卓球部でモテる人の特徴とは?イメージや性格傾向20選

こちらは特に男性に重要なスキルであり、女性であってもセンスがある人は接しやすく、男性陣から非常に高い評価を得やすいテクニックとなります。

ユーモアセンスを鍛えるためには、まずは面白い人の真似から始めてみることであり、卓球部の仲間同士で楽しいユーモアを言い合うことから初めてみると、いざ本命との会話となった時にも、きちんと使いこなすことができます。

 

ギャップ効果を使えるか

ギャップ効果とは、普段見せる姿とは想像もつかないような違う一面を見せることであり、例えば卓球部であれば、普段はあまり運動が得意に見えない人が、卓球部のエースとして頼られる存在だとすれば、相手はその時抱いた感情を忘れることができず、「実は凄い人だ」と評価が上がる心理テクニックです。

他にも、卓球をしている時は男性に負けないくらい強気の女性が、卓球以外では弱々しく可愛い仕草を見せるとすれば、男性は「実は凄く女らしい人なんだ」と思うことで、評価が大きく上がります。

このテクニックを使いこなすためにも、普段はふざけていても卓球になれば真剣に取り組むとか、勉強には真面目でも遊びでは違う一面を見せるなど、いつもとは違う男らしさや女らしさを見せることができれば、あなたもモテる卓球部の仲間入りを果たすことが可能です。

 

モテる卓球部の性格


明るいか暗いか

性格において最も重要なのは、明るい性格なのか暗い性格なのかであり、マイナス思考でネガティブなことばかり口にする人とは、会話をしていても楽しいとは思えません。

暗い人は、ラインや電話においても気を使ってばかりで、「ごめん」とか「大丈夫」などの言葉をたくさん使い、相手を苛立たせてしまうことが非常に多いです。

逆に明るい人は、プラス思考でポジティブなことばかりを口にするので、一緒にいても明るく元気にさせてくれたり、一緒にいても苦痛と感じない魅力を持つ人なので、卓球部は暗いイメージを持たれたちなだけに、特に明るい性格を目指すことが重要となります。

 

真面目すぎないか

どれにおいても真面目すぎる人は、一緒にいても楽しくない人であり、勉強も恋愛も部活も全てに真面目すぎることは、つまらない人だと相手に思われてしまいます。

もちろん真面目であることに越したことはなく、多くの人が真面目な人を好きなのも事実ですが、どんなことにおいても真面目すぎることは、相手を飽きさせてしまい、つまらないと感じさせます。

他の運動部に比べると、真面目なイメージも持たれがちな卓球部だけに、そのイメージ通りすぎることは、良い意味で相手の期待を裏切ることができず、ギャップ効果を発揮できません。

 

思いやりがあるか

思いやりとは「配慮」や「気遣い」のことであり、例えば卓球部の仲間の顔色が悪いとすれば、「大丈夫?保健室まで一緒に行こう」と気遣うことができたり、「飲み物余ってるからこれ飲んで」などの行動ができる人です。

こうした思いやりを持つ人は、本当の意味での心が優しい人であるため、自分という人間に優しくしてくれたと感じることで、相手はどんどんと心を開いていくようになります。

一番ダメなのは、恥ずかしいや甘えの気持ちだとの理由から、相手に厳しい言葉を投げつけてしまう人であり、こうした性格の人はモテることもなく、冷酷な人間として陰口の対象となることでしょう。

 

自分に自信を持てるか

自分に自信を持てる人は、卓球部である自分にも自信を持っていて、例え他の部活にバカにされたとしても「だから何?」と思えたり、「お前自体はどうなんだよ?」と思える人であります。

また、自分に自信を持つことができれば、ポジティブ思考になれることで、ピンチをチャンスに変えることができるため、周りは「頼りになる人だ」とか「凄い人だ」との評価にも繋がります。

自分に自信を持てる人は、どんな時にも自分の信念を持って、その信念を貫き通す強さも見られるので、こうした姿勢が魅力的で多くの人を魅了することができます。

 

悪口や愚痴は少ないか

卓球の練習1つにしても、ぐちぐちと文句ばかりを言う人か、無口でひたすら頑張る人か、あなたはどちらが魅力的に思えるでしょうか。

悪口や愚痴が多い人は、嫉妬や妬みの感情を抱きやすい人であるため、実力のある後輩に対して意地悪をしたり、仲間外れにするなどの性格の悪さが見られ、厄介者として多くの人を苦しめます。

モテる卓球部の性格とは、このような恐ろしい性格ではなく、一生懸命卓球に対して努力することができる人なのです。

 

まずは見た目を変える

固定ページ:
1 2

3

4

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP