ゴリラ系女子って何?顔や性格面での特徴|診断方法-あるある18選

故にこのタイプは、感情を抑えることが上手であったり、嫌な顔を外に出そうとはしない人、冷静に物事を判断できる人に多く見られる性格ともなります。

 

ゴリラ系女子の魅力


話をしっかり聞ける

相手の話をしっかりと最後まで聞くことができるゴリラ系女子は、相手に自己開示させることが上手な人であるため、「この人はどういう人間なのか?」を聞き出すことが得意な性格です。

自己開示とは、「プライベートな情報を伝えること」でありますが、こうした情報を伝えることはやがて、互いにどういう人間なのか?を知るきっかけとなるので、信頼感を生み出すことに繋がります。

よく親友と言われる二人ほど、最近起こった出来事をこと細かく伝え合うことで、より距離感が縮まった気持ちになれるものですが、これは人間関係構築において最も重要な部分の1つです。

また、話をしっかり聞けることは悩みの相談役として頼られやすくなるので、悩みをきちんと聞くことで包容力がある人だと思われるなど、聞き上手な人間へと成長しやすいタイプです。

 

トラブルをカバーできる

ゴリラ系女子はトラブルが起こるとカバーできたり、そのトラブルの仲介役として両者の話を聞くことができるなど、何か起こればつい頼ってしまうような人物とも言えます。

そもそも話をしっかり聞けるゴリラ系女子は、「この人は自分のことを理解してくれる人だ」と思われやすいから、悩みを持つと相談しやすい人として認識されやすいです。

すると結果的に、どんな時でも相談できる包容力のある人として認められるわけですが、逆にその包容力が仇となり、自分自身を苦しめることも珍しくありません。

面倒なトラブルが発生した時には、あくまで両者の中立的な立場として判断する必要があるわけですから、両者の愚痴を長々と聞かされることで気分が憂鬱になったり、大きなストレスを抱えることになるなど、こちらはメリットばかりが目立つ特徴でもありません。

 

温厚に見られがち

年齢の割には大人っぽく見られることもあって、ゴリラ系女子は周りから温厚な性格であると思われがちで、これが後にゴリラ系女子の悩みとなることにも繋がりかねません。

そこは悩みでじっくり紹介するとして、温厚な人とはすぐにイライラすることもなく、いつも冷静で周りに気遣いができるなどの共通点を持つ人ですが、これは本当に温厚な人に見られる特徴でもあります。

あくまでゴリラ系女子は、周りから温厚そうであると思い込まれているだけであるため、自分のキャラを守るためにも印象操作をおこない、そうした自分を見せることが多くなってしまいます。

もちろん温厚であると思われることは魅力が多いですが、そうした自分を無理に見せ続けることは、やがて疲れてしまうなどのデメリットもつきものです。

 

リーダー的存在になれる

リーダー的存在になれる人の条件として、まず多くを束ねることができる優しさと強さが必要で、さらに周りを助けることができる心の広さが必要ですが、ゴリラ系女子はこうした条件にぴったり当てはまる人です。

さらに自分の意見や欲求もしっかりと伝えることができるため、自分の意見で周りの方向性を変えることができるなど、自然と周りがリーダーとして認める存在になりやすい人です。

これはゴリラ系女子が真面目であった場合は、周りにも良い刺激を与えることができる一方で、外れた道を歩むことになってしまえば、周りも犯罪行為に加担させることになってしまうので、自分次第で周りを変える力を持っているとも言えるのです。

信者や金魚のフンと言われる人は特に、こうした影響力の強い人に全て流される形となるので、ゴリラ系女子とその信者たちは時として、「親友」なんて皮肉を言われることも。

 

ゴリラ系女子の欠点


マイペースである

ゴリラ系女子は落ち着きがあるのはいいものの、中にはあまりにもマイペースすぎることで、周りに迷惑をかけることもあるため、ここは注意が必要な部分です。

マイペースな人は相手によって態度を変えることもなく、堂々と相手と接することができるなどの魅力を持ちますが、デメリットも大きい性格として有名です。

よくある出来事では、時間帯やタイミングが周りとズレてしまうことがあって、自分のペースで物事を進めたいと思うゴリラ系女子は、時として相手を待たすことをさせます。

決して相手を待たすつもりはなかったとしても、タイミングが合わないことで待たせてしまった結果、相手をイライラさえたりすることがゴリラ系女子の欠点です。

固定ページ:
1

2

3 4

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP