寿司

4大回転寿司チェーン徹底人気比較|ファンとアンチの生の声も紹介

もはや国民食の一翼を担うと言っても過言ではない回転寿司。魚を中心にした食材のコストが大きく、売上原価だけでも4~5割を占めるのも珍しくないと言われています。また、漁獲量の減少で魚価格が高騰しているなかで1皿100円という低価格が浸透したため、各社勝ち残りに向けて凌ぎを削っています。

そこで今回は、店舗数が300店を超える大手4社に絞って独自アンケート調査を行い、各チェーンの人気比較とファン・アンチ双方の生の声を集めました。

「人気の順位はどうなっているか?」「消費者の各チェーンに対する評価はどうなっているか?」を分かりやすくまとめましたのでぜひご一読ください。

4大寿司チェーンの人気ランキング

それではアンケート結果の要点を先にお伝えします。

  • 【1位(同率)】ファンは最も多いもののアンチが少しいた“攻めに強いスシロー”と、ファンはスシローに少し及ばなかったもののアンチが最も少なかったという“守りの堅いくら寿司”
  • 【3位】ファンもアンチも同等で“可もなく不可もないはま寿司”
  • 【4位】ファンが少なくアンチも多い“攻めも守りも弱いかっぱ寿司”

スシローに関しては、「子供連れ家族が多くなって騒がしい」「前評判の高さゆえ」といったアンチの声が中心になっており、品質・価格・サービスの面に対する不満の声はありませんでした。そういう意味では実質的に首位と言えるでしょう。

そして、各社に対するファンとアンチの生の声をまとめると以下のようになっています。

  • 【スシロー】ネタが美味しいだけでなくサイドメニューも美味しいと好評価
  • 【くら寿司】ネタの味・メニューの充実・衛生面で安定性とバランスが好評価
  • 【はま寿司】価格の安さ(平日)評価される一方で、サービス(店員の態度)に対する評価が低い
  • 【かっぱ寿司】味が他の3社に比べて劣っている

これを読んで頂いただけで、現状の4大回転寿司チェーン店の争いの状況がなんとなく見えたのではないでしょうか?次章からは中身について詳しく見ていきます。

また、以前作成した各社にそれぞれに対する詳しい記事もありますので、興味がある方はそちらもぜひ合わせてご覧ください。

スシローがまずい派と美味しい派の意見|様々な声/魅力と欠点12選
くら寿司がまずい派と美味しい派の意見|両者の声/不満点-魅力12選
はま寿司がまずい派と美味しい派の意見|欠点と魅力/リアルな声12選
かっぱ寿司がまずいと思う人の意見|リアルな感想・ダメな部分12個

4大回転寿司チェーン好き嫌いアンケート結果の内容

回答者の属性

アンケートは、2020年3月5日に実施し30名から回答を集めました。回答者は男性22名(30〜40代中心)、女性8名(20~40代中心)となっています。

回答者属性

「一ヶ月間に回転寿司に行く平均回数(選択式)」を尋ねたところ、「平均1-2回」と答えた人が24名で全体の80%を占め、「3-4回」が5名で17%と続いています。

平均回数

最もファンが多いのはスシロー、ファンが少ないのはかっぱ寿司

4つの中から「一番好きな回転寿司チェーンを選ぶとしたら?」という質問に対して、スシローが好きと回答した人が一番多く11名、二番目がくら寿司の10名、三番目がはま寿司6名、最下位がかっぱ寿司3名となっています。
好きと回答した人

最もアンチが多いのはかっぱ寿司、アンチが少ないのはくら寿司

同様に4つの中から「一番好きではない回転寿司チェーンを選ぶとしたら?」という質問に対して、かっぱ寿司と回答した人が一番多く14名、二番目がはま寿司の6名、三番目がスシロー4名、最もアンチが少なかったのがくら寿司3名となっています。(*好きではないと回答した人のうち、その理由が「行ったことがないから」という3名を除外しています)
嫌いと回答した人

総合ではスシローとくら寿司が首位、次いではま寿司、最下位はかっぱ寿司

「一番好き」から「一番好きではない」を引いた人数を算出すると、以下のグラフの表になります。その結果、スシローとくら寿司が+7名、はま寿司が±0名、かっぱ寿司が-11名となりました。

好きから嫌いを引いた数

好きな理由・好きではない理由についての生の声

それでは、4大回転寿司チェーンの各社に対するファンとアンチの生の声をご紹介します。

読んでみると、ネタが美味しいに加えてサイドメニューも美味しいというスシローの人気が伝わってきます。そして、くら寿司はネタ・メニューの充実・衛生面で安定性が評価されており、はま寿司は価格の安さが評価される一方でサービス(店員の態度の悪さ)に対するアンチの声が多くなっています。
かっぱ寿司に関しては、味が他の3社に比べて劣っているというアンチの声が多くなっています。

スシローに対するファンとアンチの生の声

<ファンの生の声>

  • 寿司だけではなくサイドメニューの汁物が美味しい
  • 一番ネタが寿司らしいから
  • ネタが大きく、安定しておいしい
  • 一つ一つのネタがしっかりと美味しいことと、サイドメニューにハズレが少なく、味も割と本格的だからです

<アンチの生の声>

  • シャリが少ないので満腹感がないのが好きではない理由です
  • 子供連れが多いので騒がしく落ち着いて食事が出来ないからです
  • 一度行ったが噂ほどネタが良くなかったから

くら寿司に対するファンとアンチの生の声

<ファンの生の声>

  • 味の安定感、価格の安さ
  • 衛生管理がしっかりしているから
  • メニューが充実しているし、味も良いと思います

<アンチの生の声>

  • 子供に合わせているから
  • 他店と比較すると、寿司のネタにオリジナリティーが少ないと思うので、あまり好きではありません
  • ネタの鮮度がよくない

はま寿司に対するファンとアンチの生の声

<ファンの生の声>

  • ネタが新鮮でリーズナブルなので好きです
  • お寿司がおいしくて平日に割引になるため
  • ネタが比較的大きくコスパを感じます。またエビアボガドの様な独自のネタが好きです

<アンチの生の声>

  • 店員さんの対応がちょっとイヤだから
  • 店員の態度が悪い。つまみ食いをお客の見えるところでしていたから
  • 店舗によって差が激しい

かっぱ寿司に対するファンとアンチの生の声

<ファンの生の声>

  • 一番ネタがおいしかったから
  • メニューが充実していて子供とくると喜ぶから

<アンチの生の声>

  • 味が美味しくなく好きなネタが少ないからです
  • 他の3店に比べてあからさまに味が落ちると感じるから
  • チェーン店の中でネタが一番小さく、価格も高いと思います
  • 好みの問題かもしれませんが、他の三店舗に比べると若干シャリが柔らかくて味が落ちる印象です

4大回転寿司チェーン徹底人気比較|まとめ

如何でしたでしょうか?

王道のネタで徹底的に勝負しつつサイドメニューに関しても人気が高いスシローは死角がありませんね。

くら寿司は良い声はスシローには敵いませんでしたが、バランスと安定性が高いため、不満の声が少ないのが特徴です。スシローに勝つためには何か一工夫必要な感じですね。

はま寿司は安さが評価されていますが、サービス面で評価が低いのは残念です。ペッパー君などを導入するなどして人件費を抑えて安さを実現していることとサービスの質がトレードオフになってしまっているのでしょう。

かっぱ寿司は一度落ちてしまった評判が更にお客様の目線を厳しくするという悪循環から抜け出せていないので、1~3位までが強い分、今後も大変そうです。

特徴.COMでは、今後も激戦回転寿司チェーン市場をウォッチし続けたいと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP