痛い人の特徴7つ

世の中にはたくさんの痛い人が存在しますが、これらの痛いと思われる人にはどのような特徴や共通点が存在するのでしょうか?

特に日本人は仲間外れにされたくないがために、周りに合わせるという国民性がありますから、個性的な人ほど痛い人と思われがちなようです。

そう考えれば、日本は個人の意見を主張しずらい国といえるのかもしれません。

少しは話しがずれてしまいましたが、今回はそんな痛い人の特徴7つをご紹介していこうと思います。

もし、心当たりがある人は改めたいですね。

スポンサードリンク

自分に対して自信がない人

痛い人の特徴として、必要以上に自分を大きく見せようとする特徴があります。

『現実の自分に自信がないから、人に大きく見られたい..』そんな気持ちが働いてしまうのです。

こうしたことで、痛い人は空気を読めない行動をしてしまいがちです。

SNSで必死にお金持ちアピールをしたり、幸せアピールをしたり、さらにひどい場合は自分が有名人であるかのような発言をする人までいます。

本人は気づいていませんが、このような話を聞かされたり、常にSNS自慢ばかりする人というのは、他人からするとかなり痛々しいと思われがちなのです。

 

意味もなく自信過剰な人

どんな事に対しても自信過剰な人というのは存在しますが、中でも常に自信満々でいかにもナルシストな人というのは、周りから痛々しさを感じる人であります。

またこのような人は、周りがつけた評価と自分が思う評価が全く違う場合が多く、自分を過大評価しがちです。

自分のモテるエピソードを長々と語ったり、自分は周りからこう思われていると勝手に決めつけたりするので、聞いている側からすれば「はあ?」と思われてしまうのです。

さらに自意識過剰な人ほど、自撮りをSNS等にアップする確率が高い傾向にあります。

 

悲劇のヒロインを演じる人

自分がどれだけ悪いことをしていたとしても、決して自分の非を認めずに悲劇のヒロインを演じてしまう人のことです。

噂話で悲劇のヒロインに対しての真実が分かった時に、周りはこいつ痛いんだなと思われてしまうのです。

さらにSNSなどに投稿している場合は、年に数回投稿してしまうケースもありますので、そうなれば自然とかかわりの薄い人でも感づいてしまうものです。

真実を伝えずに他人を悪者にするわけですから、周りからの評価はもちろん落ちてしまいます。

 

実年齢と行動や言動が伴っていない

いい年をした人が…という言葉がありますが、まさにその通りです。

実年齢と行動や言動が伴っていないからこそ言われる言葉であり、痛い人の典型的特徴ともいえるでしょう。

男性の場合ならいつまでもヤンキーぶっていたり、女性の場合なら40代にも関わらずギャルメイクをしていたりなど。

もちろんそれが悪い事とは言いませんが、周りの目を気にするのであれば、そのような行動や言動は控えるべきです。

 

自分の気持ちをいちいちSNSに書く人

カップル間で幸せな事があるたびに相手への気持ちをいちいちSNSに投稿する。

またはイライラする事があると、愚痴や人の悪口を書き込むような人のことです。

幸せアピールは嫉妬する人もいますし、愚痴や悪口の投稿を見て嫌な気持ちになってしまう人もたくさんいます。

一度だけであれば周りも共感してくれるでしょうが、毎回のようにこのような投稿をすれば、見ている側はうんざりしてしまうのです。

このような行動をしてしまう人は、もう少し見る側の気持ちも考えて投稿する方がいいのかもしれません。

 

常に人を見下している人

人を見下すということは、内心馬鹿にしているのと同じです。

なぜこのような人が痛いと思われるのかといえば、人を見下す人に限って自分が尊敬されるような部分が少ないからです。

人を見下し続ければ、常に自分が正しいと思い込んでしまい、自分の欠点を把握することができません。

故に、人を見下す人ほど欠点だらけだったりするわけです。

人のことを言う前に自分はどうなのですか?という本音を隠している人が周りにたくさんいることでしょう。

 

空気が読めない・気持ちが分からない人

空気が読めない人ほど痛い人と思われやすい理由は、その場の空気を濁すからという理由だけではありません。

空気が読めない人ほど、人の気持ちが分からない人が多いのです。

ですから会話中に全く興味のない話をしだしたり、相手の気持ちが分からないから興味のない話を永遠にしてしまうわけです。

このような事をしてしまえば、当たり前のように避けられます。

話しかけられたくない人とも言い換えることができますね。

 

痛い人にならないために

この世の中には完璧な人間など存在しません。

だからこそ人は今よりマシな人間になろうと努力をするのです。

痛い人にならないためには、相手が自分の話を聞いてどういう風に感じているのか…?ということを、話しをしているときに考えてみましょう。

こう話すのを工夫すれば、相手に楽しんでもらえるのかな?そう意識するだけででも大きく変わるはずです。

もしも自分が当てはまっていると思ったのであれば、今日から実践してみましょう。

また、「うざい友達の特徴8つ」もセットで読んでみましょう。

もしかするとあなたの思う痛い人とは、ただ単にうざいという気持ちがそう思わせている可能性も考えられます。

一度チェックしてみましょう。

スポンサードリンク

コメント

    • 何にでも理由がある気がします。
    • 2016年 10月 26日

    深い考えで、敢えてわざと痛い人になってあげてる人や、空気読めない人は障害か何か御持ちの困ってる人かもしれませんね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP