犬が嫌いな人の6パターン

 

犬が嫌いで調べる人の数は年間で1万件を超える

Googleキーワードプランナーによると、犬嫌いとGoogleのみで検索する人の平均の割合は「月間1000件」であり、年間でおよそ1万2000件の検索があるということが分かっています。

犬好きの割合が増加傾向にあるのは間違いありませんが、まだまだこれだけの数の犬嫌いな人がいるというわけです。

 

犬嫌いな人のリアルな声が聞いてみよう

31歳イライラさん

犬好きな皆さん、まず最初に言っておきますが、気を悪くしないでください。私は産後6ヶ月の赤ちゃんを育児中の母親ですが、実家で旦那の両親と暮らしています。旦那の両親が犬を飼っていて、その犬のせいで犬が大っ嫌いになりました。まず犬が赤ちゃんを甘噛みですが噛んだことがあります。さらに赤ちゃんに突進してくるし、吠えて赤ちゃんが目を覚ますし最悪です…可愛いだけでなくて、必要最低限のしつけくらいはしろよと心の底から思います。

29歳可愛さが分からないさん

私は小さなころに犬にかまれ、それ以来犬が恐怖でしかありません。猫ちゃんは好きですが犬は嫌いです。理由はまずワンワンとうるさい。家の前でよくおしっこをさせる飼い主がいる。たまに大きい方でさえも処理しない人がいる。このような理由から犬が大っ嫌いです。これは犬というよりも、マナーが悪い飼い主のせいかもしれませんが…

 

犬嫌いな人にも過ごしやすい環境を

犬好きの人は基本的に、犬が嫌いな人の考えを理解しようとしません。

犬が嫌いなんて人間的に信じられない…

そうした考えを持っている部分があるからです。

犬嫌いの人との関係を良好にするのであれば、犬嫌いの人への配慮はとても大切です。

吠えたり、じゃれたりしようとしたら、犬を叱りつけて2度と同じ行動を取らせないようにする。

糞やトイレの場所を毎回変えて、犬嫌いの人が不愉快な思いをしないようにする。

こうした行動を取るようにしましょう。

犬好きの人にとっては、犬のこんな行動に嫌悪感を抱くのか、と意外に感じる部分のあるでしょうが、犬嫌いの人の事もきちんと考えるようにしましょう。

また、「犬好きに多い性格面での特徴7つ」もセットで読んでみましょう。

犬好きな人と犬嫌いな人の違いを知り、お互いの気持ちを尊重し合えるように、犬好きな人の特徴も知っておきましょう。

固定ページ:
1

2

コメント

    • イライラ
    • 2018年 9月 09日

    この記事を見てなるほどなと思いました

    私の家では 家族全員に相談なく 犬を飼ってます

    正直5年経ってもストレスが続きます
    無駄吠えを改善を要求しましたが犬は吠えるものだ
    とその一言でまとめてしまいます
    近所周辺でもかなりうるさい方だと思います

    正直 ネットショッピングをする度にワンワンうるさくてしょうがないです

    本人1人の都合で犬を飼って面倒も見れないようでは
    犬にとっても迷惑な話ですね

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP