フランス人の性格の特徴

フランスといえば、日本人が一度は行ってみたい国の1つでしょう。

お洒落で観光地が多いというイメージがあり、特に女性が憧れる国でもあります。

今回はそんなフランス人の性格の特徴を10個ご紹介します。

テレビなどでは決して触れられることのない、フランス人の性格の特徴をご紹介します。

フランス人の性格の特徴

サンテ・ミリオン

イギリスに負けないくらいのファーストレディー大国

ヨーロッパの男性といえば、ファーストレディーで女性が憧れることも多いでしょう。

そのファーストレディー大国の1つが、フランスです。

フランス人男性の性格の特徴は、とにかくファーストレディーで、女性優先が当たり前です。

フランス人は自分大好き

とにかく自分が大好きで、フランスという母国も大好きと答える人の割合が多い国です。

自分が大好きなだけに、見た目にかけるお金は高額で、シャネルやエルメスなどの発祥の地でもあることは頷けます。

パリコレなども有名で、これらは全て自分大好きなフランス人だからこそ、発展していった文化ともいえるでしょう。

初対面では警戒心が強い

オープンな性格かと思いきや、意外と警戒心が強く、心をあまり開きません。

ここは日本人の性格の特徴に似ている部分でしょう。

外国に来たからといって、調子に乗って気安く話しかけると、無視されることが多いので要注意です

完全な個人主義

個人主義ということは、あまり他人に深く関わらないということです。

深く相手のプライバシーにかかわると、フランス人の性格上嫌われるので、日本人は要注意が必要です。

特に日本人は無表情で冷たいと感じる

フランスの町で買い物をすると、日本に比べてかなり愛想が悪いと言えます。

無表情で笑顔で接客してくれるお店は、日本よりもかなり少ないのが特徴的です。

決して性格が冷たいということではなく、接客態度の話しなので、そこは勘違いしないように。

自己紹介はまさにイメージ通り

フランスの自己紹介は、ヨーロッパの中でも特に特徴的で、名前を紹介した後に職業や役職の紹介をします。

自分大好きなフランス人だけに、特に役職に自信があるかたは、人に言いたがるようです。

日本人が常識のある人と思われるには、まず名前を紹介して、その後に職業を紹介するようにしましょう。

フランスはとにかく階級社会

日本よりもはるかに階級社会なフランスでは、日本のように階級が上の人と簡単には会えません。

とにかくフランスでは、階級が上の人に気に入られようと行動する特徴がみられます。

気に入られることで、そこから人脈を広げていくというのが、フランス流のやり方です。

フランスでは不倫は悪とは限らない

日本では、不倫といえばダメな事というイメージが浸透しています。

ページ:

1

2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP