サッカー部がチャラいのにモテる秘密15選【女性目線】

特に集団で群れることを嫌う人からすれば、「サッカー部は集団でしか調子に乗れない!」と思われたり、「一人では何もできない人の集まりだ!」なんて思われてしまうのは、チームプレーが必要なスポーツに所属する人ほど抱える悩みです。

中には、決して調子に乗っているわけではなくとも、集団で楽しそうにワイワイとはしゃぐ姿に、嫉妬の感情が芽生えたことでアンチサッカー部となる人も、必ずこの世の中にはいるはずです。

 

目立ちたがりが多い

サッカー部は目立ちたがりな性格も特徴的で、目立つことでレギュラーを獲得する必要のあるサッカーは、私生活においても様々な場面で目立つ様子が伺えます。

授業中に急に大きな声をあげたり、下ネタを話すことで話題の中心になるなど、何かと注目されることが大好きなサッカー部は、一部から「調子に乗っている」と思われやすく、嫌われる原因となることも。

また、モテると評判のサッカー部だからこそ入部する人もいて、こうした人はちやほやされたり目立つ願望が強い人なので、元々目立ちたがりな性格の人が多いとも言えるのです。

 

ナルシストが多い

チャラい人や自己主張が激しい人には、ナルシストである共通点も見られ、いつも髪型をビシッとセットしていたり、自分が大好きである人が多いのもサッカー部の特徴です。

自意識過剰で自分語りが多く、暇さえあれば自撮りや自慢話をすることは、周りにドン引きされてしまう瞬間でありますし、自分のことを高く評価するナルシストは、痛い人の代表例でもあります。

故に、あなたの知るサッカー部の中には、サッカーをしている自分に酔っている人がいて、サッカーをしている自分が大好きな人がいるのではないでしょうか。

 

モテる部活に間違いない


ここまでサッカー部のメリットデメリットに触れてきましたが、モテる人やチャラい人が多いのはどう考えても事実ですし、それが魅力的に思われることもまぎれも無い事実です。

サッカー部アンチの意見には、「調子乗りが多い」という意見も多いですが、結局のところ自分が楽しめることが一番重要で、周りの迷惑とならずに自分たちが楽しむだけであるならば、それは何も悪いことではありません。

自分の人生を謳歌することができれば、誰もが羨むような人生を送ることができることでしょう。

故にサッカー部に対して、モテたりチャラいことで嫌悪感を覚えている人は、サッカー部との関わりをなくし、自分の人生を豊かにすることを真剣に考え、より自分が幸せになれることを実行していけば、サッカー部嫌いな気持ちが薄れていくはずです。

サッカーをすることで幸せになれたのであれば、それが一番ですよね。

関連記事:サッカー部が嫌い!うざい理由とアンチの意見20選

関連記事:サッカー好き女子の特徴6つ

固定ページ:
1 2

3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP