バイク好きの性格傾向10選〜特徴/あるあるとは?

「バイク乗りはかっこいいなぁ」とか、「バイクって憧れる」と思われることは珍しくなく、バイク好きな人は自分のバイクが大好きでありますし、バイクに愛情を持っています。

こうした本当にバイクが好きな人には、一定の性格傾向が見られるようになっており、バイクとの出会いをきっかけに性格が大きく変わり、人生が大きく変わったという人もたくさんいます。

この1ページでまとめる性格傾向/特徴は、本当にバイクが好きなあなたが深く共感できる1ページとなることでしょう。

旅好きである

バイク好きな人は、自分のバイクでどこか旅に出ることが大好きであり、旅で思い出を作る他にも、バイクで旅をすることはロマンがたくさん詰まっているため、バイク好きな人からすれば、人生を謳歌する手段の1つがバイクであることは間違いありません。

よく旅先にツーリング仲間で旅に来ているグループを見かけますが、こうした人々の目を見るとまさに輝きに満ちていて、いかにバイクが人生を楽しませてくれるアイテムの1つなのかが分かります。

それだけでなく、バイクは新たな刺激を与えてくれるアイテムにぴったりであり、バイクを乗ることによる刺激と旅先で感じる様々な刺激が、多くの人を虜にしてしまう理由となります。

「人生退屈だなか」とか、「どこかに旅に出たい」という欲求が強い人ほど、バイクという最高の乗り物との出会いを果たすことで、こうした欲求を解消してくれるのです。

故にバイク好きな人の性格とは、旅好きであるに加えて強い刺激を求めているので、地元ではじっとしていられないタイプの人も多いはずです。

 

自然や田舎が大好き

特に若者ともなれば、田舎より都会に出ることが好きで、都会で様々な刺激を経験することを求めていますが、バイク好きは逆に自然や田舎が好きな割合が高く、都会はバイクが置ける場所がないと頭を悩ませる原因となりがちです。

それともう1つ、バイク好きな人は自然の中をストレスなく走ることや、自然を感じて走ることが好きであるため、自ずと自然や田舎を走る人が増えるわけです。

そもそも田舎嫌いであった人も、バイクをきっかけに田舎が好きになったり、田舎の良さを痛感することでしょう。

念のために分かりやすく書いておきますが、田舎に住むのが好きというよりも、バイク好きは田舎を旅したりツーリングすることが大好きです。

日常生活で溜まったストレスや、不安不満をぶっ飛ばしてくれたり、ホッとした気分にさせてくれる効果もある田舎ツーリングは、大人のバイク好きに好評であるのは当然と言えば当然なのです。

 

バイクだけでなく写真も好き

最近のバイク好きに多く見られる性格傾向は、ツーリング先でお洒落な写真を撮ったり、かっこいい写真を撮ることであり、SNSの発達と共にこうした写真が好きな割合も増えたように感じます。

大好きなバイクにキスをする写真や、イルミネーションの中に映るバイクがお気に入りで、SNS上でたくさんのいいねが集まったり、これをきっかけにバイク仲間が増えたという人もいるほどです。

さらに写真を褒められることは、バイク好きにとってはバイクそのものを褒められている感覚に陥るため、自慢のバイクを褒められた気分になることはとても気分が良くなります。

2017年はインスタ映えという言葉が流行ったように、バイクでかっこよくお洒落に映る写真を撮ることが、セットで趣味となっている人も珍しくありません。

 

機械をいじるのが好き

バイク好きな人はそもそも機械をいじるのが好きで、車をいじるのも好きであったり、ラジコンやバギーをいじるなど、過去に様々な機械を改造してきた過去がある人もいます。

こうした人の心理には、「自己満足」や「優越感に浸る」などの心理が考えられますが、男性はホルモンや脳の構成上乗り物が好きである確率が高く、小さい男の子が乗り物に興味を持ったり、動くものに強い興味を示すのが良い例です。

女性であっても育った環境によって嗜好の偏重が見られるため、子供の頃からバイクや車のおもちゃばかりを与えたり、父親の影響でバイクに強い興味を持つことは考えられることです。

また、自分のバイクを改造することで、世界で一つのバイクに仕上げることの喜びや、充実感を得ることで仕事のモチベーションともなることから、バイク好きな人が改造にお金をかけることは、一概に金の無駄であるとは言えません。

一つの物をどんどんと強化していくことは、競争心が強い男性が望むことでありますし、何より強化されることによって他人と差をつけることは、優越感に浸るという最高の心理に浸ることができるのです。

 

バイクに乗った自分が大好き

実はバイクだけでなく、バイクに乗った自分が大好きであるのも性格面での特徴となり、バイクに乗っている自分にアニメキャラを投影したり、映画の登場人物を投影するなど、自分が憧れる人物を投影することもよく見られる心理の1つです。

女性であればルパン三世の不二子であったり、男性であれば所ジョージさんなど、自分をこうした有名人物に置き換えて走行することは、ツーリングをより楽しいものにします。

ページ:

1

2 3 4

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP