底辺ユーチューバー一覧〜悲惨な収入と地獄のような再生回数まとめ

たくさんのアニメをとにかく紹介する彼のチャンネルは、こうしたジャンルが好きな人にとっては気に入る人も多いであろうと想定される企画であり、トーク力やテンポが非常に良いことが特徴的です。

かなりの知識を持っていて、間違いなくマニアであろう専門用語もたくさん出てくるため、基本的にはニッチな情報を取り扱うチャンネルとなっています。

 

Libalent Vertex EVA

ゲーム配信者であり登録者数が4000人もいる彼ですが、再生回数が300程度と登録者数の割には低いことが特徴的です。

ゲームを楽しむ様子が元気を与えてくれそうなものですが、ゲーム配信系は激戦区と言われるほどライバルが多いジャンルなので、ただゲームを楽しむだけでは再生回数が伸びない現状があるようです。

 

3.ガチの底辺(登録者数100人以下)

ざんせつ

ただひたすらゲーム配信をしている彼は、2019年の1月現在チャンネル登録者数が99人であり、視聴回数も20回程度と本当の底辺ユーチューバーです。

とはいっても、このチャンネルはゲームのついでに上げている程度の動画であるため、ただゲームを楽しんだ様子をアップロードしているだけのようなチャンネルとなっています。

 

motti【もつチャンネル】

こちらもチャンネル登録者は1月現在で99人と100を切る底辺ユーチューバーであり、パズドラやドラクエのゲーム配信をしている人物です。

二ヶ月に一度くらいの更新頻度であるため、趣味程度で作っているチャンネルであるとの想定ができ、それほど凝った動画は作っていません。

 

のほほんチャンネル

こちらも登録者数が99人のユーチューバーですが、彼の年齢はかなり上であることが想定され、どちらかといえば自分の休日をアップロードし、ただひたすら人生を楽しんでいる映像が特徴的です。

様々な街に出歩く風景やライブ配信の映像などもアップしているので、仲間たちとその瞬間を楽しんでいるのでしょう。

 

ゆげまるの遊び処

こちらは趣味ではなくガチでやってみた系の企画にチャレンジする人物であり、多くの人が認めるような典型的な底辺ユーチューバーとなっています。

メントスコーラや食べてみた系の動画を上げている彼ですが、登録者数は98人と6ヶ月たっても100人の壁を突破することができず、未だに広告すら貼られていないチャンネルです。

 

食いだおれTV【Japan foodie】

サムネ画像を見る限りでは再生回数がそこそこありそうな感じもしますが、食べ物ばかりを写して自分を全く映さないこのチャンネルは、視聴者側からすれば飽きてしまいます。

固定ページ:
1 2

3

4 5 6

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP