステーキが売りの店舗ですから、やはり多くの人は肉を満足いくまで食べたいとか、美味しく最後まで頂きたいとの気持ちを持っています。

しかしながら、ガストの肉はその期待を裏切ってしまうことも多々あって、「肉が半ナマでクソまずかった」とか「肉が固すぎてまずい」など、マイナス評価をする人も特に珍しいことでもありません。

肉がまずいということは、ガストのメニュー全てがまずいかのような発言にも繋がりますし、そのレビューを見た人にとっても期待できない味との思考に繋がっていきます。

また、ステーキガストに対しても「肉がまずい」とのレビューも多く、中には「スーパーの肉と変わらない」との評価をする人もいるほどです。

先ほどもお伝えしたように、やはり安いにはしっかりと理由が存在していて、特に肉は値段が高いほど美味しく感じる確率が高いことから、舌が肥えた人ほど「ガストの肉はまずい」と思いやすく、コスパ重視な人ほど高評価をしやすいと考えられます。

 

意外と高くつく

ガストはコスパ重視といいましたが、あまりガストに詳しくない人はセットメニュー等をつけることで料金が跳ね上がり、「意外と高くつくなガスト」と驚いてしまうことは、ガストあるあるの1つです。

基本的にライスは別料金ですし、ドリンクセットを頼むとそこそこの値段となってしまうガストは、少食の人にとっては文句が出にくい店舗かもしれません。

しかしそこそこの量を食べる人からすれば、「ライスを大盛りにすると値段が上がる」とか、「チーズインハンバーグとライスのみでは物足りない」と思うことで、サイトメニュー等に手を出した結果、そこそこ高くついてしまうわけです。

女性であっても、「ガストのハンバーグは小さくて物足りない」との意見があったり、「ハンバーグとステーキ以外が高い」との声が聞かれるため、腹一杯に食べようと思うのであれば、ステーキガストがおすすめとなることでしょう。

また、ランチメニューの安さを知っている人からしても、それ以外の時間帯が高いと感じることは当然のことで、子供を連れてドリンクAセットを頼んだとしても、そこそこ値段が上がってしまうことは、不満に思う原因そのものです。

 

写真と実物が違いすぎる

ガストのメニュー表を見ると、「凄く豪華」に見えたり「凄くボリュームが多い」ように見えても、実物は全然違ったものが出てくることも、しばしSNSを通して話題を集めます。

これはどこの店舗でもありがちなことですが、基本的に100円回転寿司やファミレスなどのコスパ重視の店舗では、メニュー表と実物が大きく違っていることがよくあります。

こうした現実が訪れると人はまず、「全然見た目が違うじゃん…」と不満の気持ちが募ることで粗探しを始め、「ウワァー。味も微妙だなぁ」と良くない部分ばかりが目につく心理状態となるため、ガストはまずいとか最悪といった負の評価に繋がります。

こちらも安いからこその罠であって、やはり見栄えが良いものほど高い値が付くことは普通なのです。

 

ガストがまずいと思う人の本音


※ランサーズにて「ガストがまずいと思う人の本音を聞かせてください」との募集をかけることで、14名もの本音を聞くことができました。

その中からより優れた声を3つに厳選して紹介していきます。

29歳そらそうよさんの声

ガストは昔から美味しいイメージがなくて、10年ぶり?くらいにガストを訪れたんですが、やはり美味しくなかったです。

人気メニューのチーズインハンバーグを頼んだところ、まずハンバーグがネチネチで噛むごとに美味しさは半減していき、中のチーズもちょっとしか入っていませんでした。

まあ安いのでそこは我慢できるかなと思ったんですが、それ以外にも頼んでから料理が来るまでの時間がやたらとかかったり、完食しても満腹感を味わえなかったことなど、総合的な評価としてガストはまずいと思います。

ハンバーグに関しては、もう少し美味しかったような記憶があっただけに、なんだかガッカリしちゃいました。

35歳ミルトさんの声

ファミレスに美味しさを求めるのはダメだと思いつつ、ガストに入店してみたところ、「えっ…何この適当な盛り付けは…」と思ったのが第一の感想です。

やる気のない従業員だったのか、食欲が失せるほど酷い盛り付けをしていて、さらにステーキも顎が痛くなるくらいに硬かったので、もう二度と行かないと決めた瞬間となりました。

ファミレスに絶賛するような味は求めていませんが、値段なりに満足できる料理を提供して欲しいものです。

盛り付けが酷いと食べる気が失せますし、「ガストを選んだのが間違いだった」と後悔してしまう私は、それほどおかしな意見ではないと思うんです。

嫌なことがあると、飯もまずく感じてしまうことはおかしいですか?

40代ガーチストさんの意見

独身男性なこともあって、外食の際には値段をそこまで気にせず食べていたんですが、久々にガストもいいなと思って一人で来店してみました。

「それなりに美味しいんだろうな」と思っていたんですが、ステーキは脂っこくてネチャネチャしているし、肉自体も美味しいとは思えなかったので、再度もう一度違うメニューで勝負してみました。

結果は全く同じで、ガストの肉はソースで誤魔化しているだけのような味がします。

ハンバーグ専門店やステーキ専門店にばかりいってるからなのか、「この値段でこの味なら、倍の値段払ってもっと美味しい肉が良い」と判断したほど、自分好みのお肉ではなかったです。

良い部分で言えば、安さと家族連れが楽しそうに食事していることですかね。

 

人気商品のダメなところ


チーズインハンバーグの場合

チーズインハンバーグでよく聞く声は、「チーズが少なすぎる」ことであって、チーズを楽しめることが最大の売りなことに対して、中に入っているチーズが薄くて小さいことは、チーズ好きを満足させれない味にしてしまいます。

予算内に収めるための方法なのでしょうが、初めてチーズインハンバーグを食べる人からすれば、「中からチーズがとろーり出てくるんだろうなぁ」と想像するものの、そもそもチーズと遭遇するまでにも少しの時間が必要となります。

ガストのチーズインハンバーグを食べた人の中には、「ガストはミートソースが一番裏切らない」と答えた人もいるほど、有名の割にはそれなりの味なのが、チーズインハンバーグの悪い部分でしょう。

また、値上がりしたこともあって、チーズインハンバーグが以前のように納得できない味となってしまったことも、大きなダメージを与えました。

 

カットステーキの場合

カットステーキはステーキガストの食べ放題メニューでありますが、こちらについても「まずい」との声が多くて、グーグルのみでの月間検索ボリュームはチーズインハンバーグの次に多い検索数となっています。

カットステーキが満足いかない人の多くは、「肉の質と味」に対して不満を持っていて、ステーキ店が山ほどある日本では、2000円で美味しいステーキが食べれる場所はたくさんあるわけです。

例えばいきなりステーキであれば、余計なものをつけずにステーキのみで質の高い肉を食べることができますし、他のライバル店でも同じことが言えます。

ガストの場合は、食べ放題メニューにサラダ等がついてくるメリットが存在しますが、その分肉にコストをかけれないのが現状です。

だからこそ、ステーキのみを求めている人からすれば「まずい」との評価に繋がりやすく、こうした人はステーキ専門店でステーキのみを食べることがオススメです。

 

では、美味しいと思う人の意見は?


ランチは安くて最高

ガストの日替わりランチメニューは、ワンコインで食べれることが非常に魅力的であって、これは間違いなく安くて満足いく値段となっています。

さらに嬉しいのは、日替わりなので毎日同じメニューが出てこないことに加えて、スープや味噌汁がおかわり自由なことも高評価と言えます。

ガスト=ハンバーグなのかな?との想像をする人もいるでしょうが、チキングリルやテリヤキチキンなど、多くの人が喜ぶランチセットを提案してくれるガストは、ランチメニューこそが最強のコスパで、安くて満足のいく味を楽しめる確率が高いです。

グランドメニューが少し高いなと感じる人は、平日のお昼時にガストを訪れてみましょう。

 

子持ちには嬉しい価格

ファミレスは本来家族連れがターゲットであるため、子持ちには嬉しい価格で楽しく食べることができることも、ガストが多くの人から愛され人気になった秘訣です。

さらにセットメニューを頼むと飲み放題セットがついてくるなど、子供にとっても嬉しく夢が膨らむ構想となっているのも、子持ちにとっては足を運んでしまう理由です。

また、ポテトなどで休憩がてらに利用することも可能なガストは、ママ友同士で気楽に通うことができたり、ゆっくりと楽しく話し合うことができるなど、ママ同士での利用価値が高いことも高評価ポイントです。

子供はカフェよりガストを好みますから、こうした層に選ばれやすいのも納得です。

 

学生でも手を出しやすい値段

ガストは子持ちの他にも、学生が安心して食べれる料金設定であることも魅力で、学校終わりに数人で食べに行くことができたり、席が広いのでゆったりできることも、学生に愛される理由です。

ハンバーグやステーキを頼まなくても、ポテトやデザートを楽しむことができたり、ドリングバーでゆったりと会話することができることも、学生にとっては嬉しいポイントです。

学生がおこずかいや給料の範囲内で贅沢できる場所こそが、ガストという場所にあって、美味しい料理を食べるにはガストを選ぶ気持ちも納得です。

 

顧客層が原因だった


ガストがまずいと思う人の意見を述べてきましたが、主にそう思う人は「ガストに行く必要がない人」であって、独身のサラリーマンはお金にも余裕があるので、ガスト以外の店も選べるわけです。

逆に主婦や学生などは、基本的にゆったりとお喋りしながら安く済む店を求めているので、こうした人たちにとってガストは利用価値が高く、求められる店となります。

その証拠に、昼時はママ友同時で愚痴を共感し合う会議が行われていたり、夏休み期間には子供と食事を楽しむ姿が見られるなど、子供、主婦、学生に大人気を誇る店舗こそガストなのです。

もしも独身でお金に余裕がある人が、「ガストを選ぶ意味が分からない」と思うのでしたら、あなたにあった店舗に行けばいいだけですし、何も無理にガストを選ぶ必要もありません。

おそらくほとんどの人が、結婚と出産後にガストを利用する理由が分かることかと思います。

【お肉好きな人が知っておきたい記事】

いきなりステーキがまずい派の意見|「ソースが微妙」などの声15個-どこがダメなのか?

サイゼリアがまずい派と美味しい派の意見|どこがダメ?両者の声12選

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP