世の中金が全て!「やっぱりな」と実感する現実20選

「やっぱり世の中金が全てだなぁ…」と実感することは、長く生きていれば一度くらいは誰でも感じることであり、これはある程度年収が高い人でも感じてしまう、悲しい現実です。

必ず金が全てとまでは言いませんが、そもそも衣食住全てにおいてお金が必要ですし、お金がなければ生きていくこともできないのが世の中です。

お金があれば人生どれくらい変わるのか?または周りの対応が変わるのか?という現実を伝え、お金があなたに与える大きな影響をまとめた1ページとなります。

世の中金が全てな理由とは?

金があればどんな人もモテる

お金があればどんな人でもある程度モテる人物へと変わることができ、富豪と呼ばれる家庭で生まれ育った子供ともなれば、男女関わらず多くの人が魅力を感じることで、チヤホヤされ続ける人生を送ることになります。

SNSを参考にすると凄くわかりやすく、お金持ちで生活水準が高い人が投稿する記事には、たくさんのいいねがついたりコメントがつきもので、これはお金があるという魅力が、評価を大幅に上げている事を証明しています。

他にもこれを証明するように、芸能界で成功を収めた高所得者たちは、結婚相手が20も30も離れている若い人であったり、美人やイケメンと結婚することができ、世間ではじじいとか、おっさんと呼ばれそうな人物でさえ、若くて綺麗な女性と結婚したニュースを目にすることは、それほど珍しいことではありません。

例えば、全く同じ容姿で中身が同じであっても、お金持ちであるか貧乏であるかでは、多くの人がお金持ちな人の方が魅力的だと感じやすく、これは結婚相手に求める条件や、恋人に求める条件の上位に入るのが、常に年収であることでも納得できます。

最も、イケメンや美人である場合はお金がなくてもモテると言えますが、お金があってルックスも抜群に良いのであれば、たった一度の人生を謳歌し、見た目とお金によって得することをかなり経験できる、何とも羨ましい存在になり得るでしょう。

 

やりたいことがほとんどできる

お金があれば自分が今やりたいことがほとんどできてしまい、海外旅行であったり、高級車の購入、クルーザーで釣りをするなど、庶民と呼ばれる人では到底叶わないであろう夢さえも叶ってしまうのが、お金の魅力です。

もちろん学歴などの、手に入れることができないこともありますが、一度は行ってみたい場所やチャレンジしてみたいことに挑戦できるのは、生活の余裕があるからこそ叶えやすく、お金は人をエネルギッシュにさせます。

人生において幸せとは何かを考えると、自分がやりたいことにチャレンジできたり、やりたいことをたくさん叶えることだと答える人もいて、こうした人にとってはお金があることで、どんどんと自分の要望を叶え、幸せな人生へと繋げることができるはずです。

そもそも子供の頃から大人になるまで、高校受験や大学受験にしてもお金が必要ですし、プロのスポーツ選手として活躍するまでにもお金が必要になるわけですから、子供の夢を諦めさせてしまうのもお金であるわけです。

人は欲深いとよく表現されますが、周りよりもいい車に乗ったりいい生活を送りたいを思ってしまうのは、人が持つ性質であり、この欲を解消する一番簡単な手段こそがお金となります。

 

お金で時間を買うこともできる

人は生まれながらにして不平等で、容姿や親の年収など様々な違いが見られるわけですが、唯一平等であるのが時間で、1日の24時間という時間を平等に過ごすことができるのは、お金持ちも庶民も同じです。

しかしながら、お金があればこの時間さえも買うことができ、お金を出せば出すほど自分の自由な時間が増え、やりたいことに没頭できる時間を確保できます。

例えば、成功者の中にはお金で雇った人材で家事する時間を減らしたり、アルバイトを雇うことで自分の時間を確保するなど、お金があることで人材を確保し、自分の時間と利益さえも生み出すことができる人は、有能な経営者として周りに認められる人です。

スマホゲームも同じで、課金すれば楽にレアアイテムや強い武器を手に入れれるのに対して、課金しない人は時間を多く投資することでこうしたアイテムを手に入れ、自分の自由な時間を使ってしまう違いが見られます。

時間は有限であり、お金持ちは限られた時間を有効に使うことによってライバルたちと大きな差を生み出し、それが利益となって自分に返ってくることで、より生活が豊かになっていく循環こそが、成功者に共通する考えの1つです。

 

保釈金で釈放される犯罪者

お金があれば犯罪を犯してもすぐに出れる仕組みが日本にはあり、実際に芸能界や元プロスポーツ選手などは、保釈金を払うことで償うべき罪を軽くし、自由を手に入れています。

これがお金がない人の場合は、保釈金どころか裁判の費用さえ頭打ち状態で、さらに逮捕されるわけですから、これから先の人生に希望が見いだせないことも、十分に考えられる状況となります。

世の中は金さえあれば罪が軽減されるどころか、たった数十日で釈放されてしまうことからも、お金がどれだけ自分の人生を優位に変えるのかが、はっきりと分かる実例の1つとなります。

世の中金が全てとは、自分自身をも守れる意味合いが込められていると言っても、あながち間違いではないでしょう。

 

一目置かれる存在になれる

お金があれば常に一目置かれる存在になることができ、「自分を認めて欲しい」とか「目立ちたい」などの欲求も解消することが簡単で、見栄を張らずに常に注目の的となれる、スター的存在でい続けることが出来ます。

「そんなのどうでもいい」と思う人もいるでしょうが、人は基本的にこうした欲求を持っていて、SNSや悪いことをして目立つことで欲求を解消しています。

小学生の頃にイケメンや美人を羨ましいと感じたり、目立つ人気者に対して嫉妬してしまうのは、自分が本当は目立ちたかったり認めて欲しい欲求があり、それを解消できていない証拠であるとも言えます。

また、これの良い部分は他にも考えられ、一目置かれる存在でい続けるということは、チヤホヤされたり絶賛されやすい環境作りができることに繋がります。

陰が薄い陰キャラと呼ばれる人が良いことをしても、誰も見てくれていない現実が待つだけですが、こうした人が少し良い行いをすれば、多くの人が絶賛することで、見方を作りやすいメリットも生まれるのです。

 

余裕が生まれ良い人になれる

お金があれば心に余裕が生まれ、小さなことでイライラしなくなったり、視野が広がることで相手を許せるようになった結果、心の広い人であるとか寛容な心の持ち主だと評価されることで、より一層魅力的な人として一目置かれる存在になることも。

お金があればやりたいことができたり、お金で時間を確保することができるため、せかせかした生活を強いられる必要もなく、さらには自分が好きなことを優先してできる環境になることで、心に大きな余裕が生まれるのです。

よく、「一口ちょうだいにイラっとする!」という人がいますが、これもお金があって心に余裕がある人ともなれば、「好きなだけ食べなさい」という考えに変わり、この人は心の広い人だなと感心されることに繋がります。

お金のことで頭がいっぱいの人は、不安や不満が心の中に絶えず、心のキャパシティーがいっぱいになることによって、気持ちに余裕のある行動ができにくくなり、容量オーバーしてしまうことで怒りに変わった結果、カッと瞬間的に怒ってしまうことで、貧乏人ほどキレやすい人が多くなっていきます。

お金は人の性格さえも大きく変えてしまい、外見的魅力にも内面的魅力にも大きく影響するのですから、お金持ちが魅力的に見えるのも納得です。

※関連記事「クズ人間の特徴と意味15選〜性格傾向とは?

 

ローンを組まない=余計な出費いらず

お金がなければ家の購入や車の購入など、大きな物を買う時には必ずと言ってもいいほどローンを組み、お金があれば一括で購入する事ができるため、金利という余計な出費を抑える事が出来ますし、さらにローンを組まないことは精神的余裕にも繋がります。

また、ローンを組む必要がないということは、借金をする必要がないので、不安要素が減ることも、人の精神面に与える影響は大きいと考えられます。

ローン地獄でキツキツの生活をしている人からすれば、ローンを組まない事がどれだけストレスフリーで、楽に生きる事ができるのかを実感しているはずなので、世の中金が全てであると実感させられるエピソードの1つとなるはずです。

 

惨めな思いをする必要がない

お金がないことで惨めな思いをすることはあっても、お金があることで惨めな思いをすることはなく、お金持ちと比べるからこそ自分が惨めだと思ったり、同じ人間なのにここまで違うのかと、絶望感を感じてしまいます。

子供であれば七五三で着物を着たり、お弁当が凄くシンプルで安っぽい、自分だけいつもボロボロの服と靴だったなど、親の収入がないことは子供を惨めにさせることに加えて、自信をなくす原因を作ってしまいます。

大人であれば、お金がないことで支払い等が止まり、周りに助けを求める惨めな思いをしたり、時には土下座をしてまで助けを求める人もいるため、人としてのプライドを踏みにじってまでも、助けを求める必要があるのがお金なのです。

お金持ちや高収入の人たちとご飯に行くと、自分だけ軽自動車で安い車だった…なんて環境に遭遇すると、特に男性は自分は惨めだなぁと感じてしまいやすいのは、男性特有の性質が関係するため、多くの男性が惨めに思いやすい瞬間となります。

 

お金がない夫婦は喧嘩が絶えない

裕福な家庭と貧乏な家庭では、喧嘩する内容も大きく違いますし、喧嘩をする回数も大きく違ってくることが分かっており、これはお金がないことが喧嘩の原因となってしまうからです。

現実によく起こる喧嘩ともなれば、「こんな給料で今月どうやりくりするのよ!」と妻が怒ったり、「水出しっぱなしにしないで!」と細かなことで喧嘩となったり、「私も働いてるの!」と家事育児のことで喧嘩となるなど、これが現実の夫婦の世界なのです。

貧乏な家庭に育たなかった人には信じらえないかもしれませんが、夫婦間でお金がないことでトラブルとなることは頻繁ですし、こうした光景を目に焼き付くほど見せられてしまうのは、必ず子供です。

夫婦の会話やスキンシップが重要と言いますが、まずお金に余裕がなければ愛情は減っていく一方で、苦しい生活に嫌気がさした結果、相手の悪い部分ばかりが見えてしまう悪循環に陥ってしまいやすいのです。

世の中お金が全てと言いますが、夫婦間の愛情もお金によって大きく左右し、貧乏な家庭ほど愛情が減ってしまいやすいことは、夫の年収別離婚率データなどを見ても、はっきりと兆候が出ています。

 

相手の対応もガラリと変わる

お金持ちと庶民では相手の対応もガラりと変わり、人は相手のことを見た目で判断してしまう部分があるので、それほどお金持ちに見えなくてなめた態度を取る人でも、財布の中の大金などを目にすることで、急激に態度を変えてしまう人が世の中に溢れています。

それもそのはずで、たくさんお金を稼ぐ力がある人=権力者であるとの捉え方をしてしまうことで、多くの人が自分より上の存在だと認めたり、敵にしてはいけない存在だと感じることで、ペコペコと良い人を演じるようになるのです。

これが見た目そのままお金がない人であれば、見下されたような態度で接し続け、中にはバカにしたような言葉を使うことで、相手を心の底から見下す人もいることでしょう。

まさに多くの人が、世の中金が全てだなと感じる瞬間であり、金がないことで惨めな思いをする瞬間とも言えそうです。

※関連記事「常識のある人と常識のない人の違い16選

 

保険が効かなくともゾッとしない

全ての治療に保険が効くわけでもなく、特に女性は婦人科系の病気に悩まされ、保険が効かないことで痛い思いをして、貯金が底をつきそうになった経験をする人が多くいます。

お金があればこんな時でも余裕の対応ができますし、自分が満足いくまで通院ができたり、さらには完治するためにたくさんのお金を使うこともできます。

これは入院時にも同じことが言え、お金があればストレスがより少ない場所で治療に専念することができますし、無理して早く退院する必要もありません。

自分の命を落とす可能性もある病ともきちんと向き合え、お金の心配をすることもなく治療に専念できることも、世の中金が全てだと認めざる終えない出来事となるでしょう。

 

サービスはお金によって変わる

サービスはお金によって変わることは当然で、飛行機であったりホテルやお店など、どんな時でもお金を多く支払う方がサービスが良くなりやすく、たくさんお金を使うお客さんに対しては、VIPルームが作られるほどです。

例えば、VIP席に座る人たちは横に美人やイケメンが用意されていたり、飛行機であれば一人席でとても広い空間で快適に過ごせるなど、お金を使えば使うほどサービスが良くなるのは、世界共通の出来事と言えるでしょう。

どんなにブサイクでも、どんなにデブでもたくさんお金を支払えば、従業員も「はいはい!」と貴族のような扱いをしてくれるのですから、こうした現実を目の当たりにすれば、世の中金が全てであると思ってしまうのも仕方がないことです。

さらにお金持ちと認識されることで、従業員も普段からペコペコと愛想が良くなったり、特別扱いするようになる傾向が見られるため、店にとって大きな利益となる存在は、どんな時でも特別扱いされやすい効果を発揮します。

 

快適な老後ライフも可能

老後は第二の人生と言いますが、お金が十分になくては万が一を考えてしまう私たちは、節制した生活をしてしまうことを優先しがちで、第二の人生にやりたいことをやるという、人生を楽しむ目的を忘れてしまいがちです。

死ぬまでにかかるお金を全て考えてしまうと、贅沢や積極的にやりたいことにチャレンジできないことは、お金がないことが原因でありますし、歳を取っても宝くじを当てたいという本音を漏らす人は、たくさんいますよね。

これこそ世の中金が全てではないかと疑ってしまう人が増えて、人生経験が豊富なお年寄りが第二の人生となっても、金金と言っているのですから、お金が人々にとってどれだけ重要であるのかを考えさせられます。

そもそもお金持ちは老後ライフ以前に、今まで十分すぎる快適な人生を送って来てるかもしれませんが、第二の人生でも自分のやりたいことに積極的にチャレンジできるのは、老後の資金を考える必要がないことも、要因の1つと考えられます。

 

義親の家族への対応が大きく変化

義理の家族は離婚の原因や、結婚後の悩みのタネとなることも多いですが、義理の家族があなた方夫婦に何も投資してくれないのか?それとも多くの投資をしてくれるのか?を考えてみると、多くの投資をしてくれる義理の家族の方が従われやすくですし、好かれやすいことは言うまでもない事実です。

例えば、何も助けてくれないのに口うるさい義父と、一軒家を買ってくれた口うるさい義父がいるとすれば、後者の方が好かれやすいことが想定できますし、前者はただ鬱陶しいだけの存在になりえません。

これはお金があるからこそ、こうした支援ができるんだとも言えますし、お金持ちだからこそ義理の子供が従ってくれたり、尊敬に繋がることは必ず存在します。

お金がなければ義親であっても、少し口出ししただけで鬱陶しい存在と思われたり、口だけで何の役にも立たない存在だなどと思われやすいのです。

本人達にとって役に立つことができやすい、お金がある親とお金のない親への対応の違いを知れば、世の中金が全てだなと思ってしまう瞬間となる人も多いことでしょう。

※関連記事「関わってはいけない人の特徴20選〜これには絶対近づくな!

 

優秀な遺伝子を残しやすい

お金持ちほど優秀な遺伝子を残しやすく、これはどんな人にもモテるで少し触れましたが、お金があれば美人やイケメンと結婚出来るだけでなく、より若い人を選ぶことができます。

若いということは、それだけ優秀な遺伝子であると考えるのが一般的で、子孫を残す確率が高いのは若い大人であるだけに、心理学や科学ではこうした表現をすることが多くなります。

他にも、人気スポーツの一流選手には高額な年俸がつきものですが、こうしたお金持ちとの子孫を残すことも優秀な遺伝子となりますし、体が強いスポーツ選手は健康である証そのものです。

どれだけ見た目がブサイクであっても、一流のスポーツ選手がとても美人と結婚できたり、または多くのファンが根強くついて回るのも、優秀な遺伝子だからこそ多くの人で取り合いとなると考えると、納得する人も多いでしょうか。

大昔から人は同じで、権力や力を持ってる人ほど優秀な遺伝子として認識しやすく、年齢が若いほど自分の子孫を残せる確率が高いと感じることで、本能的に魅力的であると捉えやすいと心理学では考えられています。

 

自分のなりたい顔になれる

これは整形のことで、整形するにはたくさんのお金がかかりますし、自分のなりたい顔ともなれば百万を超える出費が予想されます。

顔が与える影響は大きく、人生顔が全てであると発言する人も絶えずいるほど、魅力的な顔であるほどメリットは多くなります。

その他にも、歯のホワイトニングなどもお金がなければ厳しく、歯は民度が出るともいわれる箇所なので、お金持ちほど歯を綺麗にします。

お金と顔の2つが揃えば、人生どれだけ大きく変わるのか?想像もできないほどの、楽しい日々が想像できますよね。

 

子供の可能性をどこまでも広げれる

金持ちの子供と貧乏な子供では、将来的に大きな収入面の差が出やすいとの研究結果が、世界中のあちこちで出されており、実際にお金持ちの子供ほど可能性を広げたり、学歴が高いことが分かっています。

お金がない家庭で育って子供は、習い事をあまりさせられなかったり、治安が悪い地域で育つ、育った環境が劣悪なことによって道を外れてしまうなどの傾向が見られ、子供の可能性を広げることができません。

一方でお金持ちの家庭で育った子供は、どこまでも子供の可能性を広げるために投資ができますし、トップレベルの育成力を持つ塾に入れるなど、何かと子供の可能性を広げることができやすいです。

さらに、子供にとっての見本は親であるはずですから、貧乏な家庭で育った子供はそうした親の思考や行動が身につき、お金持ちで育った子供は同じく思考や行動が身についた結果、将来的にも大きな差が生まれてしまいやすいそうです。

こうした環境の差によって子供の将来的な年収も大きく変わるのですから、世の中金が全てで、生まれながらにして不平等であることを実感させられる格差となります。

 

権力があれば大抵の人を味方にできる

権力があれば大抵の人を味方にすることは可能で、人は権力に弱かったり、権力者に逆らうことで自分の身が危険にさらされることを怯え、リスクを回避しやすいです。

これはマンガや実際に権力者が支配する国を見れば一目瞭然で、権力者に逆らうと殺されてしまう国があったり、権力者によって不都合な事実をもみ消してしまうなど、とにかく人は大きな権力に逆らうことはできません。

これはあなたも同じで、大きな会社の社長を目の前にすると、ついペコペコと頭を下げたり、気に入られようと自分を印象操作することでしょう。

権力があれば自分に不利な出来事ももみ消すことができたり、多くの仲間を味方にできるのは、お金がある権力者の特権で、お金がなければ権力がないも当然なのが、今の世の中ですから、まさに世の中金が全てです。

 

絶望を感じるのはお金、希望もお金

絶望や希望を感じる時のほとんどは、お金が関係しいてる時であることは間違いなく、カードローンを200万借りてしまった人にとっては、この先のローン返済が絶望であると感じることでしょう。

一方で仕事で大きな結果を出したり、プロサッカーやプロ野球で大きな結果を残すことは、給料が大きく上がることが期待できるので、これから先を楽しく生きていく希望だと感じることができます。

それ以外にも、宝くじで6億円が当たった人の気持ちを考えると、これから先の未来は楽しいことに満ち溢れた希望であるはずですし、逆にギャンブルで100万借金してしまった人は、ローン返済という地獄が待っているはずです。

大金を得るのか大金を失うのかでは、この先待つ未来が大きく変わることは、間違いなく世の中金が全てであることを表しています。

 

お金で悩むことがなくなる

お金持ちになることでお金への悩みがなくなることは当たり前で、むしろお金で人生の悩みの8割程度は解決できると言ったも過言ではないほど、お金は人の悩みを解決してくれます。

そもそも、人間関係が悪くともお金さえあれば生きていけますし、お金さえあれば嫌な会社で働く必要も無くなりますし、欲しいもののほとんどを手に入れることだって可能です。

世の中金が全てという考えに至ってしまうのは、こうした現実があるからこそ、誰もがお金に目をくらますのでしょう。

 

【まとめ】健康あってこそのお金

いかがだったでしょうか。

世の中金が全てではないとの意見もありますが、これだけのメリットや幸せそうな日々に繋がりやすいお金は、誰もが必要とする大きな魅力なのです。

しかしながら、どれだけ大金を稼いでも自分が健康でなければ、価値が大きく下がってしまうお金だけに、まずは自分の健康があってこそのお金であることを、しっかりと覚えておいてください。

死んでしまってはお金を使うこともできませんし、不健康では外に遊びに出ることもできません。

人間健康第一とも言われるように、お金持ちほど健康に敏感でお金をつぎ込んだり、自分を大事にする人が多いのは、非常に賢い選択肢であるとも言えそうですね。

また、「【世の中顔が全て】それらを証明する16の現実」もセットで読んでみませんか?

顔が整ってるほど人生得することが多く、科学的にも証明されている羨ましすぎる効果をまとめた1ページとなっています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP