汗っかきの原因となる10の特徴

自分は周りよりもよく汗をかき、汗っかきだということに頭を悩ませている人は多く、特に思春期では悩みの種となりやすいです。

汗っかきの原因というのは、様々な原因が考えられ、その原因に対してきちんとした対処法を実行すれば、汗っかきな体質を変えることが可能です。

あなたも汗っかきの原因となる10の特徴を知り、自分がどれに該当しているのかをしっかりと見極めてみましょう。

そしてきちんとした対処法を実行すれば、汗っかきだという悩み事は解消されていくはずです。

スポンサードリンク

新陳代謝が活発である

子供などは非常に汗っかきであることが多いですが、それは新陳代謝が常に良いので、その結果体温は高めですし、汗をかくのは当然です。

それがそのまま大人になっても新陳代謝が良い場合、汗っかきとなってしまいます。

この新陳代謝が活発の場合は、非常にメリットが多く、新陳代謝が活発ということは細胞の入れ替えが活発であり、美肌効果や便秘解消、血流が良くなるなどのメリットがありますので、新陳代謝が原因で汗っかきとなっている場合は、全く気にする必要がありません。

 

緊張などによるストレス

重要な会議やプレゼンテーションの前に、緊張して汗をかくということは、時として多くの人が経験することの1つです。

実際そのような病気を持っている人もいますし、自然にそうである可能性も高いです。

人前に出ることが苦手という人が汗っかきになる場合は、緊張からくるストレスだと考えたほうが良いでしょう。

その場合の治し方としては、セミナーやカウンセリングが良いと言われています。

 

疲れが溜まっている

疲れが溜まっていると身体機能が低下し、結果的に体温調節ができない体となってしまう可能性があります。

睡眠時間が短かったり、質の低い睡眠をとっていたり、毎日のように残業をしている人は、こちらの可能性を疑ってみましょう。

さらにこの場合の汗っかきは、自律神経失調症などの病にもかかりやすいので、とにかく体を休めることを第一に優先することが大事です。

 

自律神経の乱れ

交感神経が敏感になっている状態でも、人は汗をかきます。

これは自律神経が乱れていることも原因の1つとなっており、自律神経が乱れるからこそ交感神経が敏感になるのです。

交感神経は仕事をする際など集中するのに適した状態ではありますが、リラックスすることが出来ないので、汗を余計かいてしまうのです。

自分の体を落ち着かせるリラックス方法をたくさん試してみて、家に帰るとまずは体をリラックスさせる行動をとってみましょう。

体をリラックスさせることは、たくさんのメリットが存在し、長生きをするための秘訣にもされていますので、自分流の体のリラックス方法を知っておいて損はありません。

 

毛深い

毛深いことが汗っかきとなる原因は単純であり、ただ体温がこもりやすいことが原因となっていることがほとんどです。

ムダ毛を処理することで症状を抑えることができ、さらに毛深い人がムダ毛を処理せずに大量の汗をかいてしまった場合は、菌が繁殖しやすくなっており、異臭の原因ともなってしまうので、毛深い人はムダ毛の処理をすることも大事です。

 

偏った食事

偏った食事は汗っかきの原因となり、特に肉は汗っかきの原因となりやすいのが特徴的です。

食物は口から入ると肝臓でエネルギーに変換されますが、肉の場合、通常より消化に熱がかかってしまいますから、たくさん肉類ばかり食べている生活を送っていると、常に燃焼している状態になりますから、汗っかきの原因となってしまうのです。

お肉が大好きであり、毎日大量のお肉を食べるという人は、摂取量を減らし、バランスの良い食事を心がけてみましょう。

また、激辛料理ばかり食べている人も、同じように汗っかきになりやすいので、注意が必要です。

 

肥満

肥満な人が汗っかきになってしまうことは、多くの人が知っていることでしょう。

ここで一つ注意点があり、それは「悪い汗」を肥満な人ほどかきやすいということです。

太っている人の汗っかきな原因の多くは、皮下脂肪が多いので、体温が体の中にたまってしまい、その結果少しの運動で多くの汗をかいてしまうのです。

これは酸素摂取量が低下している証拠であり、酸素摂取量の低下は体力の低下に繋がってきますので、肥満な人ほど息切れがしやすくなってしまうのです。

 

運動不足

運動不足になれば汗腺の働きが鈍くなり、汗っかきの原因となってしまうというのも、多くの人が知っているのではないでしょうか。

普段から仕事や学校でたくさんの運動をしている人に比べて、運動をしていない人は汗腺の働きが鈍いので、汗が一部に集中して出るようになります。

その結果、顔汗や背中などの汗が集中し、自分は周りよりも汗っかきだと感じるようになってしまうのです。

適度な運動は汗っかきを改善するだけでなく、身体的にも精神的にも健康に効果的ですので、適度な運動を日々から心がけることが大切です。

 

女性の場合はホルモンバランスの変化による

女性には閉経というものがあります。

これはホルモンバランスを大きく左右させるもので、汗っかきの原因の1つとなっています。

夏にダラダラ汗をかくのは仕方ないとしても、冬場でも汗を頻繁にかいているとなると、ちょっと人目が気になりますよね。

概ね閉経は50前後に起こるといわれており、その際にホルモンバランスが変化して汗っかきになると言われています。

さらに通常の生活をしていても、下手なダイエットや食事制限などによってホルモンバランスが乱れると汗っかきの原因になりますから、若い女性で汗っかきな人はホルモンバランスを乱さないような生活を送るようにしましょう。

 

多汗症の可能性も…

多汗症である場合は、リラックスをしていても汗をかいてしまったり、人がいないのに緊張状態に陥り、汗をかいてしまうような症状が見られます。

ですから家でリラックス状態であるにもかかわらず、汗をかいてしまっていたりする場合は、この多汗症を疑ってみる必要があります。

さらに全身から汗が出て、汗の量が尋常ではない場合は、バセドウ病や自律神経失調症、糖尿病、更年期障害などの病気の初期症状でもありますので、身に覚えがある人は、急いでお医者さんに相談した方がいいでしょう。

 

まずは異常な場合かどうかの判断を

いかがだったでしょうか。

汗っかきな人は、まずは異常な汗でないかどうかを判断する必要があります。

朝起きた時に大量の寝汗をかいてしまう人や、家でぼーっとしているにもかかわらず、なぜか汗が止まらないという人が、この異常な汗に該当します。

異常な汗でない場合は、新陳代謝が活発でないかどうかの判断をし、もしそうでなかった場合は、しっかりと汗っかきの原因と突き止めて、効果的な対処法を実行していきましょう。

また、「ワキガの特徴と見分け方」もセットで読んでみましょう。

汗っかきな人ほど、ワキガかもしれないと体臭に悩まされている人は多いはずです。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP