ロッテリアがまずい!高い!と思う人の意見9個|信者との違いは?

  • ロッテリアって味落ちたよね…
  • 何が売りなのロッテリア?
  • 高いし味も微妙だわ正直!
  • これならマック選ぶかも

ロッテリアといえば、店舗数が少ないことから食べたことがなかった人も多く、マクドナルドの感覚で店舗に入ってしまう人もいます。そうした感覚で入った人の中には、ロッテリアって高くね?との本音を抱き、心に不満を抱いてしまう人も。

はっきりと言いますが、ロッテリアにはロッテリアにしかない良さがあり、マクドナルドやモスバーガーにはそこにしかない魅力が存在します。この記事では、ロッテリアの良い部分も悪い部分もさらけ出していくことで、不満に思われる原因を追求していきます。

ロッテリアアンチのリアルな声や、ロッテリアに多い不満ベスト5を紹介していくことで、不満に思ったあなたが共感できる記事に仕上がっています。

ロッテリアはまずい?

ネット上では「ロッテリアがまずい」との検索が良くされていて、食べたことがない人でも「ロッテリアって微妙なんでしょ?」とのイメージを持つ人がたくさんいます。

その理由は「お願い!ランキングGOLD」のハンバーガーランキングにて、大手のロッテリアが唯一トップ10入りを果たせず、ライバル店のモスバーガーやバーガーキングといったライバル会社が、トップ10入りを独走したことにあります。

2013年に開催されたこのランキングは、テレビ朝日系列が主催の元行った特番であり、川越シェフが推薦したエビバーガーでさえも、トップ10入りを逃してしまったのです。

逆を言えば、これが話題になったことでロッテリアにとってはある意味良い宣伝ともなったわけですが、このイメージが今だに払拭されない人もたくさん存在していることが想定できます。

個人的な感想としては、ロッテリアはまずいとは全く思いませんが、ロッテリア以外でも美味しいバーガー店はたくさん存在するのは確かだと思います。

 

ロッテリアに多い不満ベスト5

第5位.サイドメニューが高すぎる

ロッテリアのサイドメニューはガーナアイスチョコなど、独自の路線で売り出していることが魅力の1つですが、この料金設定が非常に高く感じます。ガーナアイスチョコであれば、320円もの料金が取られるわけですから、高いと思われることも当然です。

他にもサントリー黒烏龍茶が260円もするなど、サイドメニューはマクドナルドに比べると高く、マクドナルドの感覚で来た人にとって「ロッテリアは高い」と感じてしまうわけです。

サイドメニューは基本的にどこの店舗も高いことが普通ですが、バーガー店に関してはマクドナルドという圧倒的安さを誇る店舗が存在するため、どうしても私たちは高く感じてしまうのでしょう。

また料金が高い=とても美味しいはずだとの思い込みも、私たちがロッテリアをまずいとか高いと思ってしまう原因となっていて、マクドナルドの1.5倍から2倍程度の料金設定なのですから、圧倒的に美味しいと思わせる商品でなければ、多くの人が不満に思ってしまうことに繋がります。

 

第4位.限定メニューも高すぎる

ロッテリアは定期的に限定メニューを出すことで話題になる企業ですが、過去には松坂牛バーガーを2000円で販売したり、はみだしステーキバーガーを1900円で売り出すなど、面白い企画を手がけてきました。

これは購入しない人には面白い企画にも思えますが、実際に購入した人が不満に思ってしまうデメリットも存在します。松坂牛バーガーの場合、2000円もの紙幣を支払う必要があるわけですから、値段に似合った味が必要となります。

実際に購入した人の声を聞くと、「2000円も出すならスーパーで国産ステーキを買った方がいい」などの声も聞かれ、2000円あれば上質なステーキが購入できるだけでなく、お釣りがくることも確かです。

ロッテリアの話題性重視の限定メニューは多くの人を惹きつけるものの、納得できないとの声が大きくなるほどにアンチが増えてしまった現実があります。もちろんこれをきっかけに信者となって人もいますが、独自路線としては非常に面白いことをするのがロッテリアの魅力とも言えます。

 

第3位.写真と実際の差が酷い

写真と現実の差が酷いことも度々ネットで話題となり、5chまとめサイトでも取り上げられることが多いです。例えば絶品タワーチーズバーガーを販売した時には、広告の写真は非常に美しいものがありました。

しかし現実は、5枚もの肉とチーズが綺麗に並ぶわけもなく、チーズが溶け出したり肉の左右バランスが崩れることで、何とも美味しそうには見えない商品となってしまったのです。

常に大きさや派手さを重視するロッテリアだけに、こうした写真を投稿した人のツイートを見た結果、ロッテリアはまずそうだとか、ロッテリアは値段が高いだけだといった先入観にも繋がってしまったのでしょう。

確かに広告写真とは大きく見た目は違いますし、写真上では美味しくなさそうに見える物も度々アップされて来ましたが、個人的に食べた感想はまずいというよりかは、食べにくいといった感想が先に出てきたことを覚えています。

ページ:

1

2 3 4

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP