クズ人間の特徴と意味15選〜性格傾向とは?

世の中には、「クズだよこいつ!」と評価される人がいて、「カス人間!」や「ナス人間!」などと、似たようにも思える意味の言葉を使われることもありますが、クズ人間は決して笑えない意味を持つ、最悪の意味であると最初にお伝えしておきます。

まず、もしもあなたがクズ人間だと評価されているのであれば、それはあなたが心底見下され、バカにされている証拠であると覚えておいてください。

クズ人間の特徴を知ることは、あなたが本当にクズ人間であるかどうかの診断方法となる他、相手がクズ人間であるかどうかの診断方法ともなるため、きちんと特徴の1つ1つを診断してみましょう。

クズ人間の笑えない意味とは?

クズの本当の意味はこれほど酷い

クズ人間の本当の意味とは、以下のような意味となり、あなたが思う以上に酷い意味である理由がはっきり分かるかと思います。

クズ人間の意味

①人としての道理や思いやりが見られず、非常識な行動を平気で見せる人。

②残酷で薄情と呼ばれるほど、情が薄くて人間味に欠けた人。

③程度が低く、根性が腐ったような人。

④何の役にも立たず、そこにいても価値がない人。

基本的にクズは、「人として最低である」とか、「人間が備えているはずの情が見られない」などの意味として使われ、仕事上でクズ人間と評価されてる場合は、「自己中心的な性格であったり、人をいじめる最低人間」という意味に変わることも。

驚くほど残虐な事件を起こす人に対して、「人としてクズだと」評価することが、正しい使い方となります。

 

☑️注意点

一方で、クズ人間とカス人間は似た意味を持つ言葉であるため、同じような意味として使ってしまう人をよく見かけます。

そんな2つの違いをはっきりとさせるためにも、以下にカス人間との違いもまとめておくので、きちんとした違いもきちんと理解しておきましょう。

カス人間の意味

①人間の良い部分や、人であるために必要な部分を無くし、食べ残りのような中身のない人間。

②全く役に立たずに、世の中に必要とされないほど無能な人間。

③必要とされないくだらない人間。クズと同じようなもの。

これらの意味を一言にまとめると、カス人間とは「人が持つ良い部分が見られず、中身のない人間」とか、「果物の残りカスのように、何の役にも立たない人間である」であると覚えておくと、より分かりやすいでしょうか。

カスは「必要な部分がないくだらない人間」であるのに対して、クズは「人が備えているはずの情が薄かったり、常識がない」という細かな違いもあるので、こちらで覚えておくのもありです。

 

クズ人間の特徴まとめ14厳選

自分の利益のためなら非常になれる

クズ人間は自分の利益になるものとも分かれば、非常識で恐ろしい行動に出てしまうこともあり、HIV感染を知りながらも多数の異性と体を交えるなど、普通であれば考えることのできない行動を起こしかねないのが、クズと言われる原因です。

他にも、犯罪を犯して利益を得たり、嘘を重ねることで自分の利益を得るなど、相手のことなどお構いなしに利益を得てしまうことは、情がない人であり道理に外れた行動です。

このタイプは常に自分中心に考えているので、自分が良ければそれでよし主義であり、とにかく自分が得するのかどうか?を最優先する人でもあります。

故に、利益を得れないと判断すればすぐに姿をくらまし、自分にとって利益になりそうな人にしか興味がないことも、特徴の1つとなります。

また、自分の利益ばかり追求する人のことを、自己本位な人であるとか、利己的な人であると表現しますが、こうした人たちの中でも外道で情のない行動を平気で犯す人こそ、クズ人間の典型的特徴と言えます。

 

小さな労働で大きな利益ばかり求める

利益を求めるといっても、クズ人間は自分が楽をしてたくさんの利益を得たい気持ちが強く、他人にたくさん働かせて自分がいいとこ取りをする、面倒なことは全て他人に押し付けてしまうなど、とにかく小さな労働で大きな利益ばかりを求めます。

ページ:

1

2 3 4 5

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP