ドイツ人の性格の特徴

歴史上日本と関わりが深く、性格が日本人に似ているとも言われるドイツ人。

薄毛率が高い国としても有名で、ドイツの街を歩いていると、スキンヘッドにしている人をよく見かけます。

今回はそんなドイツ人の性格の特徴に関して、ご紹介していこうと思います。

ドイツ人の性格の特徴

 

1.日本人と同じで真面目

これはテレビなどでもよく言われていることで、ドイツ人は真面目です。

仕事に対しても真面目で、きっちりとこなす国民性があり、この辺りは日本人の性格とそっくりです。

日本と違う部分といえば、やはり休む期間の違いでしょう…

 

2.意見の食い違いには要注意

ドイツ人は特に環境問題に敏感で、環境問題関係の意見の食い違いがあれば、今後の関係が崩れていくこともしばしば。

また、第二次世界大戦の話しは、ドイツ人は好みません。

皆さんもご存知の通り、ヒトラーの話しをドイツ人の前でするのは控えておきましょう。

 

3.意外と多いデートでの割り勘

ヨーロッパといえば、レディーファーストを想像するかもしれませんが、ドイツでは割り勘が普通です。

デートにお金を使わない国民性が特徴的なので、女性はケチと思い込まないようにしたいものです。

あくまで国民性なので、ケチではないのです。

 

4.神経質で細かいことを気にする

こちらも日本人の性格と同じく、神経質な人が多いドイツ。

神経質な性格ということは、時間に対してもきっちりしています。

時間厳守で遅刻を嫌う国民性は、まさに日本人と同じです。

 

5.ドイツ人は昼寝の時間がある!?

ドイツには午後1時~3時ごろ、または午後の8時以降は昼寝や休憩の時間に当たります。

ドイツに留学や住もうと思う方は、この時間帯にはBBQなどの騒がしいイベントは控えるようにしたいものです。

このような事を事前に伝えずにすると、ドイツではマナー違反なのです。

 

6.料理に時間はかけない

ドイツ人と日本人の性格の特徴的な違いといえば、食事に関心がないことです。

食事よりも家事を優先する国民性があり、料理は簡単に済ませるのがドイツ流。

ページ:

1

2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP