ヘタレ男の特徴

堂々とした態度、そして包容力のある男性は非常に魅力的で、女性に付き合いたいなと思わせるでしょう。

しかしその堂々と自信に満ち足りた態度が、実は虚勢だったと知ったらあなたはどうしますか?

ヘタレ男ほど悪印象なギャップは無く、男性からは陰で話のネタにされたり、女性からは恋人候補から外れてしまったりと、ヘタレ男という事がばれてしまえば何かと損することが多いでしょう。

そんなヘタレ男の特徴とは、一体どのような特徴が存在するのでしょうか?

スポンサードリンク

女性にしか堂々とできない二面性

特徴として相手の立場によって、コロコロと人格を変えるヘタレ男がこの二面性に当たります。

二重人格か?と思われるほどにコロリと人格が変わるので、周囲もびっくりしてしまいます。

目下の人間の前では威張り散らし、目上の人からはよい後輩と思われるようにと態度を変えている人のことです。

女性や家庭でしか堂々とできないヘタレ男の典型的な姿です。

 

陰でしかこそこそ言えない男

例えば、デート中に前から男性が通りかかったとしましょう。

そんな男性に対して通り過ぎてから「あいつなんかムカつく」とか「なんだあいつ」などと、直接文句は言えないくせに後々になって文句を言う男性です。

自分の中で気に入らなかったのでしょうが、それならそれで心の中でしまっておくなりの対処法があります。

それにもかかわらず、文句を言うような男性は異性関係なくヘタレ男と思われる事でしょう。

 

ネットでしか威張らない男

ストレス解消のためもあるかもしれませんが、ネットの書き込みで自分が王様かのように威張る男性。

または中傷的な発言ばかりしている男性は、世間一般的な目で見るとヘタレ男でしょう。

このような行動が自分の唯一のストレス解消という人もいるでしょうが、ストレスの解消法は他にもあります。

女性が嫌がる男性の行動の1つでもありますね。

 

なんでも楽しようとする

ドラえもんを思い出してみてください。

のび太君はヘタレキャラですが、なんでもドラえもんに頼って楽をしようとします。

これは現実でも当てはまっていて、ヘタレ男ほど楽にお金儲けしたいとか、苦労しないでモテるようになりたい、などと考えます。

あなたもイメージできるのではないでしょうか。

ヘタレ男が家で何もせずに、クーラーのかかった部屋でゴロゴロとしている姿を。

努力を続けることができない人は、結局は中途半端人間となってしまい、中途半端な人生で終わってしまいます。

ヘタレ根性では成功者になることなどできないのです。

 

口だけ男・嘘つき男

男のプライドとは非常にめんどくさく、女性からすればどうでもいいと思えるようなことでも、見栄を張ったりしてしまいます。

このようなプライドが高い人ほど、負けたくないという心理が働き、口だけ男や嘘つき男になってしまうようです。

例えば、自分を強く見せたい男は「この前〇〇に喧嘩売られた」などの嘘をついてしまいます。

なぜなら、実際にはヘタレというコンプレックスを隠すために、「この前〇〇に喧嘩売られた」などのどうでもいい嘘をついてしまうのです。

そもそも本当に強い人は、勝って当たり前なのですから自慢などほとんどしないのです。

口だけ男や嘘つき男かどうかを見抜く方法は、長い付き合いをしていれば必ず分かります。

また、第一印象はかなり良くて人が寄ってきますが、三ヶ月もすると本来の姿がばれてしまい、すぐに人が離れていくのが特徴的です。

 

過去の栄光にすがっている

さほど興味もないのに過去の栄光を語ってくる男性。

これもヘタレ男あるあるの1つですね。

オレってこんなに凄いんだぜ!とはいうものの、実際今は何のとりえもなくここにいる…という男性です。

過去の栄光ばかり語っていますが、実際には過去のコンプレックスなどが原因で、自分をより大きく見せようとする心理が働いており、こういった人間に限ってピンチの時には頼りにならない人が多いという傾向にあります。

 

カンケーないし…が必需品

仕事の悩み、不安など、聞いてあげていますか?

それとも家庭にそれらを持ち込まないタイプの彼なのでしょうか。

将来のことなどを一緒に考えてくれるなら安心できますが、それもうやむやに俺にはカンケーないし…と言ってしまうのがヘタレ男です。

責任を伴う行為が苦手で、そのようなことに巻き込まれそうになると逃げてしまうのがヘタレ男の典型的な姿となっています。

特に将来のことを考え始めた彼女に対して、若干無関心になってきている彼の場合、ヘタレである可能性が高いです。

 

デートプランを全く考えない男

デートプランを全く考えてくれない男はヘタレと言えます。

女性主導権のデートだとどうしても彼女が先にたってしまうし、デートしていても男性と一緒にいるという安心感がもてません。

ランチも待ち合わせ場所すら彼女に任せている男性は、女性からすればヘタレ男と言っても過言ではないでしょう。

ヘタレ男の特徴をご紹介してきましたが、その他にも虚勢を張っている男はたくさんいます。

特徴として自分のしたことに責任が持てず、泣きついてくる男だったり、店員を呼ぶくらいの度胸も持ち合わせていない繊細なヘタレ男もいます。

さらに過去の自分のことを話して、これだけ男らしいことをやってきたと栄光にすがっている男もヘタレとしか言いようがありません。

せめて男性に生まれたからには、嘘をつかずに女性には誠意をこめて付き合い、別れる場合は誠意を尽くして別れ、生涯をともにするのであれば一生かけて守るつもりで生きていきましょう。

また、「軽い男の特徴」のセットで読んでみましょう。

ヘタレ男や軽い男というのは、女性が嫌う男性の特徴でもあるので、しっかりとチェックして見極める能力をつけましょう。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP