ぶりっ子の15大特徴や仕草

むしろきつい一面を出すことも多く、ここからも裏表の激しさがうかがえます。

 

男性と女性の前で態度が違う

女性と男性の前でがらりと態度を変える女性ほど、世渡り上手なぶりっ子なんて言われますが、これはフリーアナウンサーの小林麻耶さんが良く使う手法として、ネット上ではたくさんの噂があります。(もちろん、信憑性は低いものばかりですが…)

ぶりっ子の最大の狙いは、男性の気持ちを自分に集めることなので、これは当然といえば当然ですが、言葉の使い方、態度、しぐさなど、まるで別人でもあるかのように女性と男性では違った態度をとります。

声のトーンまで変わってしまうので、周囲からはその変貌を不思議がられることも多々あります。

 

ぶりっ子はほどほどに

いかがだったでしょうか。

ぶりっ子をすることが、決して悪いというわけではありません。

気になる異性の前ではぶりっ子で積極的にアピールし、友達に譲るときはしっかりと譲ることを心がけましょう。

特にデートなどの二人っきりの空間は、ぶりっ子を演じることが効果的であることも多いので、使い時が大事となります。

何も大勢がいる前でぶりっ子をする必要は無く、自分が興味を抱いている男性の前でのみ、ぶりっ子を演じればいいのです。

また、「性格悪い女の10大特徴と見分け方」もセットで読んでみましょう。

性格悪い女とぶりっ子は共通点が多いのか?この辺りに注目して読み進めると、楽しく読み進めることができるのではないでしょうか。

固定ページ:
1 2

3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

PAGE TOP