ベトナム人の女性

ベトナム人の顔の特徴

日本には海外からの観光客や留学生、外国人労働者が多く、さまざまな国の人が集まっています。

それぞれの国によって人の顔には特徴があり、ベトナム人についても同じです。

ここではベトナムという国についても触れつつ、ベトナム人の顔の特徴について男女別に紹介していきます。

そもそも、ベトナムってどんな国?

ベトナムは東南アジアのインドシナ半島の東部に位置し、国土は日本より少し小さいくらいです。

首都のハノイやベトナム最大の都市と言われているホーチミンには日系の企業が多く進出しています。

ベトナムは南北に伸びる細長い形をしており、周辺のさまざまな国とアクセスしやすい国です。

そのため、多くの国との貿易が盛んで、発展途上国のなかでは比較的裕福な国となっています。

日本とベトナムは友好関係にあり、お互いに重要な輸出入の取引相手として重視していて、首相や国家主席の行き来も盛んです。

また、両国の間で文化の交流も盛んにおこなわれ政治的・経済的、文化的に深い関係となっています。

ベトナム男性の顔の特徴

世の中で全く同じ顔の人は存在しなく、たとえ双子などであっても若干の違いはあります。

しかし、国によって顔の傾向や特徴というものは存在します。

その国の気候や土地柄などが関係してくるからです。

ここからは、ベトナム人男性の顔を特徴について紹介していきます。

浅黒く小さい

ベトナム人の男性は、顔が浅黒く小さいという特徴があります。

ベトナムは全体的に熱帯系の気候です。特にベトナムの南部では高温多湿で、日中は30度を超える日が多くなります。

外で働く男性は、特に肌が浅黒くなるようです。

また、ベトナムの男性は日本人男性と比べて、顔が小さいという特徴もあります。

顔の大きさは主に骨格が関係してきますが、ベトナム人が食べている料理が野菜中心で、香辛料を多く使っているため脂肪が付きにくいと言われています。

それによって顔が小さいのかもしれません。

エラが張り、顎がしっかりしている

ベトナム人男性はエラが張り、顎がしっかりとしている特徴があります。

一般的にエラが張っていて、顎がしっかりとしている男性は強くたくましいイメージがあります。

しかし、その反面、束縛が強く嫉妬心が向きだしのイメージもあるそうです。

ベトナム人男性は温厚でやさしい人が多いので、前者のイメージが当てはまるでしょう。

眉が太く濃い

ベトナム人の男性は眉が太く濃い男性が多いです。

眉毛は手相のように年齢や普段の表情、感情から日々形が変わり、その形や濃さから人間性を判断できると言われています。

眉毛の濃さは情の濃さをあらわすと言われ、濃ければ濃いほど情が厚く誰に対しても共感し、懐が深い人間だと判断できるそうです。

また、眉毛の太さは生命力の強さをあらわし、眉毛が太いと精力旺盛でパワフル。

意志が強くてどんな場面でも率先して動け、男性としてとても頼りになる人だそうです。

また、眉毛が太いのは真面目で勤勉、協調性もあるということで、心が広く優しいベトナム人の特徴そのものと、言っていいのかもしれませんね。

切れ目

ベトナム人男性は、切れ目の人が多くなっています。

ページ:

1

2 3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP