ヘタレ男の特徴

なぜなら、実際にはヘタレというコンプレックスを隠すために、「この前〇〇に喧嘩売られた」などのどうでもいい嘘をついてしまうのです。

そもそも本当に強い人は、勝って当たり前なのですから自慢などほとんどしないのです。

口だけ男や嘘つき男かどうかを見抜く方法は、長い付き合いをしていれば必ず分かります。

また、第一印象はかなり良くて人が寄ってきますが、三ヶ月もすると本来の姿がばれてしまい、すぐに人が離れていくのが特徴的です。

 

過去の栄光にすがっている

さほど興味もないのに過去の栄光を語ってくる男性。

これもヘタレ男あるあるの1つですね。

オレってこんなに凄いんだぜ!とはいうものの、実際今は何のとりえもなくここにいる…という男性です。

過去の栄光ばかり語っていますが、実際には過去のコンプレックスなどが原因で、自分をより大きく見せようとする心理が働いており、こういった人間に限ってピンチの時には頼りにならない人が多いという傾向にあります。

 

カンケーないし…が必需品

仕事の悩み、不安など、聞いてあげていますか?

それとも家庭にそれらを持ち込まないタイプの彼なのでしょうか。

将来のことなどを一緒に考えてくれるなら安心できますが、それもうやむやに俺にはカンケーないし…と言ってしまうのがヘタレ男です。

責任を伴う行為が苦手で、そのようなことに巻き込まれそうになると逃げてしまうのがヘタレ男の典型的な姿となっています。

特に将来のことを考え始めた彼女に対して、若干無関心になってきている彼の場合、ヘタレである可能性が高いです。

 

デートプランを全く考えない男

デートプランを全く考えてくれない男はヘタレと言えます。

女性主導権のデートだとどうしても彼女が先にたってしまうし、デートしていても男性と一緒にいるという安心感がもてません。

ランチも待ち合わせ場所すら彼女に任せている男性は、女性からすればヘタレ男と言っても過言ではないでしょう。

ヘタレ男の特徴をご紹介してきましたが、その他にも虚勢を張っている男はたくさんいます。

特徴として自分のしたことに責任が持てず、泣きついてくる男だったり、店員を呼ぶくらいの度胸も持ち合わせていない繊細なヘタレ男もいます。

さらに過去の自分のことを話して、これだけ男らしいことをやってきたと栄光にすがっている男もヘタレとしか言いようがありません。

せめて男性に生まれたからには、嘘をつかずに女性には誠意をこめて付き合い、別れる場合は誠意を尽くして別れ、生涯をともにするのであれば一生かけて守るつもりで生きていきましょう。

また、「軽い男の特徴」のセットで読んでみましょう。

ヘタレ男や軽い男というのは、女性が嫌う男性の特徴でもあるので、しっかりとチェックして見極める能力をつけましょう。

固定ページ:
1

2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP