心に闇がある人の特徴7つ

いつも明るくていきいきしてる人を見ると、その人はとても元気な人だと思う人は多いはずです。

ところが必ずしもそうとは限りません。

意外といつも明るく周りと接している人ほど心に闇を抱えており、吐き出す場所がないというケースは非常に多いです。

芸能人で例えても、ベッキーさんが心に闇がありそうな芸能人第1位に選ばれ、その理由も全く同じような理由で選ばれています。

今回はそんな心に闇がある人の特徴7つをチェックしていきましょう。

スポンサードリンク

常にニコニコしている

心に闇がある人という言葉を聞くと、その人はいつも陰気な様子をしてると思うかもしれませんが、これはまったくの誤りです。

むしろ心に闇がある人ほど、普段は務めて明るく接しようと心がけている場合が多いです。

積極的に人と交流したり、率先して笑顔を作ったり、話題を振りまいたりと、とても心に闇がある人とは思えない素晴らしい社交性を見せるのですが、そういう人ほど心の中では闇を抱えているものです。

なぜなら明るいキャラを貫こうと頑張りすぎて、周りに自分の弱みを見せることができなくなってしまうからです。

 

ストレスを溜めやすい

別の観点からいえば、ストレスを溜めやすいというのも心に闇がある人の特徴です。

先ほどもご紹介した通り、常に明るいキャラで無理をしてでも自分のキャラを貫くため、非常にストレスが溜まりやすい環境を作ってしまいがちです。

また周りからも明るいキャラを期待されるがために、それ以後も普通の人よりもストレスを溜めやすくなってしまうのです。

ですから周囲にストレスを溜めやすいという人がいるのであれば、その人は心に闇があるかもしれないと思っていいでしょう。

もちろんそうじゃなくて、体質的にストレスが溜まりやすい人もいます。

 

忘れるのが苦手

こちらも心に闇がある人の特徴ですが、忘れるのが苦手な人です。

普通は何か嫌なことがあっても、どんどん忘れていくことで蓄積しないようにしていますが、これができない人もいます。

いわゆる気持ちの切り替えが出来ない人ですが、こういうタイプの人は心に何らかの闇を持っている可能性が高いでしょう。

こういった人は「忘れる」という習性を、体が覚えられないほどの辛い出来事を過去に経験している人の割合が非常に高いようです。

 

他人の目を気にする

何かにつけていつも人の目を気にする、他人の評価を気にする人。

こういう人も、心に闇がある人の特徴です。

過去に何があったかは本人しか分かりませんが、何らかの形で自尊心をひどく傷つけられるような出来事があったのかもしれません。

そのために自尊心をなくし、自分で自分を評価することができず、いつも他人からの評価を気にするようになったと思われます。

本来は、自分で自分を褒めてあげることが大事なのですが、心に闇がある人の場合はこれを行うことができません。

むしろ、他人からの評価がなければ自分を認めることができないのです。

 

ネガティブ思考な人

ネガティブ思考な人ほど悩み事が多く、ポジティブ思考な人ほど悩み事が少ないと言われています。

ネガティブ思考な人の心の闇の特徴としては、小さなことでクヨクヨと悩み、いつまでも根に持っているケースが非常に多いです。

他人からすればそんなことで悩んでいるの?というような小さなことでも、本人からしてみれば大問題になってしまっています。

 

常に何かにチャレンジしている人

これは仕事で例えると非常に分かりやすいですが、自営業や芸能人といった職種の人は、いわば安定しない職であります。

安定しないということはいつ収入が無くなるのか分からない状況であり、彼らはいつも心の奥底で心配しています。

常に向上心を持って仕事に取り掛からないといけないし、いつ仕事がなくなるのか分からない。

こういった環境で常に戦っている人のほとんどは、心に闇があると言っても過言ではありません。

もっと分かりやすく言ってみれば、常にプレッシャーや将来の不安と戦いながら、日々を過ごしているのですが、弱音を吐いたり逃げ出すことができない環境に居続けているような人です。

 

常に隠し事をしている人

あまり人には言いたくないような仕事をしている人や、見つかれば逮捕されるようなことでお金儲けをしている人など、常に隠し事をしている人は心に深い闇を抱えています。

常に発覚することを恐れていて、中には毎日が不安に駆られる人もいます。

子供であれば親の財布からお金を盗んでいる人ほど、こちらに当てはまりやすいのではないでしょうか。

 

心に闇がある人ほどうつ病になりやすい

仕事や育児が原因でうつになってしまう人は後を絶ちませんが、心に闇を抱え続けて長年生きている人も同じです。

現に芸能人がうつ病になったというケースは珍しくはありません。

もしくはネガティブ思考の人がうつ病になりやすいと言われれば、ピンときやすいのではないでしょうか。

心の闇というのは案外人に話すことで解消できることが多く、解消できない場合であっても心はすっきりとします。

少しでも自分は心に闇があると思っているのであれば、一度心の闇となっている原因を人に話してみてはいかがでしょうか。

深刻な話なのであれば、親友などの本当に信頼できる人に悩みを話してみましょう。

また、「病んでる人の特徴」もセットで読んでみましょう。

心に闇がある人ほど一人の時に病んでいる傾向にあり、あなたも当てはまっていないのか一度チェックしてみましょう。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
PAGE TOP