うさぎ好きな人の特徴や性格傾向|向いてる仕事と相性の良い相手24選

職場の上司でも物腰が柔らかい人ほど部下に好かれやすく、私生活でも優しそうな人だとかいい人そうだとポジティブに捉えられやすいことを考えると、うさぎ好きな人の評価は基本的に悪くないと考えるのが自然の流れです。

そう言われると確かに、うさぎ好きな人の多くはヤンキーのような見た目よりかは、おっとりとしていて優しそうな雰囲気を醸し出しているイメージですから、間違いなくこの特徴も魅力と言えるはずです。

 

オタクっぽい一面を持つ

英ペット保険会社「Petplan」によれば、うさぎを飼っている人ほどオタクっぽい見た目であったり、オタクっぽい一面を持つと答えた人が最も多かったとの発表がされています。

あくまでオタクっぽいので隠れオタクであったり、そう見えるような見た目の人が多いということでしょうが、こちらも一定の共通点が判明しているので、細かな特徴を見ていきましょう。

まずは猫背であったり小太りである人ほどオタクっぽく見られ、さらにはファッションが地味で見た目も地味である、大きなリュックにメガネをかけているなどもオタクっぽく見える人の特徴です。

うさぎ好きな人は基本的に大人しい人が多いですから、物事が柔らかく常に丁寧に接している内面が、ファッション面にも現れて落ち着いて雰囲気を醸し出しているのでしょう。

 

自分の世界が好き

うさぎ好きな人は一人の時間を苦にしない他にも、長時間一人でいようがその中から楽しみを見つけ出したり、または自分なりのペースでゆったりと時の流れを堪能できる性格です。

性格傾向でもお伝えしたように、内面的な人は脳が疲れやすく刺激が多い空間に行くことを苦痛と感じるため、むしろ長時間であっても一人でい続ける方が、快適に思うことができます。

また、例え予定がなくてもその時間の中で自分なりに楽しみを見出したり、楽しみを見つけることが得意なうさぎ好きな人は、外交的な人から「大丈夫?」と気遣われてしまうことがあります。

たくさんの人と騒いだところで疲れてしまうこのタイプは、うさぎのようなゲージの中で観察することができたり、自分の好きな時に愛情を与えることができる存在に対して、非常に愛着心を持ちやすいです。

 

自問自答が得意

常に自問自答を繰り返し冷静で慎重な判断を心がけるうさぎ好きな人は、勢いでイエスと答えてしまいそうな時でも問題を一旦保留し、自分の世界に入り込むことで決断します。

こうした人は学校や職場でも「冷静な人」として意見を求められたり、考えを相談されることも多くなっていき、他人の意見と自分の意見の違いを理解することに長けています。

ただし、追い詰められると冷静な判断が難しくなるこのタイプは、常に心に余裕を持ち脳がリフレッシュな状態であることが重要となるため、パーティーなどで脳が疲れきってしまったうさぎ好きな人は、翌日らしくないミスを犯してしまうことも。

焦りは禁物がモットーであり、分析のための時間を費やす人も中にはいるでしょうが、これはどちらかと言えば男性に多い傾向が見られます。

 

他人を立てることが上手

自問自答が得意なうさぎが好きな人は、とにかく他人を立てることが上手であり、それは年齢関係なくどんな人に対しても立てることができます。

世の中の多くの人は年上や権力者に対して立てることはできても、年下に対して立てることはなかなか難しいものですが、このタイプは立場が下の者にも立てることができてしまうのです。

故にうさぎ好きな人の部下は、日々褒められたり良い部分を指摘してもらえることから、自分に自身がつき仕事で大きな功績を収めることや、尊敬される上司として慕われることも珍しくありません。

体育会系上司の場合、根性論や頭ごなしに自分の意見や考えを押し付けることで嫌われますが、うさぎ好きな上司はゆっくりと部下を育てることができるので、今の時代に求められる理想の上司となることができます。

 

控えめである

ここまでの特徴を読み進めた人の中には、なんとなく控えめな性格だろうなとのイメージがついているでしょうが、その通りでうさぎ好きな人は常に控えめであるために、物腰が柔らかい対応ができるわけです。

控え目な人の最大の魅力といえば、何と言っても話の聞き役に徹することであって、今の日本は仕事や家庭、または恋愛などでたくさんの不満や不安を抱えていますから、こうした人々に求められる魅力を持ちます。

相手を気持ちよくさせ秘密なども喋りやすい雰囲気を持っているので、こちらも理想の上司の特徴に当てはまる項目となり、部下が普段の鬱憤を上司に相談できる環境を作ることは難しくありません。

一方で、波風を立てないようにと受け身になりがちなのが欠点となることもあり、ずる賢く他人を利用するような人のターゲットにされることで、時間と労力を失うことは気をつけなければいけない部分です。

 

収集癖を持つ人が多い

うさぎを飼う理由やうさぎが好きな人というのは、可愛いうさぎを鑑賞することで癒されようとする心理が隠れており、うさぎを幸せにすることで自分も幸せを感じようと、日々愛情を注ぐわけです。

固定ページ:
1

2

3 4 5

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP