ドイツ人の性格の特徴

歴史上日本と関わりが深く、性格が日本人に似ているとも言われるドイツ人。

薄毛率が高い国としても有名で、ドイツの街を歩いていると、スキンヘッドにしている人をよく見かけます。

今回はそんなドイツ人の性格の特徴に関して、ご紹介していこうと思います。

スポンサードリンク

ドイツ人の性格の特徴

 

1.日本人と同じで真面目

これはテレビなどでもよく言われていることで、ドイツ人は真面目です。

仕事に対しても真面目で、きっちりとこなす国民性があり、この辺りは日本人の性格とそっくりです。

日本と違う部分といえば、やはり休む期間の違いでしょう…

 

2.意見の食い違いには要注意

ドイツ人は特に環境問題に敏感で、環境問題関係の意見の食い違いがあれば、今後の関係が崩れていくこともしばしば。

また、第二次世界大戦の話しは、ドイツ人は好みません。

皆さんもご存知の通り、ヒトラーの話しをドイツ人の前でするのは控えておきましょう。

 

3.意外と多いデートでの割り勘

ヨーロッパといえば、レディーファーストを想像するかもしれませんが、ドイツでは割り勘が普通です。

デートにお金を使わない国民性が特徴的なので、女性はケチと思い込まないようにしたいものです。

あくまで国民性なので、ケチではないのです。

 

4.神経質で細かいことを気にする

こちらも日本人の性格と同じく、神経質な人が多いドイツ。

神経質な性格ということは、時間に対してもきっちりしています。

時間厳守で遅刻を嫌う国民性は、まさに日本人と同じです。

 

5.ドイツ人は昼寝の時間がある!?

ドイツには午後1時~3時ごろ、または午後の8時以降は昼寝や休憩の時間に当たります。

ドイツに留学や住もうと思う方は、この時間帯にはBBQなどの騒がしいイベントは控えるようにしたいものです。

このような事を事前に伝えずにすると、ドイツではマナー違反なのです。

 

6.料理に時間はかけない

ドイツ人と日本人の性格の特徴的な違いといえば、食事に関心がないことです。

食事よりも家事を優先する国民性があり、料理は簡単に済ませるのがドイツ流。

日本では手抜き料理のようなものが、ドイツではそれが普通なのです。

 

7.とにかく日曜日は休みの意識が高い

ドイツでは日曜日は、ほとんどのお店が閉まっています。

日本ならコンビニで気軽に買い物に行けますが、ドイツではコンビニがありません。

日曜日は休むという法律がドイツにあるので、日曜日=休むのが当たり前がドイツ人の考えです。

 

8.ドイツ人はルールを決めたがる

とにかくルールを決めたがり、このルールに従うのがドイツ人の性格の一つ特徴です。

ルールに従う=真面目なわけですが、その代わりに柔軟な対応ができません。

ルールがすべてのドイツでは、柔軟に動くよりも、ルール厳守が大事なのです。

 

9.時間厳守は日本より厳しい

仕事上での時間厳守は日本よりも厳しく、時間に遅れた=相手が帰ってしまうこともあるほど。

ドイツに留学をするのであれば、必ず時間を守りましょう。

ドイツ人を待たせるようでは、可愛がってもらえないでしょう。

 

10.ビールが大好き

お酒の中でも、特にビールが大好きで、摂取量は世界の3本の指に入るほど。

とにかく仲良くなるには、ビール片手に気さくに行くことが大事です。

 

11.意外と恋には奥手

外国人といえば、日本人のように奥手なイメージは無いかもしれませんが、ドイツは恋には奥手で慎重です。

デートを何度も積み重ねて、お互いが納得するまで付き合いません。

イタリアなどの性格の特徴でもある、チャラいイメージとは正反対で、恋にも真面目な人が多いのが特徴的です。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP