生返事とは?心理を知れば悪気はない理由が分かる!

特に男性脳である人は、自分自身も生返事をしてしまっている確率が高くなることから、気をつけなければなりません。

このような心理や脳の違いを知っていれば、生返事に対する感情というのも違ってくるでしょうが、何も知らない人からすれば、イラっとしてしまうかもしれません。

私も男性脳なので気をつけるようにはしていますが、やはり無意識のうちに生返事となることがあるようなので、集中しているときは生返事になることがあるよ、と事前に相手に伝えておくことで、理解者となってもらう対処をとっていますので、よければ男性脳である人は真似してみてください。

また、「正論を振りかざすと嫌われる理由とその心理10選」もセットで読んでみましょう。

こちらも男性脳ほど見られる特徴であり、嫌われてしまう理由についても心理学的目線でご紹介しているので、よければセットで読んでみませんか?

固定ページ:
1 2

3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP