性格悪い男の10大特徴と見分け方

この人性格悪いな…と感じる瞬間は誰にでもあるでしょう。

本来の素質から合わないという人もいますし、単純に性格が悪くて付き合うのがイヤだという人もいます。

素質で価値観が合わないというのであれば分かるものですが、性格が悪いというのは見分け方が一見難しそうにも思えます。

しかし、実はコツさえ分かれば簡単に見分けがつくものです。

そんな性格が悪い男の特徴や見分ける力をつける為にも、10個に厳選された特徴を知り、見抜く力をつけましょう。

スポンサードリンク

独り言が多い男は要チェック

うまく隠しているつもりが、どうしても何かの拍子に口に出てしまうというのは、普通の生活を送っていてもありえることです。

特にそのボリュームが大きければ、メンタル面に不安を抱えている可能性が高いです。

さらに性格が悪い男の特徴としてあげられるのが、考え方がネガティブという点です。

何事も前向きに考えられず、もしも何かあった場合のことばかりを考えている人です。

すぐに何かを否定したり、自分には出来ない、物事を悪く言ったりするような男性は周囲に1人はいませんか?

コンプレックスを抱えていると、このようなネガティブ思考な性格になってしまい、性格が歪んでしまいます。

 

立場が弱い人には強気

立場が弱い人には強気な男ほど、上辺だけの優しさを振る舞う男性はいません。

これは自分が偉いと思い込んでいる証拠であり、立場が上の人が偉いと思い込んでいる勘違い君でもあります。

ですから恋人になった瞬間に、化けの皮が剥がれるといったことも珍しくありません。

またクレーマー気質のある人ですから、気に入らないことには攻撃的になるという性格面での特徴がみられます。

 

責任感がない

責任感がない男というのは、簡単に他人を傷つけたり、嫌なことから逃げたりもします。

また責任逃れのために言い訳がましいことを並べたり、逃げることに関しては大の得意なので、妊娠発覚後に音信不通になるケースが多いです。

他にも離婚後に養育費を全く払わなかったり、借りたお金を返さないまま行方をくらますなど、自分勝手な行動パターンが目立ちます。

まさに性格が悪いと怒りと共に、周りに言いふらされるタイプと言えるでしょう。

 

人によって態度を変える

これは特に男友達から嫌われる男の典型的な特徴であり、性格が悪いと噂を流されるタイプの人です。

人によって態度を変える一番分かりやすい例が、女性の前になると急激に態度を変える男性です。

このタイプは男の前ではドけちなのに対し、女性の前では急に羽振りが良くなったりもしますし、急にリーダーシップを発揮したりもします。

また自分にとってメリットのある人だと分かった瞬間に、いい人アピールをしたりもしますが、裏の顔は酷い場合が多いです。

 

都合が悪くなるとキレる

自分の都合が悪くなるとすぐにキレる男は厄介者です。

なぜなら自分に非があってもなかなか認めずに、さらに認めたと思っても相手にも非があると言い続ける傾向が強いからです。

さらにキレて自分にとって不都合な話題をそらそうともしますから、本題についてまともな話し合いをすることは非常に困難です。

 

陰で評価を落とす

人の成功を羨ましいと思っているのかもしれませんが、男同士のライバル関係というものは強いものがあります。

しかし潔い男は身を引く術を知っています。

性格が悪い男は、成功した男性を非難したり、引きずり落とすようなことをするので、性格がかなり悪いと言えます。

こういったタイプの男性は、嫉妬心で作り話から相手の評価を下げようとする行動パターンも見られます。

嫉妬心が強すぎるのもよくありませんし、根暗の可能性が高いのも特徴的です。

 

虚言癖がある

嘘を見抜く力がない人の為に、虚言癖がある人の特徴を以下に挙げておきましょう。

1.見栄っ張り

2.ナルシスト

3.プライドが高い

上記の3つの項目に全てに当てはまる人は、非常に虚言癖がある人の可能性が高いです。

虚言癖のある人は平気で嘘を言うような人ですから、ヤリチン男の可能性が高くなります。

平気で嘘をついて自分がいい男だと思わせ、ポイ捨てする行動パターンが目立ちます。

 

常識外れで聞く耳を持たない

自分が1番正しいと思っている人が周囲にいませんか?

どんな物事でも、自分の意見が常識であると思い込んでいる男性です。

これは女性にもいるかと思いますが、自分が常識だと思っている人は案外多いです。

正直それが常識はずれだよ、と助言しても聞き入れない人もいます。

常識外れな男性は自分の意見が1番正しいと思っているので、しっかり見極めなければ人付き合いには苦労します。

 

悲劇のヒロインを演じる

悲劇のヒロインを演じる男の特徴として、最近ではSNSで演じることが多い傾向にあります。

年に数回仕事や恋についてトラブルを起こし、自分は運がない…という男性は特に要注意です。

どんなことにも自分は被害者だと言い張る男は、将来DV男になる可能性が高いからです。

またモラハラ男も悲劇のヒロインを演じる傾向が強いので、こういった男性を恋人に選ぶと、後々苦労しますよ。

 

独占欲が強い

独占欲が強い男は嫉妬心が強く、どうしても陰湿な行動に出る確率が高くなってしまいます。

例えば男友達のグループにて、以前に遊びに誘われなかったから気に食わない人をわざと呼ばずに、SNSで楽しい自慢をしたり、気に食わない人を遠回しに批判したりもします。

さらに呼ばれなかった理由を、最も自分の言いやすい人に問い詰め、キレ口調で話し合いをするなどの身勝手な行動も見られますので、結果的に性格が悪いと思われてしまうのです。

 

性格の悪い男性には要注意です

このように様々な特徴をチェックしてみると、徐々に性格が悪い男性を見分けることが出来ます。

まずは試しに、あなたの周りの男性をチェックしてみましょう。

自分が1番偉いと思っていませんか?

あなたの都合に合わせてくれますか?

冷静にその人を評価してみることで、相手の真の姿が徐々に見えてくるでしょう。

また、「嫌われ者の特徴20選」もセットで読んでみましょう。

嫌われ者には必ず原因があります。

その原因の多くに性格が悪いという原因が入っていますので、こちらもセットで読んでみて、人を見極める力をよりつけてみましょう。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
PAGE TOP