ひねくれ者の特徴と診断方法

ひねくれ者と言われる人は、昔から人から避けられる傾向にあり、好かれない人の特徴ともいえます。

そんなひねくれ者を確認できる診断方法は存在するのでしょうか。

今回はそんな疑問を持っている方のために、ひねくれ者の特徴と診断方法について詳しくご説明したいと思います。

スポンサードリンク

ひねくれ者の心理・特徴とは?

人から好かれにくいタイプの1つにひねくれ者というものがあります。

女性でもうざったがれますし、男性の場合はよけいに鬱陶しいと思われがちです。

そんなひねくれ者にはどんな心理が働いているのでしょうか。

まずひねくれ者には褒められ慣れていない、ということが多いようです。

そのため、少し褒められるだけでも嫌だと感じてしまうのです。

他の人だったら、上司に褒められると嬉しい!と感じるでしょうが、ひねくれ者はそれがなんだか自分に対して嫌味を言っているように聞こえるようです。

この心理は実は自分には自信がなく、褒められてもうわっつらばかりを見られているのでは、と恐れている心理も関わっています。

そんな心理を持ったひねくれ者をどうやって治すのでしょうか。

 

ネットで中傷発言連発

日々のストレスを中傷的な発言をすることによって、ストレスを解消している人がいます。

このような人は社会で馴染めていない人が多く、仕事ができない人や友達が少ない人ほどネット依存してしまうようです。

一方で友達が多い人は愚痴を聞いてくれる人もいますし、自分を誇りに思えているケースが多いです。

結論を言えば友達を増やすことが、ネットでの中傷発言を減らすことに繋がりますが、そもそも友達付き合いや友達作りが下手くそな人はそこを改善しないといけません。

そこを改善することができれば、きっとひねくれ者と言われる自分とはおさらばできるはずなのです。

 

人の幸せを僻む

恋人ができて幸せそうな投稿や、モテるエピソードなどを聞いて僻む人は、ひねくれ者といえるでしょう。

もちろん嫉妬してしまうことも原因の1つと考えられますが、それ以前にひねくれ者は人の幸せを喜べません。

むしろ不幸を喜んでしまい、自分以外の幸せを受け入れたくないのです。

こういった性格をしていれば、顔にもその性格が染み出てしまうので、将来的に性格が悪そうな顔と言われてしまうかもしれませんので、要注意が必要です。

 

自分が参加しない時は中止になれ!

例えば、花火大会であれば雨が降ってしまえと思ってしまったり、祭りの時期にも天候が悪化しないかなと思ったり。

人々が楽しむイベントに自分が参加しない場合は、中止になってしまえと思ったりする人はひねくれています。

人の不幸を笑うと言いますが、これもその1つですね。

 

常に疑っている

人の行動や言動をすべて疑い、信じない人。

このような人は、自分の過去のトラウマを理由にとにかく信じようとはしません。

また悲劇のヒロインを演じる人がかなり多く、自分に非はないと思い込んでしまっているようです。

人を信じようとすらしないので、結局上辺だけの付き合いで終わってしまうことがほとんどです。

親友とは心の底から信用できる友達であり、このように常に人を疑っているような人には、あなた自身を信じてくれる人はいないのです。

 

あえて期待を裏切る

会話をしていて、相手が言ってほしい言葉をあえて言わなかったり、褒めてほしいと分かっていても褒めなかったり。

ひねくれているからこそ、求めていることに答えようとはしません。

酷い人は心の中で快感になってしまっていたり、心の中で笑っていたりすることもあるようです。

 

ひねくれ者は社会的にも嫌われる?

ひねくれ者の特徴の一つとして友達が少ないです。

それも当たり前のことではないでしょうか?

性格がひねくれており、からみづらいので、話がうまく繋がらないのです。

類は友を呼ぶといいますが、ひねくれ者にはひねくれ者の友人がいるものです。

ですからこのような人達がひとりぼっちになることはありませんから、それだけでも救いですよね。

社会に馴染むためには多少人間関係で揉まれなければならないことも多いようですが、困った場合はひねくれ者同士で慰めあう必要もあります

またひねくれ性格を改善する必要も出てきますね。

自己診断をしてみましょう。

 

ひねくれ者を治す方法|男らしさ女らしさを褒める

褒められ慣れていない人にはなかなか難しいことなのですが、男らしいこと女らしいことを異性から褒められると嬉しいとやはりどこかで感じるようです。

そのため、社会に出る前に彼女を作っておきたいところです。

恋人からひねくれ者の性格を直してもらうことで、社会に適応できる人間になれます。

またもし、ひねくれたまま会社に入ったとしたら、まず上司から怒られることは必須です。

そこでめげて、ニートへ走る若者もいますが、見返してやろうと思って仕事に没頭するタイプの人もいます。

後者はほとんどいないと思われますが、ニートになるより失敗して起こられたほうが全然良いですよね。

そのためにも打たれ強い性格を身につけておくべきでしょう。

ひねくれ者ですから、叱られたことすら、何か色々な理由をつけて交わす人もいるようですから、それくらいのずうずうしさで世間を渡っていくのも良いでしょう。

 

そんなひねくれ者を高確率で落とす方法が存在するらしい。

そんなひねくれ者を落とす方法はあるのでしょうか?

自分を卑下しており、褒められることに慣れていない場合、好きだとストレートに言ってもそううまくはいかないでしょう。

ですから好きアピールはじわじわ行うのが正解です。

自己診断してみて自分はあなたのことを意識している、あなたはどうかな?という雰囲気を空気を通して伝えていくことが大切です。

ひねくれ者を相手にするのであれば、受身だけはNGです。

表情、態度によって、ひねくれ者の恋人に、あの人は自分を傷つけない存在で安心だ、と思わせることが大切なのです。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP