レズビアンの特徴や見分け方12選

実はレズビアンですという人は世の中にかなり多く、あなたの友達がレズビアンであっても、なんらおかしくはありません。

それくらい高い確率で世界中にレズビアンがいるわけですが、そんなレズビアンにはある一定の特徴や見分け方が存在します。

もちろん周りに知られたくないと隠す人も多いので、そう簡単には見分けることは難しいといえるでしょう。

レズビアンは周りと何ら変わりのない一面が多く見られますが、やはり細かな動作やしぐさで見分けることは可能です。

今回の記事では、レズビアンの特徴や見分け方について、12項目に厳選してみました。

結婚、婚活には興味がない

レズビアンを見分けるのにまずこのフレーズは大切です。

レズビアンは結婚とは無縁ですから、そのような話題を振っても答えるのが難しいでしょう。

男性に興味を持っていない風であれば、ますますレズビアンの可能性は高くなります。

その代わり、男嫌いでない人は、男性の友人が多くいるという人もいます。

 

距離感が近い

レズビアンは会話などの距離感が近く、カップルかと思わせるような距離感で友達付き合いをしていくのが特徴的です。

よくゲイバーなどで男性とかなり近距離で会話をしたり、ボディタッチをしたりしていますが、これはレズビアンにも当てはまります。

距離感に違和感を感じるなとあなたが感じている場合は、相手がレズビアンな可能性を視野に入れておきましょう。

 

スキンシップが多い

レズビアンの場合、何故だかスキンシップが多い可能性が高いです。

これはゲイの場合も同じですが、欧米のようにスキンシップを求めてくるので、ちょっとビックリします。

そのボディタッチは相手へのアプローチと見て良いでしょう。

しかしスキンシップにも色々ありますから、吐息に熱がこもっていたり、太もも、胸などタッチが多い場合はレズビアンを疑っても良いでしょう。

 

男嫌い

レズビアンはお気に入りの女性を男性に取られたり、男性と親密に話しているのに対し、嫉妬したりしがちです。

また私は我慢しているのに…と開放的な男性に嫉妬し、男嫌いになってしまうこともよくあります。

さらにそもそも男が汚い生き物に思えるような人もいるようで、様々な理由で男嫌いになってしまう人が後を絶ちません。

 

手を繋ぐ

女同士で手を繋いでいるのは、中学生や高校生までだと思っておいたほうが良いでしょう。

大人になっても女の子と手を繋ぐのが好きだとなれば、レズビアンの確率は高くなります。

ボーイッシュな女子と愛らしい女子の組み合わせであれば、なおさら2人はレズビアンであるという可能性があります。

 

長期間恋人がいない

レズビアンを隠している人も多く、これらの人は長期間恋人がいないという特徴がみられます。

ページ:

1

2 3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP