寅年生まれの性格面での特徴10選

寅の本来の読みは、「いん」であり、これは草木が伸び始める状況を表すと言われています。

また、干支で3番目である寅年ですが、方角は東北東の方向を指します。

今回の記事では、そんな寅年生まれの性格面での特徴に関して、10選にまとめています。

非常に魅力的な動物である虎ですが、どういった特徴や傾向が見えてくるのでしょうか?

情熱的である

寅年生まれの性格面での特徴の1つ目は、情熱的であることです。

故に寅年生まれの人というのは、何事も情熱的に取り組んだりもしますが、その反面、喜怒哀楽が激しいという一面も多々見られます。

また、情熱的な寅年生まれは、リスクなど気にせずに突き進むような一面も見られますので、時には冷静にリスクを考えてみることも必要といえるでしょう。

 

ムードメーカーである

寅年生まれは、周りを楽しませたり笑かせることが大好きであり、ムードメーカーとして場を和ませる能力に長けています。

ですからグループに一人でも寅年生まれがいれば、その場が盛り上がると評判になりやすく、自身も周りが楽しんでくれることに幸福感を感じていたりもします。

自分だけでなく、周りも楽しい雰囲気にさせることができる寅年生まれは、比較的好かれやすい性格であるとも言えるでしょう。

 

頑張りすぎてしまう

ムードメーカーで情熱的な一面を持つ寅年生まれですが、頑張りすぎて疲れてしまい、心に闇を抱えていると思われてしまうこともしばしば。

ムードメーカーというのは、やはり周りの期待も大きくなっていくばかりであり、その期待に応えようと頑張りすぎてしまうのです。

ですから、時には頑張らない日を作ってみることで、再びエネルギーを満タンに充電できるでしょう。

 

チャレンジ精神が強い

情熱的な寅年生まれは、楽しいことを考えることや、楽しいことにチャレンジすることが大好きです。

楽しそうと思えることに対しては、積極的にチャレンジする精神が強く、楽しければ素直に笑顔でその場を楽しみます。

何にでもチャレンジできる性格であるだけに、時には落ち着きがなく無鉄砲な人だと思われてしまうこともあります。

 

個人行動が好き

チャレンジ精神が強い寅年生まれは、集団で群れてばかりいては、自分のしたいことができないと、個人行動をするといった特徴も見られます。

集団の時には、楽しそうな企画には賛成しますが、楽しくなさそうと感じてしまうと、個人行動を選び、自分が好きなことをするといった一面も、寅年生まれは併せ持っています。

故に、リーダー気質ではないという短所も存在するのです。

 

チャンスをものにする

しっかりと他人の良い部分を吸収できる寅年生まれは、チャンスがくればここぞとばかりに、吸収してきた良い部分を出しきれる能力に長けています。

一方で、器用になんでもこなすタイプではないだけに、下積み時代に培ったものがなければ、上の立場で能力が発揮できません。

下積み時代をしっかりとこなせば、チャンスでここぞとばかりの力を発揮できる寅年生まれは、まさに”虎視眈々”といえるでしょう。

ページ:

1

2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP