沖縄人の性格や顔の特徴9選

沖縄といえば、多くの人が憧れる魅力的な都市であり、海や夏が大好きな人にとっては、一度は住んでみたい憧れの都市であったりもします。

また、古琉球時代に沖縄独自の文化が発展したこともあり、日本国内でありながらも、少し異空間に来た気分にさせてくれるといった魅力は、他県では味わうことは難しいといえるでしょう。

今回の記事では、そんな多くの人が憧れる沖縄について、沖縄人の性格や顔の特徴について9選にまとめています。

マイペースである

沖縄といえば暖かいことで有名ですが、そんな気候も関係してか、沖縄人の性格はマイペースである人が多いです。

ですから他人に流されずに、自分のペースで少しずつ物事を進めていくのが得意であり、特にこれは年配の方ほど当てはまりやすいです。

のんびり生きるには最適の気候であり、そんな魅力が、マイペースにのんびりと生きたい人にとっては、非常に魅力的に映ります。

 

運転が荒い

沖縄人は、マイペースでのんびりしているというイメージを持っている人も多いでしょうが、沖縄は車の所有率が高く、さらにモノレールしか存在しませんので、平日であっても休日であっても、都心部に近づくほど道が混んでいます。

そういったこともあり、渋滞のストレスから運転が荒くなりがちであり、さらに道が空いている時には結構なスピードを出す人が多い、といった特徴が見られます。

また、道が混むという理由で原付で出勤している人も多く、原付であってもかなり乱暴な運転をしますので、観光客の人が恐ろしいと感じてしまうこともしばしば。

 

地域の繋がりが強い

沖縄は本土でありながらも、離島でありますから、地域の繋がりが非常に強く、東京や大阪といった都会では見れないような、地域での強い繋がりが特徴的です。

例えば、結婚式であれば、大勢でお祝いするのが沖縄スタイルであり、100人単位でお祝いをすることは決して珍しいことではありません。

また、沖縄には「模合(もあい)」と呼ばれる、頼母子講をしている地域も未だ残っており、こういった分部を見ても、非常に地域の繋がりが強いといった印象を、他県の人に与えるでしょう。

 

故郷愛が強い

沖縄人は、例え沖縄本土を離れても、いつまでも故郷のことを愛しており、故郷が嫌いだと答える人を見つける方が難しいくらいであります。

それほど故郷愛が強いといった特徴が見られ、週末には沖縄から移住してきた人が、居酒屋で故郷愛を強く語る姿も都会ではよく目にします。

これは沖縄がどれだけ魅力的な都市であるかということの裏返しであり、観光客が沖縄から帰った際に、どこか寂しい思いをしてしまう人も多いことからも、沖縄県は魅力的な都市であることに間違いないといえるでしょう。

 

男女での違い

沖縄人の男女での性格の大きな違いや特徴としては、男性は我慢弱く、お金や時間にルーズといった部分が見られがちです。

その為、沖縄は失業率が高く、転職率も高いといった傾向が出ています。

女性の性格の特徴としては、活力や活気に満ち溢れており、決してくよくよしないで前へ進み続ける行動力がある女性が多く、男性とは真逆であり、我慢強く忍耐強い女性が多いといった性格面での特徴が見られます。

ですから恋愛であっても、女性がグイグイとリードする光景も、よく目にします。

 

家族を大事にする

沖縄には門中(ムンシュー)と呼ばれる制度が、17世紀後半の琉球王府時代に普及したことが関係し、家族を大事にする習慣が強く根付いています。

この門中(ムンシュー)とは、沖縄の親族集団で、始祖を共通にする父系の血縁集団であり、沖縄独特の精度であります。

この制度によって、一族の連帯意識が強まり、その習慣が未だに根強く残っていることが関係し、家族を大事にするといった性格面での特徴が見られるわけです。

ページ:

1

2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP