爬虫類好きな人の特徴12選|可愛い瞬間や深層心理・性格傾向も!

逆を言えば、こだわりを持てなければ爬虫類を飼育することは難しく、ただ家に置いてるだけでは愛情が日に日に増すことはないのです。

これは爬虫類だけに限らずに、私生活でも行きつけのお気に入り店があったり食事の質にこだわりを持つなど、異性からは「めんどくさい!」と言われてしまいそうな一面は、欠点と捉えることも可能です。

自分の意思を大事にする爬虫類好きだけに、間違いないとの直感を信じて行きつけの店を作り、人生に楽しみを見出すことは得意分野となります。

 

面白い発想が得意

観察することが好きであるとの特徴を述べましたが、こうした人は面白い発想をすることが得意であって、普段からじっくりと観察することで洞察力を身につけている爬虫類好きは、様々なアイデアを持っています。

理由は簡単で、たくさんの人の行動や発言をしっかりと観察しているわけですから、他人の行動をヒントに面白い発想が作れてしまうからです。

また個性的な人とは面白い発想ができるからこそ、他人には簡単には真似できない面白さが生まれることも考えると、爬虫類好きな人は実は面白い人であるのかもしれません。

他人を笑かそうと想定外のことを口にできるセンスは、多くの人が羨む決して真似することのできない武器となります。

 

物静かで真面目

物静かな人は企業に好かれる傾向があって、無駄なお喋りをしないことから高評価をもらいやすく、さらには口が固いと思われることから信頼されるなど、何かと企業に欲しがられる存在です。

真面目でコツコツと自分のやるべきことをこなせる爬虫類好きは、理想の正社員として安定した成績を残せる他、職場に落ち着きを与えます。

欠点としては、物静かすぎることで「なんだこいつ…」と思われたり、真面目すぎることで「つまらない奴だ…」とガッカリされることにあり、相手によっては評価を下げられてしまうことも。

仕事に真面目でコツコツと仕事ができるからこそ、昇進も早く高収入になりやすいことにも繋がっているとの考えは、かなり自然な流れと言えるのではないでしょうか。

 

爬虫類好きな人の心理って?

特別な自分でいたい

爬虫類が好きな人は特別な自分でい続けたいとの気持ちが強く、多くの人が好む犬猫よりもあえて珍しい動物を好むことで、自分の存在価値や特別な存在であることを認めてもらおうとしています。

これはヤンキーになる人の心理と全く同じで、ヤンキーは他人と違う髪型や服装、または目立つ行動をすることで多くの人から注目を浴び、特別な自分であることをアピールしているのです。

こうした心理を「独自性欲求」と心理学の世界では呼びますが、この欲求が強い人は他人に注目されることを快感に感じ、注目されることで自分が賞賛されたかのような気持ちに浸ることができます。

特に男性は自分が優れていることをアピールしたい気持ちが強く、上下関係をきちんと作る性質を持っているので、個性的な人が多かったり男性に爬虫類好きな人が多いのも、こうした心理から説明することが可能です。

これは決して恥ずかしい心理でもなくて、誰にでも認めて欲しいとの欲求を心に秘めているものなので、あなたも認めて欲しい気持ちから爬虫類を好きになったのかもしれません。

 

安心したい気持ちが強い

爬虫類が好きな人の中でも、たくさんの爬虫類を飼育する人は安心したい欲求が強い人であり、家に帰るとたくさんの爬虫類に囲まれることで、安心感を得ようとしています。

特徴でもお伝えしたように、爬虫類好きにはお金持ちや高収入の人が多いわけですから、立場が上の人ほど普段からプレッシャーが強く、大きなストレスを抱えている人も多くなっていきます。

こうした心の闇を払拭してくれる存在こそが爬虫類であって、愛するペットに囲まれた生活ができることは、自分が唯一ホッとできる空間である人も珍しくありません。

こちらは爬虫類が好きというよりかは、爬虫類を飼育する人の心理となっていて、たくさんの種類の爬虫類を飼育する人ほどこの心理が当てはまります。

世の中には大人になってもぬいぐるみと寝る人や、狭い空間を好んで睡眠をとる人がいますが、育った環境によって安心できる環境というのは大きく変わってくるものです。

 

ロマンがある

爬虫類は男心をくすぐるロマンの塊であって、トカゲやワニは見た目が恐竜そのものですし、長い歴史の間遺伝子を受け継いで生き延びてきたことは、男にとっての最高の勲章なのです。

強さとロマンを求める男だけに、爬虫類は男心をくすぐる最高の動物であるとの考えができて、女性がよく口にするように男性は単純で子供っぽい性質を持ちます。

だからこそこのロマンを高値でも買いたいと思う男性が多くて、飼育しているとまるで自分が恐竜使いにでもなった気持ちに浸れることは、男性陣のモチベーションを一気にあげます。

固定ページ:
1 2

3

4

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2020年 2月 15日

アーカイブ

PAGE TOP