インド人の性格の特徴10選

これからインド旅行に出かける方も、たくさんおられるでしょう。

現地に行ったらもちろん、インド人と交流する機会があります。

インドと一言で言われてもイメージができない日本人は多く、またインドは意外と危険が多い国としても有名です。

そういう方のために今回は、インド人の性格の特徴について特集しました。

時間を守らない

全てがそうではありませんが、インド人の一つの特徴として、時間にルーズであるということです。

これは日本人からすれば考えられないことですが、彼らは性格がとてものんびりとしていて、時間を約束することはあっても、それを必ず守らなければならないものだとは考えません。

むしろ自分のペースで行動することを心がけ、その結果として約束の時間を破ってしまいます。

こうした傾向はインド人特有のものではありませんが、日本人の感覚からすれば、彼らは時間にルーズな民族であることは間違いありません。

 

庶民とお金持ちで態度が180度違う

多くの旅行者や長期間の滞在者が口にする言葉ですが、庶民の人は案外気遣いができる人が多いが、お金持ちは態度がデカくて図々しい人が多いと口にする人が後を絶ちません。

これにはしっかりと理由が存在し、インドは階級社会なので上の立場が偉いのです。

日本では上の立場であろうが礼儀は必要ですし、紳士的な態度も必要です。

しかし、インドでは上の立場程礼儀知らずであり、欲張りな人が多かったりします。

簡単に一言で言えば、階級社会なので、周りが何と言おうと上の立場は強引にでも物事を決めれるということです。

 

愛国心が非常に強い

愛国心が非常に強く、それは日本なんて比では無いほどです。

仏教の影響も強いでしょうが、インド国民の多くがインドが最高だと答えます。

世界に目を向けてみても、愛国心が高い国の上位にランクインするのではないでしょうか。

 

自分の利益以外は興味がない

お金大好き国家のインドでは、自分の利益以外に興味がありません。

それを象徴するように、インドでは強姦をしていても見て見ぬふり。

自分の利益にならないので助けても意味が無いという考え方をする人が多く、少し冷たい部分も存在します。

ですからインドに女性一人で歩くなんてことは、絶対に無いようにしましょう。

自分の身のためにも。

 

計画性に乏しい

計画性に乏しく、勢いで行動してしまう一面もよく見られます。

ですから商売にしても勢いで売ろう売ろうと、ガンガンときます。

とにかく勢いが大事なインドでは、勢いがあればたくさんの現地人と仲良くなれるでしょう。

ページ:

1

2 3

コメント

    • Aki
    • 2017年 4月 26日

    ここに書いてある〝特徴〟に当てはまるインド人は私の周りに殆どいません。
    この記事を書かれた方は、一体どのくらいのインド人をご存知で、どういう調査に基づいて書いているのか知りませんが、
    人口が10億の国なので、色々な人がいますし、単純に計算し、良い人も、悪い人も、日本の10倍いると考えてください。
    こうやって、『インド人は〜』って括りたがるのは、日本人の〝特徴〟なのですかね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP