笑ってごまかす人が持つ驚きの秘密|心理に秘めた思いと対処法16個

 

恥ずかしい気持ちの表れ

恥ずかしい時に笑ってごまかすことも、多くの人が経験するであろう日常的な仕草で、好きな人に対して「それ可愛いね」と褒めてもらえたことに対して、笑ってごまかす心理は働きやすいです。

人には防衛本能があると伝えましたが、好きという本音がバレて、自分が傷つくかもしれないことを守り通すことも、防衛本能の1つの役目であるわけですから、自分の本音を隠し通すことは自分を守ることに繋がります。

他にも、心の準備ができていない時に急に褒められることは、嬉しさのあまりに顔が真っ赤になってしまう人もいますが、こうした人にとっても笑ってごまかすことは、「恥ずかしい」という気持ちを隠し通すことになります。

照れ隠しのために笑う場合は、失敗や責任とは無関係の場面がほとんどであるため、見分けることは非常に簡単となりますが、人は自分の本心を守り通す時にも笑ってごまかすことを覚えておけば、恋愛に大いに役立つ知識となるはずです。

 

許してもらえる環境で育った

笑ってごまかす癖がある人は非常に多いですが、こうした人は昔から笑ってごまかせる環境で育ったことで、小さな頃から様々な不安や失敗から逃れてきた人です。

甘やかされて育った人や末っ子などに見られやすい特徴を持ち、笑ってごまかすと最終的に親が許してくれた家庭は、どんな時でも最終兵器としてこの手段を使うことで、自分の欲求を通してきたのです。

ふざける子供やふてくされる子供も同じく、こうした態度を見せることで自分の欲求が通ることを覚えた子供は、何度も同じ手段を使うことで自分にとって都合のいい環境を整え、その癖が大人になっても抜けないことがほとんどです。

もちろん癖のある人全員が当てはまるわけではありませんが、そうした環境で育ってきた人や、または笑ってごまかすことで学校生活を乗り越えた人などに見られやすいことは、言うまでもない事実となります。

 

笑ってごかます人への対処法


自分の尺度で考えない

自分の尺度で相手を判断することは、相手に対してよりストレスを感じてしまう原因そのものなので、できるだけ自分の尺度で考えないようにすることが、笑ってごまかす人との楽な関係を築けるポイントです。

自分の尺度で物事を考えてしまうと、「私ならこの場面できちんとお礼を言うのに…」と、自分がした善意に対して文句がついてしまうことに加えて、変にお返しがあるのではないかと期待することで、よりイライラを溜めてしまいかねません。

価値観は人それぞれですし、相手に期待すればするほど裏切られることになってしまうこのタイプは、あなたの尺度で物事を考えれば考えるほどに、自分自身を苦しめてしまうだけです。

そうではなくて、「この人はこういう人間だ。だから期待しないでおこう」と端から思い、相手に期待しないことを徹底すれば、笑ってごまかす人に対して感じる負の感情は、どうでも良いものへと変わっていくことでしょう。

 

変えることを期待しない

相手を変えようと頑張る必要も一切なくて、相手を変えようとするにはどうしてもコントロールする力や、あなたを慕うだけの魅力と権力が必要となるので、こちらもしてはいけない期待です。

あなたがどれだけ頑張ったとしても、笑ってごまかす人にその熱意が伝わることは考えにくいですし、そもそも相手が変わろうとする気持ちがなければ、人はそう簡単に変われないものです。

また、変えることを期待しなければ相手に期待するものもなくなるので、自分の尺度で考えないことが自然とできたり、仕事や勉強に集中できる環境を作り出すことまで可能とします。

相手の変化を期待するくらいであれば、いっそのことあなたが大きく成長することで大きな差をつけ、社会に認められた事実を突きつけてやろうくらいの気持ちでいた方が、あなたにとってのメリットは圧倒的に大きくなるはずです。

 

心が子供だと思い込む

笑ってごまかす人を心が幼い人だと思い込むことは、「子供だから自分とはレベルが違う」と思える瞬間ですし、何よりそうして思えることによって、相手と自分を比べることもなくなります。

例えば、大人の中に一人小学生低学年の子供がいたとすれば、多くの大人が「子供だから大目に見よう」と優しい心を持てる一方で、これが大人に変わると多くの人が「なんだこいつ」と不満に思い、イライラの感情を溜めてしまいます。

つまり笑ってごまかす人に対して、「この人は幼稚な人だから仕方ないよな」と思える自分を作っていくことも重要で、自分の中で「この人は子供である」と無理にでも思い込むことは、やがて怒りを収めることに繋がります。

脳は意外と単純で、自分が相手を幼稚な心の持ち主だと思い込もうとすると、前頭前野が理性を使うことで怒りを鎮め、どんどんとこちらが大人の対応をできるようになっていくので、騙されたつもりで一度試してみて欲しい対処法となります。

 

考えない環境を作り出す

心理学の考えで言えば、笑ってごまかす人に対して不快な気持ちを抱いている場合は、身体的な距離をとっていくことが最も利口な方法で、最も賢い方法であることは間違いありません。

固定ページ:
1 2

3

4

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP