晴れ女になる方法5選〜克服するにはコツが必要!

「大事な日にはいつも雨…」とか「私がいくと大雨が降ってしまう…」など、雨女が原因で旅行などの楽しみが台無しになったり、飛行機が遅れてしまうなど、雨女であることは楽しみを台無しにしてしまう可能性が出てきます。

一方で晴れ女になることができれば、「自分は雨女かもしれない…」などの小さな悩みを抱くこともなく、堂々と一日を楽しむことができることでしょう。

実は晴れ女になる方法はそれほど難しいことはなく、様々な実験や傾向などから導き出されたデータなどを参考に、いとも簡単に晴れ女になることができるのです。

そもそも晴れ女は存在するのか?

まずは晴れ女が本当に存在するのかどうかについてお伝えしておきましょう。

その答えは”ズバリYes”であり、晴れる確率が高い女性というのは必ず存在します。

その理由の1つが、運は必ずしも平等にはならないという事実であり、世の中には運がいい人もいれば、運が悪い人も必ず存在するからです。

例えば、旅行に行くと100%の確率で晴れる人もいれば、100%の確率で雨になる人もいることからも、前者の運がいい人である場合は晴れ女と評価されることに繋がります。

ここから分かることは、まずは運がいい人になることが晴れ女になる方法の1つだということです。

 

晴れ女になる方法とは?

悪口や陰口は控える

心理学者である植木先生は、運のいい人になるには「人の悪口や陰口を避けることが重要である」と答えています。

その理由は、悪口や陰口を言うことで相手の印象が悪くなることに加え、人は悪口や陰口を口にすることで脳にその記憶が残り、記憶が残り続けることで印象が悪い人であると脳が長期的に認識していることから、ネガティブなエネルギーが心に充満してしまい、運気が下がります。

さらに「運」とは、人が頭の中で描いたストーリーに因果関係を考え、それだけでは解明できない時に人は「運がいいとか悪い」と思い込むことで、自分を正当化して納得させようとしているのです。

だからこそ、悪口や陰口を言った印象が悪い相手とバッタリ遭遇した時に、因果関係ではない何かだと捉えることで「自分は運が悪い」と思い込み、どんどんと運気を下げる負の連鎖に陥ってしまうというわけです。

よくよく考えてみると、悪口や陰口をよく口にする性格が悪いと言われる人ほど、幸せそうでなかったり負のオーラを感じるのではないでしょうか。

晴れ女になるためには、まずは運気を上げることが重要であり、ゲリラ豪雨なども多い現在では、天候は運に左右されることがしばし見られるのです。

 

マイナスアイテムを手放す

ラッキーアイテムは運気を上げるとも言われ、気分向上や成績向上などに繋がることが実験からも分かっている一方で、マイナスアイテムは運が悪い人や運気を下げる原因となります。

あなたは以下のようなアイテムを持っている、または特定の場所に置いているなんて覚えはありませんか?

  1. 嫌いな人からもらったアイテムを持っている
  2. マイナス思考な人からもらったアイテムを持っている
  3. お守りを小物入れや棚に入れている

まず1.2に関しては、嫌いな人やマイナス思考な人からもらったアイテムというのは、嫌な気持ちや暗い気持ちの負のエネルギーをもらってしまい、運気を下げるきっかけを作ってしまいます。

さらに上記でもお伝えした通り、嫌な気持ちになることはネガティブなエネルギーが心に充満してしまうことからも、目にしたいり体につけるたびに運気を下げてしまう、負の連鎖に陥ってしまいかねません。

次に3が最も重要となる話となるため、こちらの情報は脳に叩き込んでおきましょう。

そもそもお守りは神様の息がかかっており、中には神様の力が宿っているのです。

だからこそ、そのような神秘的なアイテムを小物入れや棚にしまっておくことは、神様を小さな空間に閉じ込めていることを意味するため、運気がグッと落ちてしまうのです。

逆にラッキーアイテムを身につけることは、「今日一日いいことに遭遇できる」と思い込めることに繋がり、嫌なこともいい方向に捉えることができたり、少しの幸せに気づくことができるため、運気を上げたりあなた自身を幸せにさせるアイテムとなります。

 

日々の習慣を変える

雨女であったり晴れ女になれないなどの悪い流れを断ち切る方法は、日常の習慣を変えることも比較的簡単な方法です。

ページ:

1

2 3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP