ケロカスとなんj民が煽る理由|意味〜心理・元ネタ-事件まとめ

 

真に受けてはいけない


ここまでケロカスの歴史や事件、心理や対処に触れてきましたが、ケロカスという言葉を真に受けることさえなくせば、このような言葉は空気のような存在へと変わってしまい、心を痛める人も減っていくはずです。

一番やってはいけないことは、ケロカスなどの蔑称を覚えることで自分も煽る側に参加することであって、ネット上で相手を攻撃し続けることを長年実行したとしても、あなた自身が幸せになれるわけではありません。

ネットへの誹謗中傷は一度覚えると病みつきになるほどの快感となり、依存症といっても過言では無いほど日常化してしまう、恐ろしい一面があることを覚えておいてください。

もしもあなたの家族や恋人がネット上で、ケロカスなんて言葉を使ってストレス解消をしているとすれば、それはどう考えても評価が下がってしまうように、ネットでの暴言などメリットは少ないことは間違いありません。

関連記事:広島カープが嫌いな人の特徴|女子の賛否両論とアンチの心理12選

関連記事:野球嫌いな人の心理〜つまらない理由/アンチの本音とは?

関連記事:なんj民の特徴や共通点14選【ンゴや草はもう古い!?】

固定ページ:
1 2 3

4

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP