見栄っ張りの心理的特徴10選

世間には見栄を張らずには生きてはいけない人がいて、いつでも他人に対して見栄を張り、優位に立とうとする人がいます。

見栄っ張りの傾向としては、第一印象は非常に良い印象を持たれますが、それ以上の評価を得ることができないという特徴が存在します。

結果的に、見栄っ張りほど上辺だけの友達が多いということになってしまうのです。

今回の記事では、そんな見栄っ張りの心理的特徴10選について、詳しく触れていこうと思います。

スポンサードリンク

自分をよりよく見せたい

まず見栄っ張りな人の特徴として、自分をより良く見せたいという意識があります。

これは、相手より上であることを示したいという気持ちの表れです。

このような人はプライドが高く、嘘つきになりやすい傾向が見られます。

ですから見栄っ張りな恋人を作った結果、軽い人間不信に陥ってしまうケースがよく見られます。

 

チヤホヤされたい

見栄を張ることでチヤホヤされることはよくあることです。

例えばSNSで見栄を張れば、嘘の出来事でも本当のことかのように見せることができますし、それを続けることで異性からちやほやされることも可能です。

他にも初対面の異性に対して、社長をしているとか、モデルで稼いでいるなどの嘘をつくことで、それはチヤホヤされることへと繋がるのです。

しかしながら、記事の見出しにも書いた通りであり、見栄っ張りは上辺だけの友達で終わってしまうことがほとんどですし、何より話の矛盾に疑問を覚え、信頼されにくい人にもなりやすいのです。

チヤホヤされる代償は大きいといえるでしょう。

 

注目されたい

見栄っ張り=目立ちたがり屋の可能性が非常に高く、これはSNSの発言や他県への旅行などで症状が出やすいと言われています。

毎回のようにSNSで大げさに物事を言ったり、有名人の名前を挙げたりする人は目立ちたがりであり、人と違う発言をすることで注目を浴びようとしているのです。

また他県に旅行に出かければ、態度が大きくなったり、必要以上にファッションに気合いを入れてくる、などの行動パターンが見られます。

 

仲間に入りたいけど

仲間に入れて欲しい、だけどそれを口で言うのが嫌で見栄っ張りになることもあります。

見栄を張ってどうにか注目を集めて輪の中に入るという仕組みです。

人間が生きていくための本能のようなものなので、それは仕方がないかもしれません。

しかし輪に入りたいがために、大きな嘘をついて見栄っ張りになるのは人間的にはどうかと思います。

 

不安の解消

過去に仲間外れにあったり、なりたい自分になれなかったトラウマが原因になっていることは非常に多いです。

見栄を張ることで注目を浴び、常に自分は一人ではないという不安を解消しているのです。

しかし悲しいことに、見栄を張れば張るほど人は離れていきますから、結果的に逆効果となってしまうことは目に見えているのです。

 

褒められたい

見栄っ張りな人の特徴として、誰でもいいからとにかく褒められたいという心理が働いています。

褒められることで人から注目もされている気分になれますし、何より優越感に浸ることができます。

しかし見栄っ張りであることがバレた瞬間から、相手にしてもらえないことも多々ありますから、長い付き合いのできる相手にはなってもらえない可能性が高いのです。

これが原因で友達をなくす可能性が高いので、最初から見栄を張らずに友情を深めたほうが良いでしょう。

 

見下したい

見栄を張ることによって優越感に浸ることができる、と先ほどお伝えしましたが、これには続きがあります。

それは優越感に浸ることで、周りに悪い印象を与えずに見下すことができるということです。

見下すことで自分の存在感を示そうとしますから、見栄っ張りは決して他人を認めようとはしません。

仮に認めたとしても、それは内心では嘘をついているケースが非常に多いです。

 

かまってほしい

見栄っ張りはかまってほしいがゆえに、SNS等で自分の今の心境を公開する傾向にあります。

キレそうとか、裏切られたなど、悲劇のヒロインを演じることによって、たくさんのコメントを期待しているのです。

またそのために知らない人にたくさん申請をして、とにかく数を増やすことに執着をしますので、全く知らない人から心配されることもしばしばあります。

 

愛がほしい

幼いころに両親に十分な相性を注いでもらえなかった子供は、大人になるにつれて見栄っ張りになりやすい傾向にあります。

見栄を張り目立つことで注目を浴び、孤独感を無くすという効果を求めており、無意識のうちに行動に出てしまいます。

多くの人が勘違いしていることの1つに、実は両親の愛情不足が原因だったというケースが存在するのです。

 

鼻をチェックしてみよう!

見栄っ張りの人の特徴として小鼻が広がっているという点があります。

人間関係の作り方が鼻には現れるといいます。

小鼻が広がり、鼻の穴が大きい人は自分の才能、実力の自信家です。

リーダー意識が強いのもこのタイプで、見栄っ張りな可能性もありますから、初対面の場合まず鼻チェックをしてみましょう。

 

見栄っ張りは嫌われ者の始まりです

人間、見栄っ張りでなくても嘘をつくことは生きていく上で、多々あります。

しかしあまりに大きな嘘をついてしまうと、後から取り返しのきかないことになってしまうのです。

さらに、人が完全に嘘を排除しようとしても、自己防衛や見栄のために日常から嘘はどんどんと出てくるものです。

つまり、見栄で嘘を言ってしまった場合は、しっかりと嘘だったと認めることが大切だということですね。

嘘に嘘を重ねることはやめて、嘘がばれてしまえば謝り、また新たな関係を作れば良いのです。

日常生活から嘘を完全に排除できない限り、嘘と付き合っていかねばならない私達は、できるだけ他人を傷つけない嘘をつくほうが良いでしょう。

また、「貯金できない男の特徴8つ」もセットで読んでみましょう。

見栄っ張りほど浪費癖がついていたり、周りの目を気にするため自分磨きに大金をかける傾向にあります。

貯金できない男との関係性は非常に強いので、一度チェックしてみるといいでしょう。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP