薄情者、薄情な人に共通する20の特徴

薄情者とは、思いやりや人情味にかけた人を意味しますが、このタイプは冷酷で冷たい人であると評価されることが多いです。

さらに厄介な部分で言えば、自分の欠点を開き直って聞き流したり、そもそも薄情者であることを認めないことにあり、付き合いを続けていけば傷つけられることもたくさんあるかと思います。

そんな薄情者、薄情な人に共通する20の特徴を、具体的に述べていきましょう。

自分以外には無関心

薄情者や薄情な人と呼ばれる人は自分以外に無関心で、他人がどうなろうが自分には関係ないと思い込んでいます。

それに加えて、無関心なことをあからさまに態度に出してしまうことが、薄情者や薄情な人であると評価されることに繋がります。

人は誰しも自分が一番であることは間違いありませんが、人情味にかけた態度を見せる必要はないのです。

 

人だけでなく、動物にも冷たい

人には冷たく動物には優しい人がいますが、冷酷者と呼ばれる人は動物にも冷たく、平気で動物虐待を繰り返したり、法に触れていないから問題ないと主張する人までいるほどです。

このように平気で酷いことができる人は、まさに薄情者であり、自分を正当化することで孤立していく傾向が見られます。

 

自己愛が強すぎる

自己愛が強する人には、自己中心的である、自分を過大評価しがち、自分には甘い、自分が大好きであるなどの特徴が見られます。

このタイプは、自分が大好きすぎるが故に周りに気がいかず、思いやりに欠けた言動が見られる他、特別扱いされないことが気に食わず、相手を傷つける対応に出ることも珍しくありません。

 

利用する時だけ連絡する

利用する時だけ連絡をしたり、親切なふりをしたり、仲良しのふりをするのは人情味に欠けた行動であり、薄情者や薄情な人は、都合の良い時だけ他人に擦り寄ることをします。

非常に自分に都合が良く、使えないと判断すると関係を断ち切ることもできるため、冷酷であると評価されることも多いです。

 

無神経で他人の気持ちを考えない

無神経で他人の気持ちを考えない人は、傷つく言葉を口にしたり、共感することができないため、特に女性からは薄情者であると思われやすいです。

女性は話を聞いて欲しかったり、共感してほしい生き物であると表現する人がいるように、平和的な会話を好む女性にとってはこのタイプは敵であると言えるでしょう。

よく、旦那や彼氏に冷たいと感じ不満を漏らす女性が多いのが良い例です。

 

打算的で利己的

打算的な人は少しの労力で大きな利益を得ようとするため、他人が損をしようがどうでも良いという思いやりに欠けた一面が見られます。

さらに利己的な性格であった場合、自分の利益のみを追求することから、自分の感情をまず第一に優先してしまった結果、相手を傷つけることも珍しくありません。

薄情者で薄情な人と評価される背景には、こうした利益のみを追求した腹黒い一面が隠れていることもあります。

 

埋め合わせを考えない

義理人情に厚い人は埋め合わせを考えることで、がっかりさせたり、迷惑をかけたことに対するお礼ができます。

一方で義理人情が薄い薄情者は、例えドタキャンで相手に迷惑をかけようが、それに対する埋め合わせを考えません。

ページ:

1

2 3 4

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP