ドSな人の特徴と見分け方

ドSな人というと、皆さんはどのようなイメージをするでしょうか。

近年ドSの定義が少し変わってきており、もしかするとあなたが思っているドSのイメージは古いイメージなのかもしれません。

今回はそんなドSな人の特徴と見分け方に関して、詳しくご説明していこうと思います。

 

ドSな人の特徴

自分がターゲットの異性がドSかどうかということをまず知っておくことは、あまり重要ではありません。

しかし、SとMによって、好感度や付き合いやすさは変わってきます。

ドSな人の特徴は何と言っても、精神的に痛めつけることが至福の時である、と感じることです。

それをどうやって見分けることができるでしょうか?

 

見分け方としては

ドSな人は自分の主張をしっかり持っている、言いたいことをはっきり言う、主導権を握りたがる、他人に服従せず、弱い人でもいい人なら好意が上がるという特徴があります。

また叱られても謝らずに言い返したりする強気なキャラもドSな人の特徴です。

これらの特徴を自分に当てはめて考えてみると、とりあえずSかMかの見分けはつくでしょう。

 

Sの人は相手にリードされることを嫌う

Sの人かどうかは、手のひらを出して、そこに手のひらを置いてみて、と確かめるのが一番です。

手のひらを乗せて、ぐいっとひっぱると手をぱっと離すとSですね。

そのまま身をゆだねてひっぱられるのはMな人です。

 

表情でSかどうか見分け方

ドSな人かどうかは表情でも見分けることができます。

Sな人はキリッとした表情が多いようですね。

表情はセルフイメージの現われになっていることが多く、自信がない人はそんな風に見えますし、自分が思っていることが顔に出てしまいますから、ドSな人はその資質が顔に出てしまうのです。

 

近年ドM男性が急増中!?

最近では草食系男子が増加傾向にあり、そのせいもあってか、ドSな人に痛めつけられたいなどと思っている男性は多いようです。

ドSと言っても、彼女はムチで彼を打ったりなどはしませんし、それよりは精神的に追い込んでいくやり方を好みます。

馬鹿にした言い方をするというわけではなく、巧妙に嫌味を言い続け、明らかに相手が凹むのをみて満足するのです。

ですから一昔前のSMとは違い、Sは痛めつけるというイメージよりは「いたぶる」イメージが強くなってきています。

そして草食系男子はそんな女子にいたぶられるのを快感と感じていますから、この組み合わせは相性としては最強といえるでしょう。

 

ドSな人を見つけたければ…

ドSな人を見つけたければ、ヘアアレンジでも見分けることができ、おでこを出している人はSの可能性が高いです。

そんなことを事前に知っておくと、ドMな人はドSの人をゲットできる確率が高いです。

ただ、Sの人がMの人を必要としているかどうかは不明です。

普通に苦痛を感じることが好みの場合もありますから、SとMの組み合わせがいつでも相性が良いというのはまずあり得ません。

 

では逆にドMな人とは?

ドSな人の特徴と見分け方を知って、少しイメージと違った方もいてるのではないでしょうか。

では、逆にドMな人の特徴と見分け方とは、どんな方法で見分けがつくと思いますか?

次のページでは、そんなドMな人の特徴と見分け方について、詳しくご説明したいと思います。

→ドMな人の特徴と見分け方

コメント

    • だだ
    • 2016年 9月 19日

    まずSMって異常性癖だから、性的快感を得ないとSじゃないと思うよ
    それってただの加虐性向じゃないの?性格悪いだけ

    • 川尻
    • 2017年 5月 17日

    どっちも難しいですね。\(^_^)/

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
PAGE TOP