ぼっち女子の特徴【それあるある話】10選

ぼっち女子というのは、友達や同僚と群れず、一人でいることを好む女性のことを言います。

このぼっち女子には、人間関係がうまくいかずにぼっち女子になってしまう場合と、自分から好んでぼっち女子になる2パターンがあると言われています。

基本的に前者の場合は非常に心に悩みを抱えていて、後者の場合は悩み事が少ないという特徴がみられ、どちらにも共通の特徴というのも見られます。

今回の記事では、そんなぼっち女子の特徴【それあるある話】10選についてお伝えしていき、共感してもらえる1ページをお伝えしたいと思います。

集団が苦手

ぼっち女子は集団が苦手であり、特に女性同士の集団は苦手です。

そんなことよりもマイペースで生きていける環境を好み、そして自分がやりたいことに積極的にチャレンジできる環境を望んでいます。

基本的に人間関係がうまくいかないぼっち女子も、集団が苦手な傾向が高く、どちらかといえば信頼し合える人が数人いれば…という考え方をしがちですので、どちらにも当てはまる特徴といえるでしょう。

 

ネット友達が多い

ネットでの友達が多いというのも、ぼっち女子の特徴であり、あるある話であったりもします。

現実の世界での女子友はいないけれど、インターネット上の友達はたくさんいるというぼっち女子は多く、さらにSNSを通じて自分と同じ趣味を持った人と仲良くなれるのも、ぼっち女子特有の長所であります。

基本的に人間関係がうまくいかずにぼっち女子となってしまった女性は、ネットを通じて同性だけでなく異性とも出会い、そしてぼっち女子を卒業するというあるあるな対処法も存在します。

 

コメントがつかない

FacebookやTwitterを更新しても、全くコメントがつかないことは普通であり、ぼっち女子にとってはそれほど驚くことではありません。

これは人間関係がうまくいかないぼっち女子には、特にあるあるといえるでしょう。

コメントがつかないことに少し寂しさを覚えたり、SNSの更新を見るのが辛いといったあるあるも存在します。

 

読書家

なぜぼっち女子ほど愛読家が増えてしまうのかといえば、悩みを相談する人もいなければ、解決方法も分からないからです。

ですから結果的に、心理学や人間関係の本を読むことで現状を打破しようと考えるわけです。

一方で自ら好んでぼっち女子となった場合も同じく読書家であることが多く、なぜなら読書は人がいなくても一人で楽しめる空間を与えてくれるからです。

 

興味を持つとのめりこむ

また、興味を持ったことにはのめりこむという性格が多く、のめりこんでしまった結果、ぼっち女子になってしまったという女性も多くいます。

ですからぼっち女子は一つのことに特化していることが多く、ゲームやアニメなどの趣味を持つと、とにかくオタクと言われるほどに究めてしまう習性がよく見られます。

趣味を極めるにはぼっち女子でいることが逆にいいと答える人もいますし、その道を究めるには、やはり誘惑が少ないぼっちという道を選ぶ人もいます。

 

自分を持っている

ぼっち女子の特徴をチェックしてみると、自分をしっかり持っているという点があげられます。

そもそも一人になることは、自分でいろんなことを決める立場にあるということになりますから、結果的に周りに主導権を握られることが嫌になってしまうのです。

また、長年ぼっち女子の立場であった女性に限っては、周りに頼れる環境では育っていないので、どんなことも一人で打開しようとする力や継続力がついていることが多いです。

ページ:

1

2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP