物音がうるさい人の心理とは?共通点/原因/対処法も

「あーもう鬱陶しい!」と、物音がうるさい人に対して怒りの感情を覚えたり、嫌悪感を抱くことはよくあり、物音がうるさい人は周りが見えていない、厄介者であることに間違いありません。

“なぜ物音がうるさいのか?”の理由を知ることができれば、相手の弱さや本音、または欠点を知ることができるはずです。

原因を知ることは適切な対処法を導くための手段でもあるので、まずはしっかりと心理を頭に入れていきましょう。

物音がうるさい人の心理


自分の立場で物事を考えてる

物音がうるさい人は自分の立場で物事を考え、相手の立場となって物事を考える能力に欠けている人であるため、周りが「物音がうるさいな…」と感じていたとしても、本人は気づくことができません。

例えば、ヒールがコツコツといつもうるさかったり、椅子を引く時に大きな音を立てるなど、周りからすれば頭が痛くなるような音であっても、本人からすれば「自分は快適である」と思うことで、自分自身が物音がうるさい人物である事実にすら気づいていないのです。

マンションでも騒音トラブルとなることが多いご時世ですが、大きな音を立てることを止めようとしない人は、自己中心的で自分本位な人であると断言することができ、周りがうるさいかどうかよりも、自分が快適であるかどうかを重視している人であるとも言えるでしょう。

このタイプは、常に自分の気持ちを優先する傾向があるため、相手が傷つくかどうかで言葉を選ぶというよりかは、自分にとって冗談であればそれは冗談と決めつけますし、相手の感情を無視してしまう一面があるため、今後の付き合いがある人は何かと傷つけられるかもしれません。

故に、物音がうるさい人に対しては自覚を持ってもらうことが一番で、そのためにはガツンと注意できることが一番なのですが、世の中そう上手くいくことばかりではありません。

この対処法については、のちに細かく述べることにします。

 

目立ちたい気持ちが強い

物音がうるさい人は目立ちたい気持ちが強く、自分に注目を集めるためにあえて物音を立てて、注目されることに快感を覚えているのかもしれません。

よく電車でも足を広げて大きく座ったり、大勢の前で急に大声を出したり、SNSでバカな写真を上げることで目立とうとする人がいますが、こうした人と同じ心理が働いており、このタイプは注目されることが何よりも快感で、自分よりも目立つ人が気にくわない性格傾向にあります。

革靴をコツコツと鳴らしていて、いつもお洒落には気を抜かず、お喋りの声も大きいなんて人がいたとすれば、間違いなくその人は目立ちたい気持ちが強く、上記で紹介した自分の立場で物事を考えている人であると言えます。

目立つことのメリットは快感を覚える以外にも、周りからかまってもらえたり、自分にとっては特別扱いと捉えることもできるため、こうした欲求を満たすことができる行為こそが、物音を立てることに繋がるのです。

学生時代に、ヤンキーがバカなことをして目立っていたかと思いますが、これも同じく目立ちたい気持ちが強い証拠であり、ヤンキーは物音をあえてうるさくすることで目立ち、自分の存在をアピールしているのです。

故に、物音をうるさくすることは、時として自分の存在アピール=強さや権力をアピールすることにも繋がり、物音をうるさくしても注意されない自分に対して、優越感に浸っている可能性も考えられます。

 

☑️あなたが神経質なのかも?

心理を読んで怒りを覚えたあなたが注意すべきことは、神経質な性格であることが原因で、物音がうるさいと感じているかもしれないことです。

周りからすれば、それほど気にならないという意見がほとんどなものの、あなた一人だけが物音を異常に気にしているのであれば、神経質な自分を変えることも必要となることでしょう。

神経質な人は、細かなことに敏感になりすぎる一面があり、マイルールを押し付けてしまいがちな人も多いので、ここは注意しておきたいポイントとなります。

 

物音がうるさい人の共通点

無神経な人である

物音がうるさい人は相手の気持ちを考えない人であるため、無神経で周りに迷惑をかけることが多く、自覚がないので「悪い人ではないんだけど…」と扱いに困り、決して悪い人ではない止まりの評価となることも。

無神経な人の特徴としては、周りを気にしないマイペースな性格であったり、初対面から距離感が近いなどが見られますが、どれにしても相手が少し嫌な気持ちになる程度の行動なので、心の底から嫌いになることが難しいのです。

物音がうるさい人も同じように、「心の底から嫌いなわけじゃないけど、ちょっと目障りかな…」程度に思う方が多いのではないでしょうか。

 

失言がよく見られる

こちらも無神経な人の特徴とも言えますが、物音がうるさい人は対人共感性が低い人であるため、相手が嫌がる言葉を平気で口にしたり、冗談交じりに口にすることで、その場の空気を壊してしまうことがよくあります。

他にも、悪気はなくとも体重のことを平気で聞いてしまったり、年齢を聞いてしまうなど、自分にとっては素直に知りたいだけの情報を口にすることで、相手に嫌われてしまうこともしばし見られます。

このタイプは思ったことを口にして、相手に不愉快な思いをされた時に、「そこまで怒らなくても…」と、自分を正当化してしまうことが多くなるので、どこか子供っぽい内面を持つ人物であると言えます。

 

自己顕示欲が強い

目立ちたい気持ちが強いが故に物音がうるさい人は、自己顕示欲が強い人でもあり、中でも悪いことをして目立ったり、他人とあえて違うことをして目立とうとする人は、独自性欲求が強い人であると考えられ、このタイプは他人とは違う自分をアピールすることで、自分は格別であることを証明しようとしています。

大学生くらいの年齢にもなれば、調子に乗って物音をうるさくすることで自分の存在をアピールしている人も多いですが、こうした人が当てはまる特徴であり、目立つことで評価されたい気持ちが強い人です。

ポジティブで前向きな姿勢が魅力的なものの、時としてポジティブを押し付けてしまう一面も見られるため、積極性が逆に周りのことを考えれない行動に繋がることも、比較的よく見られる性格となります。

 

わがままな性格

自己顕示欲が強い人はわがままであり、自己中心的な性格なことも特徴でありますが、物音がうるさいことに加えてわがままな性格であった場合は、ガラスのハートの持ち主であると思っておいた方がいいです。

他人の評価に敏感であるこのタイプは、高く評価されたり目立つことを快感と思うものの、逆に酷評されることに耐えられなかったり、深く傷つくメンタルの弱さが目立つため、物音がうるさいと注意する際にも、ある程度の配慮が必要となることでしょう。

物音がうるさいことと同じように、いつも自分のことを第一に考え、周りよりも自分ばかりが頑張っている…なんて本気で思い込んでしまう、自己愛が強い厄介者も見られやすいので、こうした人とは距離を置くことが最もストレスが溜まらない対処法となってきます。

 

自慢話が多い

物音がうるさい人は、自分のことをアピールすることも大好きであり、自慢話で周りから「凄い」などと高く評価されることで、様々なモチベーションに繋げることができる一方で、一方的な自己開示が不愉快に感じされることも多く、これが原因で嫌われてしまうことも。

これは自分のことが大好きである証拠でもあり、自己愛が強い人は自分を過大評価してしまう傾向にあるため、物音がうるさい人が必要以上に見た目を気にしていたり、自分アピールが多い人物であった場合は、自分が大好きなナルシスト人間であると捉えるといいでしょう。

このタイプからすれば、物音をうるさくすることはある意味自分アピールで、誰よりも目立つことで特別扱いされている気持ちに浸ることで、優越感を得ています。

 

これらに対する怒りの声

26歳フリーランスさん

共有スペースを月額利用していますが、いつも声が大きかったり、椅子を引く音を立てる、カバンを投げるように置くおばさんがいて、とても不愉快です。

まるで自分の家かのように椅子に足を置いたり、机に物を置いてスペースを確保したまま長時間不在など、とにかく迷惑行為が多い人なので、心の底から嫌いな人です。

というよりも、「いい歳して周りが不愉快に思ってること分からないのかな…」と思うし、椅子だって借り物によく雑に扱えるなぁって。

周りの迷惑になってるものの、自分だって借りている立場ですから注意しづらいですし、もの凄くうるさい訳でもないので、どう対処すべきものか….

今は視野に入るのもストレスとなるので、出来るだけ距離感を取れる場所を確保して、眼中に入らないようにしてます。

年齢不詳アホカップルさん

マンションの賃貸契約をしていますが、上の階のアホカップルの声がうるさいだけでなくて、物音がとにかくうるさくて迷惑してます。

どんどんと音がよくなりますし、物を落としたり、暴れていたり、「こいつらの精神年齢子供かな」と思うほど鬱陶しい存在です。

掃除機とかの音は仕方がないと思うですけど、暴れるのであれば防音グッツを用意するなり、大人の対応をしてもらいたいものです。

まぁ、非常識な人だからそんなこと考えもしないでしょうけどね。

10代うっといさん

いちいち音を出している人ってワザとですか?職場で物音がうるさい先輩がいて、パソコンを打つのもエンターボタンを強く押したり、くしゃみの音も大きかったり、笑い声がうるさかったり、何をしてもうるさい人です。

職場の床がコンクリートなこともあって、靴の音が響きやすい環境であるんですが、革靴を毎日履いてくるのでコツコツ音も凄いうざいんですよ。

仕事に集中できない原因なので、早く違う部署に行って欲しいと何度思ったことか。

上司に注意してもらったこともあるけど、無意識のうちに音を立ててしまってるみたいで、笑い声が聞こえるだけでも腹たつ存在ですあいつは。

 


最も効果的な対処法とは?

こちらは相手に気づいてもらう方法となります。その方法とは「権力者」や「管理人」に頼ってみることにあり、物音がうるさい人に対して直接注意したところで、トラブルの原因となってしまう可能性を上げてしまい、事件に発展してしまうこともしばし見られるからです。

職場であれば上司に相談してもらうだけでなく、しっかりと注意してもらう約束を取り付けたり、賃貸であれば管理人や管理会社に連絡をすると同時に、しっかりと注意してもらう約束を取り付けることが有効で、第三者を頼ってみましょう。

もしも、あなたが直接注意できる立場であれば、「私が迷惑している」という風に伝えることが重要で、「あなたがうるさい」と相手を責めてしまうよりかは、自分の正直な気持ちを伝えるためにも、自分を主語にして注意することも覚えておきましょう。

また、上司や管理会社に約束を取り付ける時のコツとしては、「きちんとあなたの悩みを最後まで聞いてもらうこと」であり、「あなたがどうして欲しいのかを明確に相手に伝えること」です。

少しでも常識がある人であれば、この注意を厳重に受け止めて止めるはずですし、自分の行動を改めることでしょう。

もしもこれが通用しない相手ともなれば、その人物に近づかないことが最も有効な方法で、引っ越しを考える方が楽であることもあるため、こうした危険人物には必要以上に近づくべきではありません。

 

最も効果的な対処法/其の二

こちらはあなたが気を紛らわす方法となります。その方法とは、音楽などの違うことで気を紛らわすことにあり、物音がうるさいことを真に受けすぎてしまうと、どんどんと神経質になっていった結果、イライラが溜まっていく一方です。

共有スペースであったり、マンションはある程度の我慢が必要となることは常識でもあるため、あまり神経質になることも良くありません。

だからこそ、物音がうるさいとイライラした時には気を紛らわす方法を見出し、その方法で常に冷静な自分でい続けることも、自分にとってはメリットの大きい対処法とはるはずです。

仕事であれば冷静に判断できる自分を作り出したり、身体的にも健康な体へと繋がることは間違いなく、モチベーションや効率などにも精神状態は大きく関わってきます。

相手に変わってもらうことを要求しないのであれば、あなたにとって最もメリットが大きいことこそが、賢い対処法となるはずなので、自分なりの気が楽になる方法を探し出してみてください。

心に余裕がなくなることは、あなた自身を小さな人間へと変えてしまう原因そのものですから。

関連記事:レベルが低い人と高い人との決定的違い16選

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP