スシローがまずい派と美味しい派の意見|様々な声/魅力と欠点12選

味が良ければそれで良しと言いますか、久々にお寿司を食べたい人にとってはやはりスシローは王道であって、がっかりする確率が低い店舗であることは間違いありません。

逆にがっかりされる確率が高い回転寿司もあるわけですが、そうした店とスシローの大きな違いは、やはり質が高いか低いかによるものとの考えが妥当です。

関連記事:はま寿司がまずい派と美味しい派の意見|欠点と魅力/リアルな声12選

関連記事:くら寿司がまずい派と美味しい派の意見|両者の声/不満点-魅力12選

関連記事:かっぱ寿司がまずいと思う人の意見|リアルな感想・ダメな部分12個

固定ページ:
1 2 3

4

コメント

    • べいちゃん
    • 2019年 7月 25日

    魚べいに行ったらわかるよ。
    スシローのクオリティの低さが。

    • 通りすがり
    • 2019年 9月 16日

    先日、知人に連れられて5~6年ぶりに、食べたが、まあ、そもそも、スシローって魚肉のっけ酢飯であって寿司というレベルに達してないし。

    子連れの客も多かったが、お子さんがもう少し成長したら10貫3000~5000のレベルでいいので、職人がきちっと握る寿司を食べさせてあげて欲しいと思った。

    スシローがやってるのは焼き畑による寿司文化の破壊

    • 道産子
    • 2022年 2月 15日

    スシロー、かっぱ寿司、はま寿司、くら寿司…これは寿司に非。
    個人的には、貧乏人や味覚馬鹿なゆとり世代ファミリー専用のファミレスだな。
    赤貝、つぶ貝、数の子、イクラを食べれば驚愕する…
    まぁ、本物を食べた事が無いなら意味が無いんだろうけど…
    せめて、子供にはちゃんとした『美味い』寿司を食わせるプライドくらい保って欲しいもんだ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP