自分に厳しく他人に優しい人の魅力的な特徴10個|悩みと欠点も

また、傲慢にならないとは周りに感謝できたり「ありがとう」と素直に口に出せる人ですから、自分に厳しく他人に優しい人は相手からも感謝されることが多く、恩を仇で返すような自分物では決してありません。

 

自分に自信を持ってる人

ここまでお伝えした通り、ストイックで多くの結果を残し目標を達成してきた自分に厳しく他人に優しい人は、結果を出し続けることで自分に自信を持つことに繋がり、どんなことでも自分ならできると信じることができます。

自信を持つことができる人には生産性が高いという魅力的な特徴が見られ、どんなことでも効率的に結果を残し続けることで、やがて大きな資産を築いているなんてことも十分にあり得る人です。

起業家や成功者と呼ばれる人が必ず自分に自信を持っているのが良い例で、こうした人は生産性が高いことで心に大きな余裕を生み、自分に厳しく他人に優しい人と言われるような懐の広い人物になれます。

目標を達成するまで自分に厳しくできることは「積極的に成功を求めている」わけでが、上手くいかなくともありのままの自分を受け入れることで、不完全な自分をカバーできることが自信を失わないコツともなっています。

 

他人のミスにも寛容である

自分に厳しく他人に厳しい人は完璧主義者で相手に求めるハードルも高い一方で、他人に甘い人は相手のレベルに合わせた要求ができたり、相手のミスに寛容になれる優しさを持ちます。

どんな仕事でも質の高い事を要求されることは当然ですし、質の高い仕事をやり遂げれた方がいいことも当然のことですが、相手に自分流の完璧を求めてしまう人は自己中心的な性格の持ち主です。

他人に甘い人の場合は責任感が強いという共通点が見られるものの、相手に妥協できる心の余裕が見られることから、職場の関係に亀裂や仲間外れを生み出すこともありません。

また、他人にも厳しい人は周りに頼ることが苦手で一人でやりきってしまう性格ですが、他人に甘い人は周りに頼り頼られる関係を築くことができるので、こちらも大きな違いとなります。

 

厳しさの中に優しさがある

優しさの中の厳しさとは上部だけの優しさでなくきちんと叱るべき場面では叱り、その中にも相手を思った何か優しさが詰まっています。

例えば部下の今後を思ってビシッと叱ることはその後を大きく変え、部下が大きく出世することに繋がったり、部下の勤務態度が大きく変えるなど互いにとってメリットをもたらします。

厳しさの中に優しさがある人は、相手の顔色を伺ってその時その時で違う対応をするようなことを嫌い、善悪の判断がきちんとできるのでたとえ年上の人であろうが、叱るべき場面では行動に移す強さを持っています。

特に自分に厳しく他人に優しい人は尊敬されたり目標にされることから、言ってることとやってることがきちんと一致しているので説得力があり、相手の過ちをきちんと認めさせることができる人物です。

 

相談役として頼られる存在

他人に優しくなれるとは思いやりを持てることでもあるので、自分に厳しく他人に優しい人は相談役として頼られることも特徴的で、愚痴の聞き役として多くの人のストレスを解消する役目も果たせます。

他人に厳しい人の場合、相談役になったところで先ほど申し上げた「それは甘えだ!」などと精神論を語り、自分ができるから相手もできると思い込む人なので、どうしても相談役には向かない性格となります。

ちなみに相談しやすい人とは適切なアドバイスができるだけでなく、そっと優しく相手を勇気付けることで背中を押すことができたり、相手の立場となって物事を考えてくれる人です。

自分に厳しく他人に優しい人が気をつけなければならないことは、ただ話を聞いてほしいだけなのかアドバイスが欲しいのかを見極める能力をつけ、相手をより快適にさせる能力をつけておくことです。

 

信頼関係を築け仕事を託される

ここまで特徴を読んだ人はもうお分かりかと思いますが、自分に厳しく他人に優しい人とは信頼関係を築くことがとても上手で、年上だろうが年下だろうが信頼される魅力を持っています。

さらにストイックで常に目標を持ち続けることが仕事で大きな成果に繋がり、やがて大きな仕事や難しい仕事を任されるなどの大役を任されることが多くなります。

これは自分に厳しく他人に優しい人を長年通して貫いてきた人だけに見られる特徴で、スキルを磨き続け高いレベルで戦ってきたことが身を結ぶ瞬間でもあります。

信頼関係は築くまでは多くの時間と労力が必要ですが、崩れるのは一瞬であることを理解している自分に厳しく他人に優しい人は、謙虚な姿勢から学びそれを活かせている証拠ともなります。

 

「完璧な人間?」欠点は存在しないのか?


妥協が難しい

ストイックであったり高く目標を持つことは妥協することを難しくしてしまい、妥協することは逃げることだと思い込むことで自分自身を苦しめ、心の中に大きなストレスや不満を貯めることが多い性格です。

固定ページ:
1

2

3 4

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP