レイプ魔に多い特徴・共通点7選

若い頃にヤンキー集団に無理矢理車に乗せられて、海辺に捨てられました。タトゥーなどがたくさん入っており、見た目が怖かったですし、何より力ずくで首を絞められました。心の傷は一生消えませんし、それ以来タトゥーを見ると殺意がわいてくることがあります。

 

危機感を持つことが大事です

いかがだったでしょうか。

レイプ魔というのは日本国内にもたくさん存在し、その大半が何度も何度も犯罪を犯してきた人たちなので、場馴れしていて非常にスムーズに行動を起こします。

ですから記事の冒頭でも言いましたが、夜道を一人で歩かない、危機感を持たずに男性と二人っきりで遊ばない、ということが大事となってきます。

部屋に入ってしまえば、それはもうレイプ魔のテリトリーに入ってしまっているので、そこから逃げ出すことはほぼ不可能といってもいいでしょう。

また、「サイコパス(反社会性パーソナリティ障害)の特徴と見分け方」もセットで読んでみましょう。

サイコパスというのは本当に怖い犯罪を起こすことが多いので、見分け方をしっかりと学んでおきたいところです。

固定ページ:
1 2

3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP