ポスターカラーの特徴と使い方

実際に制服にポスターカラーがついてしまい、落ちなくなったと嘆く学生さんは少なくありません。

洗剤に溶かしたお湯でつけ置きするなどの処置が必要ですので、いらない服でポスターカラーを使うようにしましょう。

特に知らないうちに靴についている場合が多いので、靴もいらない靴を履くといいでしょう。

 

透明感がある絵を描くのは難しい

ポスターカラーの場合、不透明なので透明感がある絵を描くのは難しいです。

初心者の方がやってしまいがちな失敗は、透明感を出そうといろんな色を合わせてしまうことです。

透明感を出したいからといって薄く塗っても、ポスターカラーでは限界があります。

しっかりとポスターカラーの特徴を頭に入れたうえで、使いこなしていきましょう。

固定ページ:
1

2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP