課金中毒者の特徴

浪費家は何にでも浪費してしまい、とにかく浪費することがストレス解消になっています。

今はお金があまりない学生さんも、ゲームにたくさんのお金を使っている人は、将来的に浪費家になる可能性が高いと言えるでしょう。

 

趣味がない人

趣味がない人ほどギャンブル依存症や課金依存症になりやすいようです。

課金することが趣味になってしまって、それによりストレスを解消し、満足感を得ていると考えられます。

逆に趣味がある人は例えイベントがあろうと、趣味を優先して趣味でストレスを解消しているので、課金せずに適度にゲームを楽しむことができます。

体力が少しでも回復するとすぐにアプリを起動するような人は、まさに課金をよくする人の特徴でしょう。

 

計画性がない人

計画性がない人というのは、今月は〇万円は貯金する、数か月後には旅行に行くという明確な目標がない人のことです。

逆に計画性がある人は課金してしまったとしても、貯金するお金や今月やりくりする残金が分かっているため、無理をして課金をしません。

また、計画性のない人は浪費家が非常に多いというデータが出ています。

 

お金持ち・時間が有り余っている人

お金持ちの人はちまちまと時間をかけることを嫌います。

そんなめんどくさいことをしなくても、一気に課金してしまえば強くなるという簡単な結論があるからです。

お金持ちほどケチといいますが、実はお金持ちほど浪費家な人も多いのです。

また時間が有り余っている人も同じです。

時間が有り余っているので、いろんなゲームに手を出してしまいます。

そして挙句の果てに、1つだけ課金するゲームを決めてそれにどんどんとつぎ込んでしまうようです。

 

見栄っ張り

見栄っ張りほど人から凄いと言われることに快感を覚えていて、課金中毒者ほど見栄を張りたがります。

課金はあまりしていないと言いながらも、強いキャラクターをたくさん持っていたり、たまたま無料で出たと言って嘘を偽ります。

また見栄っ張りほど負けず嫌いな人も多いので、そこも関係しているでしょう。

とにかく注目されたい目立ちたがりほど、ゲームでもいいアイテムが出ると自慢しまくったり、勝負して勝ったことを誇りに思っている傾向にあるようです。

 

課金中毒の慣れの果てを知っておこう

21歳大学生さん

スマホゲームにはまってしまい、課金中毒者になってしまいました。初めは500円程度の課金でしたが、強くなるにつれて課金の額が増えていきました。そして禁断のクレジットカードに手を出してしまい、50万円の負債を抱えてしまいました。毎月最低返済額を返していますが、完全に返済するのにかなりの時間がかかります。返済して少しでも借りれたらまた借りる。これの繰り返しで地獄のような生活を送っています。皆さんも私のようにはならないように。

23歳気づけば100万越えさん

やってしまった。そう感じたのはゲームに飽きてきたころです。常に最強を目指していたので給料の6割程度は毎月課金していました。そして気づけば課金総額100万超え。先月車で事故を起こしてしまい、談判の結果40万円を支払うことになりました。しかし貯金は0で結局は銀行のカードローンを作り、借金生活の始まり。課金した100万があれば談判のお金+海外旅行に行ってもおつりが来たんだろうなと心の底から思います。

18歳助けてさん

給料のほぼ全額を課金しています。今では課金額を減らすことに成功しましたが、以前までは全額課金しないと気が済みませんでした。金額を減らすと結果的にストレスになってしまい、常にイライラしていました。家族にもあたってばかりで、課金の金額を増やすとそれがなくなります。課金中毒者の副作用といってもいいでしょう。性格も醜い性格になったと自分で思います。

固定ページ:
1

2

3

コメント

    • 20歳大学生
    • 2018年 2月 23日

    ポーカーゲームで15万円ドブに捨てました、それもたったの3日間で。
    ふと我に帰りアプリを消しました
    暇な時間とギャンブル特有の性質にやられて課金してしまいました。
    幸いな事ながらバイトの貯金があったので返済できますがやりたい事、買いたい物の範囲がが一気に狭まりました。
    反面教師にしてください

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP