スマートな人の特徴や魅力12選|相手がそう感じる瞬間・絶対条件

例えば知性がある人はマナーに敏感であるため、細かなマナーに関してまできちんとした意識を持つことができていますし、自分がマナー違反を犯すなんてことは絶対にありえないことだとの本音を持っています。

他にも振る舞いや身のこなしがとても綺麗なので、こうした人は一つ一つの仕草が綺麗で下品に見えるようなことは滅多にありません。

これらは品がある人にも共通することですが、知性や品を感じれる人とは軽い気持ちを持った遊び人が「迂闊に手を出せない」と感じさせる人ですから、スマートな人ほどレベルの低い遊び人が近づいてこないという特徴もここから見えてきました。

 

道理に明るい

道理に明るいとは「人として行うべき正しい道をよく知っている。常識がある。」という意味で、道理を通すことは多くの人から信頼を得れたり、凄い人だと思われる瞬間でもあります。

道理を通せるスマートな人は、曲がったことが大っ嫌いな正直者である一面を持ち、相手を嫌な気持ちにさせる陰口や悪気にも、消極的な姿勢を見せ続けることができます。

こうした行動は「知性がある」と思われる瞬間にもなりますし、「素直に尊敬できる人だ」と思われる瞬間ともなるので、スマートな人ほど嫌われにくい魅力を持つとも言えるでしょう。

またスマートな人は正論を述べるだけではなくて、そういう考えもあると相手の意見を尊重できる性格なので、相手を否定したり自分の意見が正しいと押し付ける正論バカとは違います。

 

会話にくどさがない

スマートな人は頭の回転が早いことから会話が得意で、何かを説明する時にも伝えるべきポイントをより簡潔に伝えることができるため、会話にくどさが全く見られません。

会話が得意とは会話が弾む人のことですが、こうした人は相手を気持ちよく喋らせることができたりきちんとリアクションが取れる、笑顔で振る舞うことができるなどの特徴を見られ、相手を笑顔にさせることも得意です。

さらに相手の気持ちを乗せるために的確な長所を褒めることができるなど、とにかく会話をしていて楽しいと思えるスマートな人は、多くの人から話し相手になって欲しいと求められることも珍しくありません。

会話がくどい人はどうしても相手を疲れさせてしまいますが、逆に会話が得意な人は疲れを吹っ飛ばすような会話テクニックを持っています。

 

理解力が抜群

上記では頭の回転が早いと述べましたが、理解力が抜群にある人は相手が何を伝えたいのか?をすぐに察知でき、相手が会話下手な人であったとしても直感力から何を伝えたいのか?をできるだけ理解しようとします。

理解力が抜群にいい人の特徴として「整理する力」や「記憶力がいい」ことも絶対条件に挙げることができ、スマートな人は相手を理解しようと相手の立場となって物事を考えれる人とも言えます。

また、相手に関心を持つことで「〇〇さんはこんな過去があった人だ」との記憶ができることは、何を伝えたいのかのヒントとして大いに活用することができるのです。

故にスマートな人ほど地頭がいいと評価されたり、頭がキレる人だと高評価されることも自ずと多くなっていきます。

 

決断力が素晴らしい

自然なエスコートや会話上手であること、気の利く一言や気遣いができることは全て決断力が必要なことで、瞬時に最も的確な判断を可能とするスマートな人は、迷うことなく時間を有効活用できる人です。

エスコートができると豪語する自称モテ男が、実は決断力がなくて瞬時に適切な対応を取れなかったとすれば、それはスマートなんて到底評価できない自信過剰男となるのが良い例です。

決断力が素晴らしいことは脳疲労にも効果があることが分かっていて、小さなことで悩んだり優柔不断にならない性格の持ち主は、疲労感や意欲現象などの漠然とした不調が見られにくい人です。

逆に決断力がない人とは「嫌われることを恐れている」人や「自分の意見を持っていない」人ですから、こうしたネガティブな特徴に当てはまらないことも見分け方の1つとなります。

 

知識量が豊富で話題に困らない

知識が豊富になることは知的な人に近づく方法として有名ですが、スマートな人はたくさんの知識を持っているので柔軟な考えができたり、どんな話題でも自分の知識に取り入れることができます。

他にも最近のニュースをきちんと見ているので、今社会全体がどういう動きにあるのか?とか、どういう問題が解決されていないのか?などの、今問題視されていることや話題にもある程度はついていける人です。

勉強ができる頭の良さとは別に、相手が「この人は賢明である」と感じる瞬間とは知識量が豊富なことであって、その知識をやたらめったらに自慢することは絶対にしません。

こうした知識量が知性や品を感じさせ、教養があると思われることもスマートな人の特徴と言える要因です。

 

学習能力に長けている

どんなことからも学ぼうとしたり盗もうとする貪欲な姿勢は、やがてライバルや周りと大きな差をつけたり賢さを身につけることが期待できます。

固定ページ:
1

2

3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP