ラファエル炎上事件【完全版】何がどう悪かったのか?理由も説明

現在この投稿は削除されていますが、この見せびらかしていたであろう一億は借りていた札であることが後に判明してしまい、富豪ユーチューバーセリナが動画内で同じく一億円を見せびらかしたところ、紙幣番号が一致していることが判明しました。

これはアンチにとってはもの凄く美味しい事件ですから、当然ツイッターやユーチューブコメント欄で「嘘つき」などと書き込むことになり、ラファエルの株がまた下がってしまう結果をもたらします。

ちなみにこの炎上に関してラファエル自身は、「セリナさんのお金をふざけて載せた」と主張していますが、勘のいい子供や冷静な大人であれば金持ちアピールがしたかったと思ってしまうことから、一時期は「レンタル札束」とのあだ名がついた時期が存在します。

インスタ内でのコメントでは、「キャバに1億使うラファエルかっこ良すぎww」などのコメントが多々存在したため、コメントをした側も恥ずかしい思いをした炎上事件となります。冷静に考えて、ラファエルが一番恥ずかしい思いをした炎上事件でしょう。

 

⑨子供1000万円事件

「子供が1000万円を裸で持ち歩く!」という、タイトルだけでも賛否両論が分かれそうな動画にチャレンジしたラファエルは、本当に子供に1000万円を裸で持たせてしまいました。そして子供はリアルに渋谷の街を歩きます。

一定の距離に大人が張り付いていたとはいえ、子供が1000万円を裸で持ち歩くなんて事件に繋がることは誰でも連想できることですし、いい歳をした大人が子供利用して危険な企画にチャレンジすることは、多くの人から「これはダメ」との声が上がりました。

反対派の意見としては「日本じゃなきゃ殺されている」「流石に危なすぎる」「何考えてんだ?大人がすることじゃない」など、心の底からこれダメだとラファエルに伝えたいメッセージが溢れていて、これは実際に危険な企画です。

お金欲しさに子供が刺されるなんてことも十分に考えられますし、バイクに乗って逃走を図るなんてこともできた環境なので、批判的なコメントにいいねがよくついている動画となっています。

ちなみに信者と呼ばれる方々が、「大人が二人ついているから大丈夫」などと擁護してしまったことによって、コメント欄で様々な議論がされることとなった結果、再生回数をそこそこ伸ばすことに成功したようです。

ラファエル自身も炎上覚悟で上げた動画だけに、動画の冒頭でも「これ絶対炎上するだろうな」と予防線を張っていたことも、視聴者が気に食わないと感じた部分なのでしょう。

 

覚悟があるラファエル


ラファエルは炎上芸のお得意様なことが分かったかと思いますが、素直にラファエルを評価し多くの大人が見習うべき部分は「覚悟」であり、炎上する覚悟で動画を作成し続け、成り上がろうとした心意気です。

どれだけ炎上しようが叩かれようが決して逃げずに、自分のスタイルを貫き通すことで話題を集めようとする心がけは、頑固たる決意がなければできることではありません。

多くの人が顔出しや叩かれることを恐れる中、成功のためにも多くの人が恐れる手段をあえて取り入れてしまうことは、本当に勇気のいることなのです。

そんな頑固たる決意があるラファエルだけに、ライバルだらけでなかなか再生数が伸びないユーチューブ業界でも、炎上させるような動画を作ることで定期的に話題となり、トップユーチューバーとして君臨し続けることでしょう。

素顔公開後に評価がうなぎ登りに上がっていったラファエルですが、彼にしかできない動画を楽しみにしているファンはたくさんいて、そうしたファンを幸せにしていることは最大の魅力なはずです。

【ラファエル炎上で検索した人にオススメの記事】

・ラファエル素顔騒動に関する嘘本当5個|信憑性の高さ・本物画像も

・ヒカルの年収と金持ちな理由5選|違うと思う人の声・アンチの意見も

ページ:
1 2 3

4

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP