鼻で笑う癖がある人の心理|相手の本音と怒りの声〜最高の対処法12個

「お…今鼻で笑ったな?」と思う瞬間、あなたはどのような感情を抱き、相手が内心あなたをどう思っているのか?をご存知でしょうか。

まず最初に伝えておきますが、鼻で笑う心理は「胸糞悪い本音」が隠れていて、決して笑えるような心理ではありません。

その心理からお伝えしていきますが、おそらく多くの人がイラっとすることに加えて、相手を殴りたくなるほどの気持ちにさせることでしょう。

そうした人の怒りを鎮めるためにも、鼻で笑う相手に抱く本音もお伝えすることで、怒りを共感できる記事にも仕上げています。

もう一度言いますが、鼻で笑う人の心理は胸糞悪い本音が隠れているため、まずは「怒らない」心の準備をしておいてください。

鼻で笑う人の心理とは?


相手を小馬鹿にしている

鼻で笑う心理には、「相手を内心小馬鹿にしている」本音が隠れていて、相手があなたに対して自慢話をしてきた時に、あなた自身が鼻で笑ってしまうようなことは、相手を小馬鹿にしている証拠です。

人は鼻で笑うことによって、優越感や見下した気持ちに浸ることができるため、「自分はあなたに負けていないよ」とか、「あなたは惨めな存在だ」といった本音を鼻で伝えているわけですね。

私生活でもよく見られるケースは、嫌いな人物に対しての陰口を友達と共有しているときに、相手の粗探しをすることで鼻で笑うことをしたり、その相手の幸せな話を聞かされることで、ふんと鼻で笑ってしまうことです。

相手の粗探しをしている時は、「ふん。やっぱり雑魚だあいつは。」と内心見下していて、相手の幸せな話を聞かされる時には、「それが?自分の方が幸せですけど?」という気持ちを、鼻で表していることになります。

つまり鼻で笑われてしまったあなたは、相手にバカにされている確率が高く、相手にとっては「自分の方が優れている」と思っている証拠とも言えます。

鼻で笑う仕草は、基本的には自分の方が有能で優れていると思っている相手ほど見られやすく、自分が優位な立場であるほど取りやすい仕草であるため、劣位な立場な人ほど小馬鹿にされてしまうというわけです。

 

癖づいて自覚が薄れている

鼻で笑うことが癖づいてしまっている人もいて、こうした人は無意識のうちに鼻で笑う仕草を見せているので、決して悪気があるわけではなくて、むしろ相手を好意的に思っていたり、尊敬していることも十分に考えられます。

こうした癖は、自分の中での自覚が薄れることで改善することができずに、自然体の自分でいられる環境であればあるほどに、その癖が出てしまう傾向が強く見られます。

こちらの場合は、相手を内心小馬鹿にしているなどのネガティブな感情は見られないものの、その会話にそれほど興味がなかったり、会話への集中力が薄れている時に見られやすい仕草であることを覚えておきましょう。

理由はとても簡単で、会話にそれほど興味がない時には違うことを考えていたり、または聞いているふりをして時に、相手に反応を求められるとすれば、ふんと鼻で笑った仕草を見せることで、「その場をなんとか乗り越えよう」との思いが秘められているからです。

こちらの場合は、鼻で笑う人がいつもそうした対処でその場を乗り切り、自分の身を守るための対処法として身についた技なので、こちらも誰かが指摘しない限りは改善は難しく、気づくことすらできないことがほとんどです。

もしも癖づいている人が鼻で笑っている場合は、一刻も早く相手に伝えてあげることが、相手にとっても助けとなる注意であるため、できるだけ優しく教えてあげることを心がけたいものです。

 

鼻で笑う人に見られる特徴


自分に自信を持ちすぎている

自分に自信を持ちすぎている人は、心の中で「自分は有能である」との気持ちが強いために、他人を見下したりバカにすることで鼻で笑い、相手を小馬鹿にする態度を見せることが多い人です。

仕事がうまくいきすぎて天狗になっている人や、高学歴で周りからチヤホヤされてきた人など、勘違いしてしまうような環境に居続けることは、「自分は有能である」と過大評価してしまう原因そのものです。

また自分に自信を持ちすぎている人は、プライドが高かったり負けず嫌いな一面も見られるので、自分と同じレベルでその相手が褒められていたとすれば、自分の方が有能であることを証明しようと、つい鼻で笑う仕草をとってしまうことも。

鼻で笑うことは有能感に浸ったり、優越感に浸れる瞬間でもあるため、この時の快感が忘れられずに鼻で笑う癖が抜けず、多くの人を不快に思わせる行動に出てしまうことも、自信を持ちすぎている人に見られる特徴です。

 

自分が大好きな目立ちたがり

自分が大好きな人とは、自己愛が強くて自己顕示欲が強い人であるため、こうした人には「自分は特別な存在である」との思いが強く、特別扱いされるほどの人間であるとの思い込みが、鼻で笑う仕草に繋がります。

自分が大好きな人とはナルシストな人のことですが、ナルシストほど嫉妬心が強くチヤホヤされる人に敵対心を持ったり、自分が一番でないと気が済まない性格の持ち主が多いのは、自分は特別な存在であるとの気持ちが強い証拠です。

さらにこのタイプは、目立つことで快感を覚え力を発揮できやすい人物でもあるため、他人が活躍した時に鼻で笑うことで、「活躍できて良かったね」と強がってしまう傾向があることからも、何かと負けず嫌いな性格の持ち主です。

また、自分大好き人間は傷つきやすいガラスのハートの持ち主ですから、鼻で笑い自分の中で自分を正当化しないと、心がズタボロになってしまう弱さも掛け持ちます。

 

笑われることが大っ嫌い

鼻で笑う人は相手を小馬鹿にして笑うのは大好きだけれども、自分が笑われることは大っ嫌いであって、同じく鼻で笑われるような態度を取られるともなれば、心の底から怒りをあらわにすることでしょう。

そうでなくとも、内心イラっとすることで「こいつ自分のことをなめてるな」と思い、相手に強い嫌悪感を抱いてしまうこのタイプは、自分がそう思うからこそ相手も同じだと感じてしまうのです。

故に、鼻で笑われることに対して「完全に見下されている」と決めつける人は、自分が同じような場面で同じような本音を持っているからこその、強い思い込みであるとも言えます。

誰だって笑われることは嫌いなはずですが、ちょっとした笑いや周りの冗談にも耐えることができないこのタイプは、冗談が通じない難しい人であるとも言えるでしょう。

 

自分流のこだわりが強い

何かとこだわりが強く細かなマイルールを持つ人も、鼻で笑うことで相手を馬鹿にしやすい人で、好きなことに対してとことん熱意を持てるこのタイプは、一つのこだわりを追求できる人です。

だからこそ、相手がにわかだったり知識が浅いことに対して、ふんと鼻で笑うことで内心馬鹿にし、「自分の方がたくさん知っている」ことをアピールしようとします。

他にも他人の意見を尊重しない部分があり、他人が意見したところで自分の方が正しいと思い込むことも、「お前ごときが何を言ってんだ」との本音が鼻で笑う仕草に出ています。

こだわりが強い人は、自分の価値観こそが絶対であるとの強い意志を持つ人なので、扱いが難しく面倒な性格であると言われる確率も高くなってしまいがちです。

 

どう思う?鼻で笑うことへの本音


失礼だしムカつく

鼻で笑う人を目にすることや、そうした人に遭遇することは「失礼だなこいつ」と思い、「馬鹿にしてるような人間は嫌いだ」とムカつく瞬間です。

ここではよりリアルな意見をお伝えするため、そうした人の意見の中からより優れた1つの声を、厳選して紹介することにします。

21歳代表者の声

鼻で笑う奴は見ていてイラっとするし、「こいつどう思ってるんだろう?」と疑問に思ってしまうことが、余計に腹をたてることになります。

その場でもムカつくのは当然ですが、その人物と離れてからもずっと頭の中で考えてしまうことで、長時間イライラした状態が続いてしまったことがります。

嫌いな人やムカつく人のことを考えると、鬱陶しくて夜も眠れない経験をした人もいると思いますが、その時の状態と全く一緒の経験をしたので、鼻で笑った奴とは距離を置いています。

そいつの何がムカつくかと言えば、ブサイクで自分がモテないくせに他人を見下していることで、「あいつの彼氏はブサイクだ」とか悪口ばかり言ってる割には、自分の方が圧倒的にブサイクで異性が近寄ることもない、矛盾している部分です。

※ランサーズにて、「鼻で笑う人に対する本音を教えてください」との募集を募り、14名の声から厳選した一声です。

 

不快でストレス

鼻で笑うことを心地よく思う人なんておらず、むしろ不快でたまらない感情を抱く人もたくさんいます。

不快に思うことはストレスの原因ですし、心の中で不満を溜めてしまう悪循環を引き起こしますが、こちらも代表者の声を聞いてみましょう。

28歳代表者の声

鼻で笑う癖がある友人がいて、話していると高確率で「はっ」とか「ふっ」と笑っていて、私はこれが不快で不快で我慢なりません。

同じ職場なので避けることもできませんし、向こうから愛想よく挨拶などもしてくれるので、いつもストレスだと感じながら接しているのですが、どうしたらいいでしょうか。

私からすれば何となく見下されていたり、馬鹿にされているような感じがするのですが、毎回のように見られることは癖であるため、「悪気はないんだよね」と考えてしまうと、相手を許してしまいます。

最近では鼻で笑う仕草が気になって仕方がなく、その仕草ばかりに注目してしまう自分もいて、そこばかりをチェックしてる自分も嫌になりそうですが、はっきり言ってストレスはフルで感じていますね。

※ランサーズにて、「鼻で笑う人に対する本音を教えてください」との募集を募り、14名の声から厳選した一声です。

 

勘違い馬鹿だと思う

鼻で笑う人は見下していたり小馬鹿にしているわけですから、そうした相手に対して勘違い馬鹿と思うことも当然のこと、何も間違った指摘ではありません。

こちらも代表者の声を聞いてみましょう。

18歳代表者の声

普段はニコニコと笑っているんだけど、自分が好きな人物以外の人には鼻で笑う友人がいて、自分のグループ以外の人間は排除しようとしているのか、いつも冗談交じりに馬鹿にした発言をしています。

違うグループの奴らが盛り上がっていると、鼻で笑うことで「幼稚すぎな」と見下した発言をしたり、「ダッサ」と負け惜しみにも近い言葉を口にしています。

自分は他人を見下すような発言は嫌いだし、そうした言葉を聞くことで気分が悪くなってしまうので、正直どういう反応をすればいいのかもわかりません。

鼻で笑うのは結構ですが、そのせいで自分にも被害が来ていて、同じグループの一人なので性格の悪い人だと思われることが、とても辛くて今最も解決したい悩みです。

 

こう対処しろ!絶対外さない対処法とは?


故意的に笑っている場合

故意的に鼻で笑っている場合は、物事をできるだけ良い方向に捉えることを徹底し、ポジティブな方向に捉える心がけをしておけば、相手にイラっとしたり馬鹿にされた気持ちに陥ることもありません。

ポジティブな捉え方とは、「これはおそらく癖だろう」と思い込むこともありですが、もっと良い方法は「この人は自分とはレベルが違う人だ」と思うことで、「自分とはレベルが違うからこそ鼻で笑い、相手を馬鹿にする人なんだ」との正当化ができ、ストレスや怒りの感情に結びつくことがありません。

何事も考え方次第と言いますが、相手を悪く思わないというよりかは、自分にとって良い方向に捉えることが重要なポイントで、相手と自分のレベルが違うと捉えることによって、相手のレベルに合わせる必要がなくなります。

すると同じ土俵で戦う必要がなくなるわけですから、レベルの低い争いをするリスクも回避できますし、やがては眼中にない存在として思えることにもなります。

類は友を呼ぶというように、自分の方がレベルが高いと思い込み、大人な対応を取ることは、同じようにレベルが高い人を引き寄せるメリットも生まれてしまう、非常に便利な対処法なのです。

近づかないことが一番ではありますが、初対面の場合や近づく必要が出てくることは必ず訪れるので、こうした対処法を覚えておくことがポイントです。

 

癖で笑っている場合

癖で笑っている場合は、相手の癖をしっかりと意識させることが重要で、鼻で笑う人は無意識で仕草として現れているので、その癖を持っているという事実を、まずは気づかせてあげないといけません。

無神経な人が自分が無神経であることに気づけないことと同じで、指摘されることで自分の欠点に気づくことは、「普段から心がけよう」と思えるきっかけになります。

特に大事な友人や気が合う友人であればあるほど、あなたにとって失うわけにはいかない人物なので、今後のことも考えて指摘する必要が出てきます。

また、厄介なのは自分の非を認めようとしない人や、都合の悪い意見は耳にしようとしない人であって、注意した後に相手の態度が激変するようなことがあれば、その人物との関係を考え直すのも一つの手でしょう。

付き合いは無理にする必要もないですし、嫌なら嫌と自分の心に素直に従うことで、より快適な環境を作り出すことにも繋がります。

 

「結論」怒りは愚痴にて吐き出そう


鼻で笑われることに対して、イラっとした感情を持ってしまったあなたは、友人や家族にその愚痴を聞いてもらうことで不満を解消し、気分をすっきりとさせることが必要です。

心に溜まった不満や恐怖はストレスとなり溜まっていき、一定のラインを超えることで爆発してしまうので、爆発する前にそのガスを抜き取ることが重要です。

愚痴を吐ける友人が近くにいない人は、ネットの掲示板などで自分の意見を共感し、悪口をとも楽しんでくれる相手を探してみるといいでしょう。

間違っても鼻で笑う相手に感情的に迫ることはダメなことで、そんなことをしても喧嘩になるだけすし、あなたにとっての面倒がまた一つ増えてしまうだけです。

そうではなくて、人は誰でも愚痴の一つや二つは吐く性質を持っているわけですから、その性質を利用して心のガスを定期的に抜いておくことが、カッとなったり不満が爆発する原因を無くしてくれます。

世の中には理不尽に相手をイラつかせる人がいて、常識人では理解できないようなヤバイ人が存在するので、こうした時にも愚痴で怒りを吐き出し、同じミスを犯さない心がけを持つこともあなた自身を守る対処法となるはずです。

【超おすすめ!理不尽な人関連の記事】

・笑ってごまかす人が持つ驚きの秘密|心理に秘めた思いと対処法16個

・【いじってくる人の本音】男性に多い理由〜対処法17選|好き嫌いの判別も

・ポイ捨ての心理とその理由|どういう考えなの?特徴と周りの本音14選

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP