ぼっち女子の特徴【それあるある話】10選

ぼっち女子というのは、友達や同僚と群れず、一人でいることを好む女性のことを言います。

このぼっち女子には、人間関係がうまくいかずにぼっち女子になってしまう場合と、自分から好んでぼっち女子になる2パターンがあると言われています。

基本的に前者の場合は非常に心に悩みを抱えていて、後者の場合は悩み事が少ないという特徴がみられ、どちらにも共通の特徴というのも見られます。

今回の記事では、そんなぼっち女子の特徴【それあるある話】10選についてお伝えしていき、共感してもらえる1ページをお伝えしたいと思います。

スポンサードリンク

集団が苦手

ぼっち女子は集団が苦手であり、特に女性同士の集団は苦手です。

そんなことよりもマイペースで生きていける環境を好み、そして自分がやりたいことに積極的にチャレンジできる環境を望んでいます。

基本的に人間関係がうまくいかないぼっち女子も、集団が苦手な傾向が高く、どちらかといえば信頼し合える人が数人いれば…という考え方をしがちですので、どちらにも当てはまる特徴といえるでしょう。

 

ネット友達が多い

ネットでの友達が多いというのも、ぼっち女子の特徴であり、あるある話であったりもします。

現実の世界での女子友はいないけれど、インターネット上の友達はたくさんいるというぼっち女子は多く、さらにSNSを通じて自分と同じ趣味を持った人と仲良くなれるのも、ぼっち女子特有の長所であります。

基本的に人間関係がうまくいかずにぼっち女子となってしまった女性は、ネットを通じて同性だけでなく異性とも出会い、そしてぼっち女子を卒業するというあるあるな対処法も存在します。

 

コメントがつかない

FacebookやTwitterを更新しても、全くコメントがつかないことは普通であり、ぼっち女子にとってはそれほど驚くことではありません。

これは人間関係がうまくいかないぼっち女子には、特にあるあるといえるでしょう。

コメントがつかないことに少し寂しさを覚えたり、SNSの更新を見るのが辛いといったあるあるも存在します。

 

読書家

なぜぼっち女子ほど愛読家が増えてしまうのかといえば、悩みを相談する人もいなければ、解決方法も分からないからです。

ですから結果的に、心理学や人間関係の本を読むことで現状を打破しようと考えるわけです。

一方で自ら好んでぼっち女子となった場合も同じく読書家であることが多く、なぜなら読書は人がいなくても一人で楽しめる空間を与えてくれるからです。

 

興味を持つとのめりこむ

また、興味を持ったことにはのめりこむという性格が多く、のめりこんでしまった結果、ぼっち女子になってしまったという女性も多くいます。

ですからぼっち女子は一つのことに特化していることが多く、ゲームやアニメなどの趣味を持つと、とにかくオタクと言われるほどに究めてしまう習性がよく見られます。

趣味を極めるにはぼっち女子でいることが逆にいいと答える人もいますし、その道を究めるには、やはり誘惑が少ないぼっちという道を選ぶ人もいます。

 

自分を持っている

ぼっち女子の特徴をチェックしてみると、自分をしっかり持っているという点があげられます。

そもそも一人になることは、自分でいろんなことを決める立場にあるということになりますから、結果的に周りに主導権を握られることが嫌になってしまうのです。

また、長年ぼっち女子の立場であった女性に限っては、周りに頼れる環境では育っていないので、どんなことも一人で打開しようとする力や継続力がついていることが多いです。

 

ネガティブ思考orポジティブ思考

ぼっち女子はネガティブ思考かポジティブ思考かのどちらかに、極端に分かれると考えられ、これは人間関係がうまくいかない女性の場合は、ネガティブ思考であることが多いです。

人間関係がうまくいかない=自分に自信が持てないということに繋がり、結果的にポジティブ思考な考え方になってしまうのです。

一方で自ら望んでぼっち女子になる場合は、ポジティブ思考が多く、自分に自信があるからこそ自分をしっかりと持つことができるのであり、常にポジティブな考えでいろんなことにチャレンジできる強い心を持っています。

 

アイドル好き

人間関係がうまくいかなかったぼっち女子は、ジャニーズなどのアイドル路線にはまってしまうことも多く、これは現実逃避したいと思った矛先がアイドルに向かってしまった、という心理的特徴が考えられます。

ですから恋愛経験が乏しい女性がアイドルにはまってしまうことは多く、実際にジャニーズなどのコンサートなどに行っても、元ぼっち女子だったと答える割合は高いはずです。

さらにこの趣味を通じて、多くの友達ができたという元ぼっち女子も多いことは言うまでもありません。(最近では、この傾向も少し変わってきていると言われており、ユーチューバーなど、ネットを通じて熱狂的なファンになることも多くなっているようです。)

 

コミュ障

コミュニケーション障害の略であるコミュ障ですが、面白い話ができなかったり、目を見て話せないなどの特徴がみられ、当然人間関係をうまくやっていけないことが多いです。

また、周りからコミュ障ということを理解してもらえずに、変な目で見られてしまうことも多いので、結果的にぼっち女子となってしまうのです。

コミュ障と診断された場合は、とにかく克服法するために日々努力を続けることが必要となります。

 

一人が楽

ぼっち女子は周りから見れば可哀想という思いを抱くかもしれませんが、慣れると一人が楽と答える人が異常に多いです。

ですから、ぼっち女子という立場に対してそこまで本気で、卒業したいという思いを抱いている人は少ないのかもしれません。

大人になればぼっち女子という選択肢を自ら進んで選ぶ人も多いので、ぼっち女子がそれほど悪い環境かといわれると、必ずしもそうではないのです。

もちろん社会で上手に生きていくためには、人付き合いの基本を学んでおくことは大事ですので、自ら進んでぼっち女子を卒業する力をつけておくことは、もっと大事なこととなります。

 

自分に嘘はつかないこと

いかがだったでしょうか。

ぼっち女子が居心地が良く、自らぼっち女子を選ぶという人は問題ありませんが、問題は自分に嘘をついてまでぼっち女子で居続けることです。

それではどんな環境に行ったとしても、ぼっち女子という環境を卒業することは難しいといえるでしょう。

もしもあなたがぼっち女子という環境を望んでいないのであれば、ぼっちになってしまった原因を突き止めることが必要となります。

また、「仲間外れにされる人の典型的特徴10選」もセットで読んでみましょう。

こちらもセットで読んでみることで、あなたが望まないぼっち女子になってしまった原因が分かるのかもしれません。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP