卓球部でモテる人の特徴とは?イメージや性格傾向20選

イメージにて、女性は可愛いイメージが強いと述べたのも、女性は華奢で細身の人が多いことが、卓球部女子がポジティブな印象を持たれやすい理由とも言えます。

当たり前ですが、どれだけイケメンでも太っていればブサイクに見えたり、どれだけ可愛くても太っているだけでモテないものですから、自分の体型がモテるサッカー部やテニス部と比べてどう違うのか?を比べてみるだけでも、あなたの体型が魅力的かどうかを知ることができます。

 

異性慣れしているか

異性慣れしていない人は、異性と話しかけることを恥ずかしいことだと思ったり、緊張することで固まった表情となることが、どこか可愛げのない顔となり、印象が大きく落ちてしまう原因となります。

異性慣れしている人は、積極的に話しかけることができたり、笑顔でニコニコと楽しそうに会話できることから、相手も良い人であると思ってくれやすく、さらには話しかけやすい人として、印象アップにも繋がります。

そもそもモテる人は異性慣れしているものですが、卓球部で本当に異性に慣れている人の場合は、可愛い子であろうがイケメンであろうが、関係なく楽しく会話することができ、自分という存在をきちんとアピールできる人なのです。

 

ノリがキモくないか

ノリがキモい人は、男同士で集まることでつまらない会話を始めたり、女同士で集まることで褒め合いをするなど、周りが見ていて「気持ち悪い」と思われるノリが見られる人です。

卓球部であれば、卓球部の人しか分からない情報で盛り上がろうとしたり、意味の分からないあだ名で呼び合うことで盛り上がるなど、卓球部以外からすれば「意味不明」なノリを見せ続けることは、相手にとってはうざいの一言です。

モテる卓球部は、こうした周りに配慮した会話をすることも得意で、周りがついていけないような奇妙なノリを見せることもなく、相手が楽しめるノリを探すことが得意です。

 

褒め上手かどうか

モテない卓球部の典型的例が、髪の毛を切った男子に対して「キモい」と発言したり、髪の毛を切った女子に対して「どうでもいい」と発言することにあり、モテない人は褒めることをするよりも、その場を誤魔化すことが多いです。

そうではなく、モテる卓球部になりたいのであれば、相手の細かな変化にきちんと気づいてあげることに加えて、「今の方が似合っているね!いいね!」と褒めてあげることが重要です。

褒めることは、好意的な態度で相手に接することにあたるため、好意的な態度を見せられた相手は、あなたにも同じように好意的な態度で接することになる結果、好感度が大きく上がることになります。(好意の返報性の法則)

 

自己アピールが上手か

自己アピールが上手な人は、卓球部である自分の魅力を相手に伝えることができたり、自分の特技を相手に伝えることができるため、ライバルと大きな差をつけることができたり、自分が魅力的な人間であることをアピールできます。

卓球部であれば、「卓球が大好きで、いつか大会で優勝したいと思っている!」と情熱を伝えるだけでも、「この人は真面目で熱血的な人なんだ」と高評価に思われたり、「辛いことも多いけど楽しいよ!」と伝えることで、ポジティブな人だと評価されやすいです。

人気者ほど目立ちたがりで、周りの評価が高い傾向にあると思いますが、その理由は間違いなく、自己アピールが上手なことにあると伝えれば、モテることも納得するかと思います。

 

清潔感を保てているか

卓球部に限らず、スポーツマンでモテる人は清潔感溢れる見た目であるため、汗を掻きながらスポーツしている姿が、どこか輝いて見えるような人ほど、清潔感に溢れていたりします。

清潔感を意識するためには、雰囲気でも伝えたように髪型や眉が重要になってくるため、髪を切る時に「爽やかなイメージでお願いします」と伝えると、お店側のテクニック次第では、あなたは大きく化けることができるはずです。

爽やかボーイや爽やかガールとよく言いますが、スポーツマンである自分を魅力的に見せたいのであれば、爽やか系を目指すことが王道パターンとなります。

 

第一印象を意識しているか

人の印象は第一印象によって大きく左右されることは有名で、第一印象が悪い人は「今後会いたくない」と思われたり、「根暗そうな性格だ」と思われるなど、とにかくネガティブなイメージを持たれやすいです。

モテる卓球部になりたいのであれば、第一印象をとにかく明るく、元気いっぱいに見せることが重要で、初対面の異性に対しては笑顔でにっこりと、「〇〇って名前だからよろしくね!」と伝えるだけでも、相手にとっては「明るくて良い子だ」と評価されます。

モテるかモテないかの違いは、相手が抱くイメージも重要であることは間違いのない事実ですから、清潔感+明るく元気いっぱいに接することは、あなたの評価を大きく上げるのです。

 

ユーモアセンスがあるか

ユーモアセンスがある人は、下ネタであろうが周りを楽しませることができる人で、ユーモアセンスがない人は、下ネタで周りを凍りつかせてしまう人です。

固定ページ:
1

2

3 4

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP